« 勉強法に悩んでいるみなさんへ (6)一秒で集中する方法 | トップページ | どんな環境にあっても、自分の純なる中心を失わない。 »

2011/10/25

いつ会っても、何か面白いネタを持っているやつ。

田森佳秀が、iPadをもってきて、「これがメインだよ」と言うから、おかしいなと思った。

キーボードがあるのはいいとして、それだけであいつが終わるはずがない。

「お前、どんな使い方しているんだよ。へんなことをやっているんだろう」と聞いたら、やっぱりヘンだった。

「ウィンドウズが立ち上がるんだよ。」と田森が言う。

「ほら、これ、研究室のデスクトップ。ここからこうやって、全部見えるだろ。この窓を閉じても、向こうはやっているから。これで、大学の書類とか、全部できるんだ。」

なぜ、田森がiPadをメインにしている、というのがおかしいな、と思ったかというと、あいつはいろいろハックしてへんな使い方をするやつだから、iPadみたいに、初心者に親切に何でもできている製品と田森のイメージが合わなかった。

それと、Preziとかいうやつで、プレゼンも作っていた。

「ほら、Clifford代数についての説明。こうやって、ズームして、動いて。凄いだろう。」

田森はやっぱり田森だった。

夜の金沢の街を、iPadを持って歩く田森。いつ会っても、何か面白いネタを持っているやつ。

10月 25, 2011 at 07:48 午前 |