« 半袖で走るようになると、ツマキチョウが飛び出す(よい子はマネしてはいけません)。 | トップページ | 夢は早く実現した方がいい。その先にいけるから。 »

2013/03/30

「変わり者を消費すること」

英文ブログQualia Journal(http://qualiajournal.blogspot.jp/)に本日書いた文章の翻訳です。英文は、下の方にあります。

日本社会の今日深い謎の一つは、はぐれものに親切だということである。あなたは驚くかもしれない。きっと、均質な社会だと聞いていたことだろう。同化圧力が日本では強いという情報も手にしていたことだろう。これらの観察は、確かに正しい。しかし、日本社会は、はぐれ者、別の言い方をすれば奇妙な人たちに寛容なことも事実なのである。彼らが娯楽を提供してくれる限りにおいて。

あなたは、本当に普通ではないことを言うかもしれない。あなたは、とてもユニークな教育システムを提案するかもしれない。あなたは、日本の社会がいかに腐敗しているか、証言するかもしれない。あなたが、その際、同時に何らかの意味での娯楽を提供する限り(あなたのものの言い方がかわいらしいのかもしれないし、そもそも現状に対して異議を申し立てることができると信じているところがちょっと面白いのかもしれない)、人々は気にしない。どちらかと言えば、歓迎してくれる。テレビのバラエティ番組にも出られるだろう。発行部数の多い雑誌で、インタビューも受けるだろう。

あなたが何らかの意味での娯楽を提供する限り、すなわち、人間性の見知らぬ宇宙の中への、安全な観察手段を提供する限り、日本の人々はあなたを歓迎する。実際、そのような地位こそが、日本に住む外国人の多くが享受している状況である。彼らがそれを心地良いと思うかどうかは別として。

このあり方の問題点は、あなたは社会の核に影響を与えるべきではないと思われていることだ。子どもたちがどのように教育されるべきかということについて、ちょっと変わったことを言うのは良い。しかし、日本の教育を、本当に変えてしまってはいけない。それは、全く別の話なのだ。そこにおいては、日本は、驚くほど頑なだ。

変わり者を消費するという、大衆的な文化がある。もっとも、この傾向自体は、地球のさまざまな文化に存在するだろう。日本は、それを一つの産業にした。そうすることによって、現状を維持しつつ、普通であることから解放される時たまの気晴らしを得られるのだ。均質な社会でも、人々は退屈するのだから。

Consuming Strangers

One of the interesting enigmas of Japanese society is that it is kind to an outlier. You may be surprised. You have heard that it is a homogeneous society. You may have been informed that that peer pressure is high in Japan. These observations are certainly true. At the same time, the Japanese society is kind to outliers, aka strange people. As long as they are entertaining, that is.

You may say something really unusual. You may advocate a very unique system of education. You may testify how corrupt the Japanese society is. As long as you provide some entertainment values (the way you say it might be rather cute, or the fact that you believe you can stand up to the status quo might be rather amusing), people don’t really care. They rather welcome you. They put you on tv variety shows. You can give interviews in large circulation magazines.

So as long as you provide some entertainment, giving a safe glimpse into a rather outlandish universe of human nature, people of Japan would welcome you. Actually that is precisely the status that some expatriates living in Japan have come to enjoy, whether they are comfortable with that situation or not.

The problem with this is that you are not really supposed to touch the core of society. It is OK if you say some unusual things about how children should be educated. However, you are not supposed to change Japanese education in any substantial manner. That would be quite another story. There, Japan is surprisingly resistant

There is a popular culture of consuming strangers. This tendency would be certainly true in many cultures on the globe. In Japan it has been made into an industry. It is a mechanism in which the nation is able to maintain the status quo while enjoying occasional distractions away from the norm. People can get bored even in a homogeneous society, you know.

3月 30, 2013 at 11:19 午前 |