« 欽ちゃんの芸人魂 | トップページ | 「月並会」第一回テーマ »

2011/02/18

「月並会」設立趣意書

「大学」のような「組織」に関係なく、お互いに知的な陶冶を図る「松下村塾」や「適塾」のような「私塾」について、いろいろ考えてきましたが、ようやく構想がまとまりましたので、ご提案申し上げます。

「月並会」(Lunar Society)は、毎月一回テーマを決めて議論します。
日本語の場合、ハッシュタグは #lsj (lunar society japan)
英語の場合、ハッシュタグは #lsg (lunar society global)
ハッシュタグが、他の何かと重なる可能性があるけれども、短くするために目をつぶります。

月並会は、啓蒙的なものではありません。結果として啓蒙の効果もあるかもしれないけれども、あくまでもプラトン的な高みを目指すものです。また、月並会は、一切の組織、学位、資格と関係がありません。

運営の仕方はこれから徐々に詰めていきますが、とりあえずは月に一回、テーマを決めてtwitter上で議論します。

日本語による議論は、@kenichiromogi
英語による議論は、@kenmogi
をつけてつぶやいて下さると、ぼくの目に入りやすくなるかと思います。

Lunar Societyは、理想的には満月の夜に一同会して議論するのですが、現代においては、アクセスのしやすさからも、twitter上でやりたいと思います。

今日の月齢は、満月。月並会をキックオフするには、ちょうど良いでしょう。

物理的なreal meeting についても、今後は検討したいと思いますが、まずは月並会、始めます!

同じような内容を、英語でもアナウンスする予定です。

第一回の議論のテーマについては、この後、アナウンスいたします。

インスパイアされたLunar Societyに関する情報。
http://en.wikipedia.org/wiki/Lunar_Society_of_Birmingham

2月 18, 2011 at 01:44 午後 |