« 塩谷は、かけ流しの源泉なんだ! | トップページ | Would-be wild animals. »

2010/03/08

宮島達男 「その人と思想」展

宮島達男さんの思想の足跡を振り返る『著述集出版記念
 宮島達男 「その人と思想」展
』が、銀座のBLD galleryで開かれている。

宮島達男さんが、東京芸術大学在籍時代にやっていたさまざまなパフォーマンス。

たとえば、いろいろな場所で、突然大声で叫ぶ。

黄色い自転車に乗ってやってきて、突然大声で叫んで帰っていく。

宮島達男さんのデジタルの数字を用いた表現の先駆けとなった、記念すべき「Clock for 300 thousand Years」の実機。

ベネツィア・ビエンナーレに出品した、Sea of Time '88 Venezia。

見ていて、なんだか胸がいっぱいになって、元気になる。そんな展覧会である。

東京駅で新幹線を降りて、小雨が降る中ギャラリーに歩いた。

久しぶりにお目にかかった宮島達男さん。「ねえ、ねえ、一緒にサンドウィッチを食べましょう」とコーヒーを淹れてくださった。

親切さが、身体運動となって飛び跳ねる。春が来た。

宮島さんが追いかけているのは、いつも、生命のあり方なのだと思った。


宮島達男さん。BLD galleryにて

http://bld-gallery.jp/exhibition/100204miyajimatatsuo.html 
宮島達男 「その人と思想」展は、2010年4月11日まで(入場無料)

3月 8, 2010 at 07:40 午前 |