« (本日)朝日カルチャーセンター 脳と想像力 | トップページ | On Fridays, Crick would take loads of papers with him to read over the weekend. »

2010/02/13

本当にバカだねえ。楽しいねえ。

先週のゼミの時、アマゾンから私あてに大きな荷物が二つ届いていた。カレンダーにしても、幅がありすぎる。しかも同じものが複数ある。

「これは一体何だろう?」と星野英一や箆伊智充と言い合いながら、箱を開けた。

「あっ、そうか。思い出した。」

中からバドミントンのラケットセットが二組出てきた。そういえば、ゼミの途中でやろうと思って、注文したのだった。

その日は激しい雨が降ってきて、それでも、ラケットとシャトルを見ているとどうにもがまんができなくなって、「おい、行こうぜ」と関根崇泰などを誘って飛び出した。近くの広場で、雨の中、何回かラケットをふるった。おかげでずぶ濡れになった。バカである。

このバカな感じは、郡司ペギオ幸夫たちと竹富島に行って、自転車をぐいぐいこいで、周囲を蝶がひらひら舞っていた、あの午後と同じだ。

昨日のゼミで、最初の野澤真一の発表が終わった後で、「おい、バドミントン行こうぜ」と言った。「少し風がありますよ」「いいんだよ、行こうぜ」

箆伊と向き合って打ち始めた。楽しい。バカみたいだ。いや、バカだ。シャトルに合わせて、足を踏み込む。田谷文彦や、関根崇泰、星野英一も来た。みんなでパコパコ打つ。竹富島の蝶の道のイメージがよみがえった。

「やっぱり、研究の合間には、バドミントンだなあ。」と大きな声で言った。みんな、うちの研究室のボスはバカだなあと思ったことだろう。本当にバカだねえ。楽しいねえ。またやろう。

さあ、ゼミを再開。難しいことを考えよう。

2月 13, 2010 at 08:03 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当にバカだねえ。楽しいねえ。:

» 夢をつかめ門真っこ トラックバック 須磨寺ものがたり
夢を失いかけたこどもたちに寄り添い、 再び夢や希望が持てるようになるために、、 引退した教師たちが、子供たちに無料で勉強を教えている所がある。 [続きを読む]

受信: 2010/02/13 11:41:03

» オープンであるということ トラックバック Qua-mui
このまえ先輩に「作品つくるの楽しい?」と聞かれて、数秒考えて「苦しいことも含めて楽しい。片思いみたいなかんじ」と答えた。基本的には何でも楽しくて、ホームセンターで材料を物色するときも、プランを考えているときも、実際に手を動かして作っているときも、徹夜でふらふらになっているときも、ずっとドキドキしている。ただ、作る楽しみのためだけに作っているつもりはないから、出来た作品が良いか悪いかというのも重要だと思っていて、良いものができない苦しみも常にある。2月に入ってから発表した2作品はどちらも失敗作で、いま... [続きを読む]

受信: 2010/02/14 23:22:52

コメント

先生、楽しそう。

仲間だったらいいなあ。バトミントンができたらなあ。そしてそのあと難しいことを考える。茂木先生の塾に入りたい人は、きっとたくさんなのでしょうね。「paper 10分で」 とassignment されても、ついつい本気になって、やれそうな勢いですね。

先生、こころと脳 ... いいかえれば感情と理性 .. はとても離れているのですか?離れているとして、どのくらい離れている?そのことは、わたしたちにどのような意味をもたらす?とても知りたい。
印象では、勝敗はいつも感情にある気がして。AJにしても、記憶に彼女の感情が含まれるから残る?

フットボールの韓国のあの温度のようには、日本は熱くなることできない。私のデータでさえも日本の人の見方は理性ベースです。(ものつくりにはいいですね。)

ただ脆弱な時だけは感情を求めて毎日をすごされています。韓国の国旗のデザインにもなっている東洋の陰陽 I-Ching のコンセプトはとても流動的で興味深いです。

わたしはいま、自分に差し迫っている締め切りのことばかり考えている時間が多くて、とても失礼な質問などしてしまうかもしれませんがごめんなさい。

投稿: | 2010/02/14 9:11:12

茂木先生、おはようございます!


とても楽しそうです。ずぶ濡れでバドミントンですかあ。・゜゜゜・.


そして難しいことですか。・゜゜゜・.


