« 「レール」から外れた人たちにこそ | トップページ | 『プロフェッショナルの言葉』  »

2010/02/25

バドミントン

ゼミの合間に、バドミントンをした。

パカン、パカン。楽しくて、自然に笑ってしまう。

春のような日差し。少し風はあったけれども、シャトルが空気の中を飛んでいくのを見ているだけで気分が爽快になる。

たった5分でも10分でも良い。こうやって運動をすることで、新しい境地に入れる。

未知の宇宙は、私たちの日常のすぐ横にある。

2月 25, 2010 at 08:18 午前 |