« 温かいお茶しか買わない日和見主義者 | トップページ | Ponder the existence of yourself before your father and mother was born. »

2010/03/06

ステップの感触

 歩いていて、足の裏に米粒が当たると、小さな違和感があるように、あるいは、ふかふかのじゅうたんを歩いたり、夏の日に芝生を肌して歩いたりするとある運動印象が生じるように、日々を生きる上でも、ステップの感触のようなものがある。

 案外、そのようなごく小さな手応えのようなものが、生きることの充実を保証してくれているのだ。

3月 6, 2010 at 07:42 午前 |