« そうだねえ。 | トップページ | 帰国 »

2010/02/08

空気を吸うということ

アメリカ滞在最終日。

リック・バロンに会う合間に、クリーヴランド美術館に行く。

出発する時、白洲信哉にこんなメールをもらっていた。

Date: Fri, 5 Feb 2010 23:00:39 +0900 (JST)
From: 白洲 信哉
To: 茂木 健一郎 
Subject: もしや

茂木さん

こんばんは。もしやクリーブラント美術館に行くのですか!?いいですね。まったく羨ましい。
その美術館の白洲正子の「能面」という著書にある翁面が所蔵されています。(他にも祖母旧蔵の信楽桧垣文大壷)があります。
頭の片隅においていて頂けたら幸いです。
では気をつけて。僕は早朝から新宮へ向かいます。

白洲信哉

白洲正子さんゆかりの品が所蔵されている美術館は、美しいたたずまいだった。

2012年グランドオープンを目指して大規模な回収中で、半分くらいの展示室が閉まっており、残念ながら目的の能面と、信楽桧垣文大壷は見ることができなかった。

しかし、なかなかに素敵な美術館なり。ピカソの初期の作品、ダミアン・ハーストの蝶の羽を使った巨大な作品、赤い婦人が窓の外を通り過ぎる一瞬を描いたモネの作品などが目についた。

リックと一緒にスーパーボウルを観戦して、それでさようなら。

リックと話す以外は、ほとんど何もしなかったアメリカの日々だったけれども、相変わらず前向きで肯定的でどこか気楽でしかし実際的なアメリカ人たちの空気を吸うだけでも、十分に楽しかった。

アメリカに来ることの目的は、この空気を吸うということに尽きるのかなとも思う。

もうそろそろクリーヴランドの空港を出る。シカゴ経由で帰途につく。

2月 8, 2010 at 07:51 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空気を吸うということ:

» ポジティブ トラックバック POPO
だめだだめだ と思うより 最高だ最高だ と思って 生きていたい うつむいて ばか [続きを読む]

受信: 2010/02/09 0:39:57

» 茂木先生著書遍歴(11) トラックバック 御林守河村家を守る会
茂木先生の著作は2月13日島田市民会館会場でお求めいただけます。 [続きを読む]

受信: 2010/02/09 5:09:18

» 茂木先生著書遍歴(12) トラックバック 御林守河村家を守る会
茂木先生の著作は2月13日島田市民会館会場でお求めいただけます。 [続きを読む]

受信: 2010/02/09 5:16:40

» 芸術の秋、なので今日は芸術鑑賞に行ってきます トラックバック LION HEART文化の森林浴−日記
私の絵画が大好きですので、茂木健一郎様のエントリーを見まして、一つアップした記事を思いだした。Yahoo画像を使ってパソコンで自分のブログに貼り、楽しんで芸術鑑賞をしていました。この絵は私がチョイスしたとても良い作品です。自分の作品もありますが、まずこの作品を...... [続きを読む]

受信: 2010/02/09 11:36:18

コメント

初めましてっ!!初書き込みをさせていただきます。記事と全く関係なくて大変申し訳ないんですが質問させて下さい。巷では男性と女性では女性の方が脳梁の面積が大きいと言われていますが本当なのでしょうか?その事と知能とは関係あるんでしょうか?また男性の方が脳が片側優勢で女性の方が両側まんべんなく使えるという話を良くテレビなどで観ますがあれは本当なのでしょうか?つい先日もあるテレビ番組で女性の方が脳を効率的に使っていると取り上げられまたその際の脳内の活動を表すレントゲン?の様なものを出して女性の脳の凄さを主張していましたが個人的には懐疑的です。女性の方が細かい所まで見えているというのも感じられませんし、個人的には「話を聞かない男、地図を読めない女」という説も懐疑的です。実際に地図を読める女性も話を聞ける男性もたくさん知っていますし巷で言われている男脳と女脳の違いは本当なんでしょうか?

