« 医者が妙によそよそしい | トップページ | 宮島達男 「その人と思想」展 »

2010/03/08

塩谷は、かけ流しの源泉なんだ!

研究会のあと、会場に来ていた塩谷賢としゃべった。

「Monty Hall問題はさ、いきなりふらりと来た宇宙人だったら、確率は1/2になるんだよな。だから、確率の計算の仕方と因果律が一致しないということが問題なんだ。」と塩谷。

「しかし、それは、主観的確率と客観的確率の間不一致の問題として考えないと、consistencyがとれないだろう。」と私。

塩谷はべらべら喋り続ける。郡司が、「ぐわーつ」と時折間欠泉のように喋って、あとは静かに潜行しているスタイルなのに対して、塩谷は、こっちが聞いていようと聞いていまいと(あまり長く聞いていないと、さすがに気付くが)ずっと、べらべらべらべら喋りまくる。

「そうか! かけ流しの源泉だ!」

ぼくは突然思った。

「こっちが聞いているかどうか、相打ちをうつかどうか関係なく喋る。源泉も、お客が入っているかどうかに関係なくお湯を流す。塩谷は、かけ流しの源泉なんだ!」

18歳から塩谷と付き合っていて、ようやく、塩谷がかけ流しの源泉だということに気付いた。


塩谷賢氏 (内部観測研究会会場にて)

3月 8, 2010 at 07:28 午前 |