« 白い色は恋人の色 | トップページ | 風にうたえば »

2010/08/17

とにかくぼくははっと気付いた。

いつもは夏の間ぼんやりして、秋になるとはっと気付いて、これではいけないと思うんだけれども、今年はそれが終戦記念日に来た。

きっと、グーグルから帰ってきて、時差の中海老蔵と午前2時まで飲んで、そのまま灼熱の太陽の下ロケで走って、熱中症気味になって、夏風邪になって、さすがにしばらくぼんやりして、ソファの上に寝転がって水木しげるの漫画を読んだりしたから、それで身体が「おっ、夏休みだ!」と勘違いしてしまったのだろう。

とにかくぼくははっと気付いた。それで、少し勤勉になった。

8月 17, 2010 at 07:50 午前 |