« 週刊ポスト 脳のトリセツ ストップウォッチを使え | トップページ | 一つの美しい奇跡 »

2010/02/03

While my fondest memories would ever remain with the small time things

While my fondest memories would ever remain with the small time things

私のもっとも好ましい記憶は、小さなものたちとともにある。

The Qualia Journal

2nd February 2010

http://qualiajournal.blogspot.com/

2月 3, 2010 at 07:44 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: While my fondest memories would ever remain with the small time things:

コメント

なんかいいですね~^^
バンクーバーの少年の思い出が、
音を無くしたスローモーションの映像になって現れてきます

港祭りの人のにぎわい、
民族衣装の人々の笑顔と喜ばしい身の動き
セリの上のラッパ隊
騎馬隊があらわれては、あっという間に通り過ぎ
セーラー服の兵士が手を振る・・

友と話をかわしながら流れに泳ぐ茂木少年
雑踏に巻毛の頭は直に隠れてしまって

いつか海の香りが漂い始め、
岸壁に寄せる波、埠頭からのぞくと、
澄んだ水の中に見える藻の揺らぎ
魚がスーッと消えていく

思い出はアイスクリームの甘さと重なり
詩の様なクオリアに浸る私の心を
若い日に暮らした町の開港記念日へと
いざなっていく
             reiko.G

投稿: reiko.G | 2010/02/03 12:02:51

コメントを書く