投稿: | 2010/02/09 15:43:51

茂木 健一郎様

ただの一読者ですが、昨日の「Qさま!」のTVを見てうれしかったので、コメントしました。
基本的にブログなれしていませんので、失礼があったらスイマセン。

小学6、5、3年生の母親です。
一番上の子供が中学生に上がるのに、塾をどうしようか、家庭学習で勉強はどこまでいけるのか
このままでいいのだろうか、と色々悩んでいたんです。

何せ親も継続が苦手なので…

5年生の子供なんかは文章題が出る時点で
「わからない」
と言い出し、
6年生の子供は
「学校では出来ている」と自称していますが
テストはまあ、微妙なものです。

もう、出来てる子供には追いつけないだろうな、
と諦めていたのですが
昨日の茂木さんの
「数学の苦手な人が頑張って勉強して、今はそれで収入を得ている」
というのを聞いて
「まだ、間に合うんだ!」
とうれしくなりました。

そうすると、子供に宿題を教える態度に余裕が出て、
昨日は親子で楽しみながら勉強が出来たように思います。

すごく茂木さんの言葉に救われたので、
どうしても言いたくて、コメントしました。

ありがとうございます。

投稿: | 2010/02/09 13:43:42

クリーブランドクリニックから、従兄の麻酔医にスカウトがきておりまして、私は従兄のアシスタントで参ります。一応10年契約か、理事会で、話し合い待ちです。仮契約はしてありますが、不況の関係で待機状態です。エリー湖が近く、楽しみにしております。私は従妹になるので、クリニックの診療代金は1割でよいそうです。持病も問題ありませんとのこと。就労ビザで参ります。クリーブランドに参りましたら、白州正子さんの美術館も行きます。心臓麻酔医師が欲しいらしく、カテーテルもいたしますので、スカウトがきたようです。シカゴ経由で14時間ですから、近くなりましたね?

投稿: | 2010/02/09 12:42:23

茂木先生、お帰りなさいませ。\(*´∀`*)/

お仕事で忙しかったのでしょうけれども、とても素晴らしい空気に包まれたのですね。


是非この回のベストハウスも今夜のプロフェッショナルも拝見させて頂きたいと思います!


(≧▽≦)ゞ☆☆☆

投稿: | 2010/02/09 11:11:12

茂木健一郎さま

キロロリゾートへのバスからです、少しだけ寝て目が覚め
ふと
カラヤンさんが日本に来日、通算何回目という
あれが高校時代から好きな感覚でした
ですから平成八年から北海道スキーにしました時から北海道の空港
新千歳空港
旭川空港
第何回の北海道に私は入りましたと空港にて考えて
なにせ一人のスキーなので感慨深くと妙に
でも15年間も北海道スキー中心にしてますと途中にて
面倒くさく第何回目の北海道スキーと考えるのが
普通に今回も北海道

気持ちが切れなく
それが
いきなり今回、滑っても平気と感覚を忘れてないスキーの感覚をです
本当、今までの延長
それは
札幌に住んでいて
毎日スキーに行かないですよね仕事帰りのナイターはしれず普通には
それで
あ!住まいは関係ない
東京は町田市に住んでいても気持ちが切れなくでしたらと数年前に気がつき
頭脳的にはそう理解してます
キロロリゾートさんにまもなく今、ホテルピアノ直前
スキー楽しみます。

投稿: | 2010/02/09 8:51:00

茂木健一郎さま

おはようございます

小樽駅前の北海道中央バスさんのキロロリゾート行きバス車内からです
8時05分発
本日も
外国からの皆様が多く
英語が普通に昨日など車内で
本日もです

出発発進
寝てくつろいで行きます
今日もスキー楽しむ

楽しくしたい
というのではなく
楽しむ
強い気持ちを持つことが大切と気がつきました
では

投稿: | 2010/02/09 8:06:54

茂木健一郎さま

安心したのか私、かなり早めに床について、ふと深夜、今、目が覚めて

北海道スキー
平成8年から
雫石スキー場中心から北海道中心に切り替えたのが忘れもしない平成8年
指折り数えて今年で15年目に突入です

年間、北海道にいるのは平均20日間以上
年末年始と2月だけで
少なく計算してみても
今回だけでも年末年始が12日間 そして今、6日間の日程
仕事の忙しさで3月に来る年と来ない年のバラつきとゴールデンウイークは昨年は徳島にお魚釣りでしたが、その前の年、ゴールデンウイークはキロロさんに連日

平均して20日間以上は毎年北海道にいると申し上げても言い過ぎではありません

15年間×20日間

300日
延べ人数というのみたいな、トータル
どおりで
小樽天狗山スキー場さまでも、高木さん小樽のどこに住んでるの?いつも顔は見るんですが小樽のどこにお住まい?
私、東京!

