« 「神を失うと、人は、醜さに近づく。仕方がない。祈るだけさ。」 | トップページ | 進化して形は変わるとしても、おもちゃは一生手放してはいけない。 »

2010/11/19

偶有性に向き合うには、実はプリンシプルが要る。試されるんだね。

 サンディエゴからの飛行機が濃霧で飛ばなくなり、代替バスでロサンジェルスに来た。

 イギリスでも経験があるが、こういう時アングロサクソンは冷静である。最初からトラブルが起こることを前提にシステムを組み上げている。ロンドンからケンブリッジの列車は途中でよく停まったが、すぐにバスが来た。乗客たちも、慣れているのか、黙々と従っていた。

 移動しながら、携帯でツイートした。以下は、その顛末。

_____ツイート始まり

しゅりんくっ! ぷれいりーどっぐくん、サンディエゴでおはおう! 荷物まとめてホテル出るなり。

ひええ! 霧で飛行機とばず。ロスまでバスで移動だって!!! 大丈夫か? 間に合うのかな?

すでにバスは走り出した! サンディエゴからロスは、二時間半だって! 成田便に間に合うんかい?

それで、バスの運転手がカーナビでロサンゼルス空港を検索してる!

バスの運転手が三分間! と言って、車を止めた。ガソリンスタンドで給油完了!

バスの運転手、まだまだカーナビいじる。「都市を入れて下さい」「通りを入れて下さい」と女性の合成音声。大丈夫か?

せっかくだからサンディエゴからロサンゼルスの景色を楽しもうと思ったら、霧で見えない。なるほど、飛行機が飛ばないわけだよ。

そもそも、サンディエゴで、チェックインが異様に遅くて(今考えると運行状況を見てたんだね)、オレ自動チェックイン機で自分でやったんだよね。

だから、成田行きはまだ手続きしてない。それも心配。

ラジオで、空港にお出かけの際は運行状況を確認してくださいと言っている。遅いわい!

ハイウェイパトロールが抜いて行った。はいうえー!

標識見てるとまだサンディエゴ市内らしい。広いなあ。

濃霧で飛行機飛ばず代替バスで5号線をロサンゼルスに向かって北上中!

今カリフォルニアは朝の8時半。本当に濃い霧に包まれている。

いかんいつの間にか寝てた。

もうロスだ! 晴れてる!

LAX AIRPORTという標識! ヤシの並木!

余裕だ、と思ったのか、運転手が英語じゃない言葉で話し始めた。

チェックインできた!

今日本への航空機出発ターミナル内。ところが何もないところで、倉庫みたい。シーズしか売っていない。ぶらぶらもできないので、出発まで仕事!

それでね、代替バスの運転手がいよいよLAX が近づいて話始めたのは、スペイン語じゃなくて、アフリカのどこかの言葉らしい、しかし愛らしい響きでした。みんなうれしくてさ、ぼくも少しチップあげちゃった。ハヴ・ア・ナイス・デイ。うん、できるような気がする。

______ツイート終わり

 ふだんから、偶有性は脳にとっての栄養だ、それに適応することで学ぶ、と言っているんだから、こんなことくらいでつべこべ言ってはいられない。

 それにしても、英米の偶有性に対する強さは注目すべきで、だからこそ彼らは七つの海を制覇したのかもしれぬ。戦争にも負けないし。偶有性に向き合うには、実はプリンシプルが要る。試されるんだね。

 そういえば、まだ朝ご飯食べていないや。午前11時か。飛行機の中で何か食べて寝てしまおう。

11月 19, 2010 at 03:55 午前 |