« 春には、春らしく、心の中の時間が縮退する。 | トップページ | 絶対秘仏と日本人 »

2010/03/12

東浩紀さんと、中央公論で対談。


井之上達矢さんが、アレンジして下さった。

東さんと、いろいろお話したが、とても面白かった。

ソクラテスの話が良かったなあ。

井之上さんは、電子書籍時代の編集者の役割について、熱く語る。

外に出たら、京橋の温度は明らかに上がっていた。

3月 12, 2010 at 03:08 午後 |