« 桜の樹を見ると | トップページ | バカになればいい。賢くなればいい。バカになることと、賢くなることは、きっと同じなのだ。そこに生命の運動がある限り。人間である限り。 »

2011/04/08

Tanzen。踊ること。ただ、目の前のことに没入し、全力を尽くすこと。

 地震が起こって以来、他のことを何も考えられずに、だから、自分にできることは何だろうと思って、あれは一週間後くらいのことだったか、思い立って、英語で、今回の体験を綴っておこうと思った。

できれば本にしたいと思っている。The Quake Days (仮称)。一部は、英語のブログQualia Journalに掲載している。

津波の甚大の被害。言葉もない。地震以降のことは、すべて、とても気の重いことで、原子力発電所のことなど、日本のシステム、統治機構そのものの見直しが必要で、要するに、日本人のこれまでのマインドセットを根本から自省し、場合によっては作り替えなければならない。 
 それは、簡単にはできないことだ。

 私たちの困難は、しばらくは続く。日本全体が風評被害をも受ける。こんな時は、どうしても気が重くなる。そんな時に、助けになってくれたのは、「踊る」ということだった。

ニーチェのTanzenという概念。意味を問わない。ただ踊る。どうせ時間が経って、みんないつかは死んでしまうんだ。そんなことに悩んでいた思春期に、私を救ってくれたもの。それが、震災から一ヶ月が経とうとしている今、再び私の支えになってくれようとしている。

Tanzen。踊ること。ただ、目の前のことに没入し、全力を尽くすこと。

4月 8, 2011 at 09:13 午前 |