« 就活くたばれデモ | トップページ | The trick was just to focus on the next step, in order not to despair unduly. »

2010/03/05

長髭の謎

ほぼ毎朝電気カミソリで髭を剃っているが、ときどき謎のことがある。

肌の上から一本だけ、にょろっと残っているのが発見されるのだ。

先日も、唇の横ににょろっと出た。この位置に出ると、唇の粘膜に当たって、「ちくちくしてイヤ」になる。

謎というのは、なぜ、ある時突然「剃り残し」に気付くのかということだ。

一夜にしてぐんと伸びるはずもない。毎日少しずつ伸びている間は、気付かなかった。それが、ある瞬間に「あれっ?!」と覚醒するのである。

そうなると、もはや髭剃りでは取れず、ハサミでちょきんと切るしかない。

どこか名残惜しい気持ちを抱きつつ、サヨウナラをする。

3月 5, 2010 at 04:58 午前 |