« 思いやり | トップページ | 冨山スタイル »

2010/03/14

わずか30秒間の、魔法の変化。

ランニング中、公園の案内図の前で、キスをしているカップルがいた。

スケードボードを持った兄ちゃんが、髪の毛の長い女の子を抱き寄せている。

あわてて回転して、振り返らずにもとに戻った。その場でステップを踏んで、時間を測る。

すぐに戻ったら、「気付かれた」と思って、二人が恥ずかしく思うかもしれない。

しばらく、梢をわたる風の音を聴き、空を見上げる。

もうだいじょうぶかな、と恐る恐る戻ってみたら、先ほどの看板の前には、三輪車の子供と母親。

母親が、三輪車を押している。子供が楽しそうに笑っている。

二人は、カップルを目撃したのかな。ちょっと気になったけれども、どちらでもいい、と思った。

わずか30秒間の、魔法の変化。

春がきた。スケートボードはキスをして、三輪車の子供は笑う。

3月 14, 2010 at 12:49 午後 |