« すべての英語学習者に、言語のオープンエンド性に身をさらすことをお薦めする | トップページ | 母校での授業で、思い切り噴火してみた。しかし、空噴火に終わった。訪れた認識。すべての問題は、個人的な問題である。 »

2010/06/16

椎名のアニキ、有吉が、ホームレスだって言ってやがりますぜ!

有吉弘行さんに、「かしこいホームレス」というあだ名をつけられたということをツイッター上でつぶやいたら、私にとっては今までで見たことがない、空前の返信、リツイート数となった。


改めて有吉さんの人気ぶりを感じた。

有吉さんは、最初、「茂木さんみたいな、しらがの混じった、もじゃもじゃの髪の毛のような人」と言っていて、その後で「かしこいホームレス」と言われたのである。

さすが的確だな、と思った。

私は、時折、椎名誠さんに似ていると言われることがある。10年前も、道を歩いていて、前からくるおじさんに、「あんな、椎名誠によく似ているな」といきなり言われて、その後で、「もっとも、あんたはちょっと肥えとるけど」と付け加えられた。

「男は一日一回床と勝負しろ」という椎名さんの教えをちゃんと守れば、身体が締まって、もっと似るであろう。(椎名誠さんも、髪の毛は自分で切っているのだそうである。)

その椎名さんは、よくホームレスの人に間違えられるのだそうである。

駅や空港で、誰かを迎えに行ってぼんやりと座っていると、警備の人に注意されたりするのだそうだ。

だから、椎名さんに似ているぼくが、ホームレスの人に似ているというのは自然なことで、それをあだ名にした有吉弘行さんはさすがだと思う。

「かしこいホームレス」というあだ名、つつしんでいただきます。ありがとうございました!



「椎名のアニキ、有吉が、ホームレスだって言ってやがりますぜ!」

6月 16, 2010 at 05:24 午前 |