« 同じ都会の空間を、それぞれの人生の時間を刻みながらみんなでシェアしているんだ。 | トップページ | ユニクロによる「通年採用」の開始について »

2011/12/20

「今年のウェブサイト」2011年、『虚構新聞』

昨年は、 私が個人的に選んだ「今年の人物」2010として、国際部門でウィキリークスのジュリアン・アサンジュ氏、国内部門で上杉隆氏を選出させていただきました。

http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2010/12/post-ed5e.html

私が個人的に選んだ、「今年のウェブサイト」2011年(website of the year 2011)は、『虚構新聞』です。

http://kyoko-np.net/index.html

社会事象をウィットにあふれた切り口で論じ、日本に今までになかった知的で批評性に富んだユーモアを根付かせた『虚構新聞』。イギリスのBBCのコメディ(Have I got news for youなど)や、アメリカのThe Onion紙に相当する質の「ニュース」を提供し続けていることに、敬意と感謝を表します。
これからも、『虚構新聞』の発展に期待いたします!


『虚構新聞』ロゴ


『虚構新聞』に対するお祝い、励ましの言葉をコメント欄で受け付けます!

スパム防止のため、コメント欄は、内容を確認して承認するまで表示されない設定になっています。

メールアドレスを書くと、ココログの仕様に基づき表示されてしまうので、それが困る、という方は、メールアドレスを空欄のままで投稿ください!

12月 20, 2011 at 12:31 午後 |

コメント

ブータン国王の記事はアタマから終わりまで爆笑の記事で外で読むのが恥ずかしかったり、最新の北朝鮮女子アナの記事には最後の一文に爆発的な面白さがあったり、楽しさの幅がある紙面で読んだあとには気持ちよくなってます。

投稿: | 2011/12/20 22:57:16

虚構新聞のサイトを見させていただきました。エイプリルフール的なユーモアとウィットに溢れていて、結構くすっと笑わせてくれます。

虚構新聞とは趣向がちょっと違うかもしれませんが、明治41年頃、「反骨のジャーナリスト」宮武外骨が「滑稽にして愛嬌あり」のキャッチフレーズで発酵した、当時の権力等をおちょくったパロディ雑誌で「滑稽新聞」というのが発行されていました。

編者の宮武外骨は、確かこの「滑稽新聞」で、当時の権力から睨まれていて、何度か投獄されたこともあったそうです。「滑稽新聞」のパロディは
まさに権力との、命がけの攻防から生まれたものだったのでしょう。

ところでパロディというかユーモアという面では虚構新聞と「滑稽新聞」は似ているかもしれませんね。

今や日本には命がけのパロディ、ユーモア、ウィットがたりない。虚構新聞がこれらたりないものを引っさげて、世間の不条理を笑い飛ばしてくれることを、蔭ながら大いに期待したいと思います。

投稿: 銀鏡反応 | 2011/12/20 21:34:29

茂木センセェはいつも 東京ウロウロしてるんですか? じゃあおいらが東京で 目撃したら いきなり声かけますね( ´∀`)

投稿: | 2011/12/20 19:24:11

虚構新聞創刊50周年おめでとうございます。その真摯な報道姿勢は創刊当時から数多の読者の共感を得、このネット時代をも見事に生き抜き、半世紀にわたり「真実の追求」を使命とし発展し続けてこられた事に敬意を表します。混迷極まる世の中の秩序回復のためにも、虚構新聞が今後ともさらに明るい未来を目指して邁進されることを祈ります。

投稿: | 2011/12/20 18:10:50

この精神は喜劇を書くうえでぜひ学ばねば。
お気に入りに追加しました。

投稿: | 2011/12/20 15:37:53

くすりとした笑いの中に批判の針を仕込むような、質の良い文章がだいすきです、虚構新聞!

投稿: | 2011/12/20 13:46:47

虚構新聞はほぼ創刊当時からリアルタイムで読んでいますが,切れ味は相変わらず凄いですね.実は数年前私が教員をしていた頃,授業で取り上げたこともあります.
徐々にあちこちで紹介されることに一抹の不安も覚えています.
虚構新聞の社主(運営者)さんは,余りいろいろなところで取り上げられることが気恥ずかしい,とお思いのようですが,そういう感性の方だからこその記事,とも思います.
茂木さんの講演も拝聴したことがあり,こちらも授業で内容を取り上げたこともありました.茂木さんと虚構新聞と私,三者がリンクしたことを個人的に(勝手に)嬉しく思っています.

投稿: | 2011/12/20 13:12:37

うわっ!虚構新聞が茂木さんの2011年「今年のウェブサイト」に選ばれてる!虚構新聞ファンとしてはうれしい限り。社主さん、おめでとう!

投稿: | 2011/12/20 12:59:02

虚構新聞いいですね。
「東電社員、ボーナス全額募金」など
http://kyoko-np.net/2011120201.html
現実と虚構と、どっちがまともなのか、、、
とクラクラさせられる記事もありました。
虚構新聞のウィットと良心に、ありがとう。

投稿: | 2011/12/20 12:47:59

コメントを書く