本日も先生にとって素敵な1日となりますように*´∀`)ノ。・゜゜゜・.☆☆☆

投稿: | 2010/02/14 8:15:30

おはようございます 茂木サン 。
体を動かすのは、気持ちいいですね。
相手あってのバドミントン。付き合ってくれる皆さん、ありがとうございます。
風邪をひかないように。
茂木サンの人柄に 触れられて、 いろんなことを 教わります。

ありがとうございます。

投稿: | 2010/02/14 7:13:53

こんにちは

人間、バカになる時、成長してるのでは?(^^)

投稿: | 2010/02/14 0:56:47

茂木健一郎様
偶然にもインターネットのつながらないところに来ていて、携帯がつながりコメントさせていただきます。茂木さんが楽しいと感じられたことを知り、再びこの素晴らしい難解な世界について考えていけるようでありたいと考えます。ありがとうございます。

投稿: | 2010/02/13 22:01:17

昨日は朝から曇りがちで“あられ”も降ってきたりしていたのに、茂木さんんとお弟子さんたちは、実に元気なんですね・・・!

あの寒い中、茂木さんたちは子供になって、元気いっぱいバドミントンに興じられる。

ふと思い出したが「子供は風の子元気の子」という言葉を思い出した。

何時の頃から、この言葉が聞かれなくなりだしたのだろう?

そういえば、バドミントンは私が小学生の頃、近所に住むクラスメイトといっしょに興じていた。

シャトルを落としてばかりで、殆ど打ち返せなかったのを覚えている。

・・・とにかく元気いっぱいな茂木さんやお弟子さんたちを思うと、やっぱり野生のパワーにあふれているなぁ!と大いに感心。

野生の元気パワーは、一転して難しいことを考える時の原動力になるのかもしれない。

ところできょうも指が凍るように寒いです!あまり薄着して風邪など引かないように、お気をつけて。(^^)

投稿: | 2010/02/13 17:27:11

オリンピックの開会式待ちで、朝からテレビがわいわい言っています
静かな家に大勢の人がやってきたみたいです、

鬱とおしい空などおかまいなし、バンクーバーの気合よこっちまでやってこいって感じのリビングですよ、 じじばばも息が上がった気分^^

茂木先生素敵ですね~~ 新しいラケットに真っ白なシャトルコック、
シャトルの丸いケースを開くと、皮張りの上等な白い頭が見えて、
美しくカットされた真っ白な、新品の羽!

ガットの上で軽く跳ね快く弾む音、高く舞い上がり、真っ白なシャトルコックは鳥のように私の心を乗せて憧れまで飛んでいきます
私の青春は、ガットのはじくシャトルの音とともに過ぎて行きました

東京都の境から一つ目の駅に転居し、市民体育館のクラブに入会、
ヨネックスのカーボンの最高級のラケットを購入、自分で働いたお金だもん!少し鼻を上に向けて新品の上等のラケットで振りをしてみた日が懐かしいです、

子育て通勤、もろもろ・・が押し寄せ、右手はボロボロ
ラケットと、素敵なユニフォームは私の部屋の飾りものになったまま
年月が過ぎてしまいました

脳はありがたいものです、ラケットを持つ感覚、振り上げてバックラインまで、遥か遠くまで打ち上げる快感、ジャンプしてここぞとスマッシュする気合、走り寄りネットの前ではぐらかすネットプレー・・
ネットの向こうで近く遠くに動く、あらゆる憧れに満ちた青春・・ そんな輝いていた青春の感受性がよみがえってくるのです

脳は心とともにあり、世界で一番伸びやかで、求めてもやまない漠々たる大地のように広いのですね、^^

年をとっても、体を壊しても、脳だけは元気で、いつまでも大らかであってほしいってわが脳に語りかけている、今朝です
婆も、めそめそしておられませんよね、長生きなんかしちゃったら大変ですものね

  先生の今日の一言

  本当にばかだねえ、楽しいねえ^^  
       
 人生の開かない扉の秘密のカギのような言葉ですね
 疲れた時、言ってみましょう、
 簡単だから、誰でも憶えられますものね、 ふふ^^

                  reiko.G


投稿: | 2010/02/13 10:54:55

バドミントン、楽しそうですね♪茂木さんも「良寛さん」の境地みたいになってきてません?
\(^_^)/
融通無碍なる自由とは、無心でとらわれのない遊び心だと思います。
遊び心のある人はいつまでも若いです♪
でも皆さん風邪ひかないで下さいね(笑)
今日はバンクーバーオリンピックの開会式でしょうか?

選手の方々が最高の舞台でご自分の最高の力を出せるといいですね♪
頑張れニッポン♪

投稿: | 2010/02/13 9:48:29

コメントを書く