« プロフェッショナル 秋山正子 | トップページ | 大適応につながる »

2010/03/16

twitterがでてきて、ブログの見え方が変わった。

あまりにもスパムが多いので、ブログのコメント、トラックバック欄をしばらく前に廃した。おかげで、朝の負担が減って、その分他のactivityができるようになった。時に応じてdecouplingすることの大切さが身にしみた。フィルターのために、スパムにも目を通してパターン認識すること自体が心理的負担となっていたのである。

twitterのRetweet, Replyの特徴は、tweetの直後が多いことで、これは、timelineで流れていってしまうということと関連しているだろう。つまり、twitterは、buzzをつくり出すメディアである。

twitterがでてきて、ブログの見え方が変わった。エントリーの仕方が、少しtwitterに近づいてきたように感じる。

ブログは、うまく変化し、進化しないと、感覚的に時代遅れのメディアになってしまうかもしれない。かつて、メルマガ、メーリングリスト、掲示板が、一時期は輝きながら、やがて力を失っていったのと同じように。twitterの登場により、力学の何かが変わったのである。

3月 16, 2010 at 08:53 午前 |