« 「江戸っ子だってねえ。」「神田の生まれよ。」 | トップページ | プラグマティズム »

2010/08/21

アリ・G ノーム・チョムスキー・インタビュー

アリ・G(Ali G, Alistair Leslie Graham)は、イギリスのコメディアン、サッチャ・バロン・コーエン(Sacha Baron Cohen)が演ずる架空の人物である。

サッチャ・バロン・コーエンはケンブリッジ大学卒業。自閉症の研究で有名なサイモン・バロン・コーエンはいとこである。

アリ・Gは、ヒップホップが好きな郊外に住む非アフリカ系のアメリカ人という設定。さまざまな人にインタビューをする。わざと偏見や誤解に満ちた荒唐無稽な質問をして、相手のペースを乱す。

インタビューを受けた人の中には、アリ・Gがサッチャ・バロン・コーエンが演じているキャラクターだと知らず、本当にそういう人がいるものと思い込んだり、怒り出す人もいる。

アリ・Gが言語学者ノーム・チョムスキーをインタビューした回は、その中でも傑作の一つである。

http://bit.ly/drDu6v
ali g interviews noam chomsky

8月 21, 2010 at 08:14 午前 |