« (本日)日本女子大学 講演会 | トップページ | On intolerance »

2010/02/16

学問的自由、独立

 日本女子大にお招きいただき、お話しする。内容は、「自己の社会的構築」。呼んでくださったのは、金沢創さん。10年来の友だちである。

 今回、金沢創とじっくり話して、ほんとうにいいやつだなと思った。

 学問的自由、独立ということがよくわかっている。これからも、金沢創と、いろいろ議論したいな。

 ぼくの研究室の学生や、電通の佐々木厚さんも来て、講演会の後に打ち上げをした。とても楽しかった。

 日本女子大の学生さんたちは、とても元気で、まっすぐで、素晴らしいと思いました。これからも、金沢創先生と、面白い研究をして、そうして、いい人たちになっていってね。心から応援しています。

2月 16, 2010 at 06:00 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学問的自由、独立:

» 続・茂木先生、ありがとうございます! トラックバック 御林守河村家を守る会
茂木先生の著作は、島田駅前BOOKS ZENでお求めいただけます。 [続きを読む]

受信: 2010/02/16 6:14:33

» メタボな状態かどうかを トラックバック 須磨寺ものがたり
今朝は朝食を抜き、 ホームドクターのところへ、 「特定検診」を受けに行った。 [続きを読む]

受信: 2010/02/16 11:19:46

» 続々・茂木先生、ありがとうございます! トラックバック 御林守河村家を守る会
茂木先生の著作は、島田駅前BOOKS ZENでお求めいただけます。 [続きを読む]

受信: 2010/02/17 0:35:02

コメント

こんにちは

> 学問的自由、独立ということがよくわかっている。これからも、金沢創と、いろいろ議論したいな。


自分はしょうゆ派だからと言って、他人のソースのビンを割ってはいけません。(^^)

投稿: しょうゆとソースのクオリアby片上泰助(^^) | 2010/02/17 3:32:05

日本女子大学での講演会、お疲れ様でした。

真実の「学問的自由」そして「独立」。

今の日本のアカデミズムに、最も欠けていがちな要素。

高い志なくしては最後まで貫けない、ある種崇高な態度だ。

その志を持って、若者たちが、おのおののしたい研究を極め、それを世の中の、人々の幸福のために生かすために本当に必要な、自由と独立の精神。

21世紀に入っても、知のエキスパートを目指す若者たちは、優れたメンターたちと、学を究め、その光を万人のためにかざさんと、常に議論し、思索していってほしいと、願わざるを得ない。

投稿: 銀鏡反応 | 2010/02/16 22:36:11

コメントを書く