まさか!だって毎年、毎年、かなりの日にちで高木さん見ますよ

それから小樽天狗山スキー場さまではリフトシーズン券を買いです
東京は町田市の自宅住所をシーズン券申込書に記入しの数年前から
小樽天狗山スキー場さまに限っただけでも、これですもの

以前
新千歳空港の一階の奥
今は薬屋さんとかのお店になってですが昔は回転寿司屋さん
そこで、その年のゴールデンウイークに

どちらに出張ですか?

え?東京に帰るんです

お店の方

え?年明けでしよ、2月でしよ3月でしよ、そして今回 覚えてますもの、お顔を、出張の時に飛行機に乗る前にいらしていると、てっきり、面白いこと申され飛行機に乗るので飛行機が万が一、の場合、そんな機内で、あの時、トロを食べていたら!後悔は嫌とトロを注文されで面白い人と覚えてますよ、とお店の方そんなことも、そういえば
昔を振り返ってみますとね。

トータル北海道に300日間以上にもなります私
ちなみに仕事で北海道ではないんですよ

茂木健一郎さま
私の行動パターンとしてみましても四国は徳島としましたら、お魚釣り
徳島へと

あれですね
私は旅で申すと最強ワンパターンの旅人間
それを、昨夜、考えてましたら、妙に安心
すごく早めに就寝

安心感は安眠の秘訣ですね実感です

さて、またしばし睡眠します、では。

投稿: | 2010/02/09 2:53:58

>しかし、なかなかに素敵な美術館なり。ピカソの初期の作品、ダミアン・ハーストの蝶の羽を使った巨大な作品、赤い婦人が窓の外を通り過ぎる一瞬を描いたモネの作品などが目についた。

>リックと一緒にスーパーボウルを観戦して、それでさようなら。

>リックと話す以外は、ほとんど何もしなかったアメリカの日々だったけれども、相変わらず前向きで肯定的でどこか気楽でしかし実際的なアメリカ人たちの空気を吸うだけでも、十分に楽しかった。


リックさんが、美術館へ行くと、彼の脳には仮想美術館が生まれるのでしょうか?(^^)

投稿: | 2010/02/09 2:44:46

おはようございます 茂木サン 。そしてお帰りなさい。

リック バロウさん との対談 刺激的な内容に はるばるアメリカの地を歩き、
空気をすい、雰囲気を身体で感じられ、良かったですね。

お疲れ様でした。

投稿: | 2010/02/09 1:52:11

茂木健一郎様
日本はクリーヴランドより暖かいですよ。
素晴らしいご友人が沢山お待ちです。
アメリカの空気を楽しみながら
ご帰国の旅をくつろがれておられますように。


投稿: Yoshiko.T | 2010/02/08 22:16:23

『相変わらず前向きで肯定的でどこか気楽でしかし実際的』・・・不景気のムードに負けて、何処かうつむき加減の我々日本人が、多少は見習うべき気質をアメリカの人は持っているのだろう。

何時の世も、どんな国土世間でも、暗いムードを吹き飛ばすのは、きっと実際的な視点と、前向きで自己肯定感と本当の意味での楽観主義、そして勇気だ。

じめじめした重たい“空気”が支配しているこの島国に、アメリカに吹いているような、からりとした前向きで明るい“空気”を通してやれば、みんなが明るく、肯定的になることだろう。


クリーヴランドの美術館には、巨匠の初期の作品などが納められているなんて、もし行けたら、一度いってみたいなぁ。

そろそろ、お帰りになるのですね。ご無事でご帰還されますように。

投稿: | 2010/02/08 22:01:08

今日のQさまみましたよ!!

クイズ番組って、視聴者が置いてけぼりで進行するイメージがあってあまり興味を示さなかったんですが、茂木さんがでているので見ました♪

自分がいかに脳を活用できていないかがよくわかりました(笑)

今からは、脳にいいことを意識して実行してみようと思います。

投稿: | 2010/02/08 22:00:41

「大好きな茂木さんと三村さんがテレビにでてるわよ~」と友達がメールくれたので、今テレビ見てます(^o^;)
茂木さんなんだか大人っぽいですね?!三村さんも可愛い(失礼)なぁ
いっぺんにお二人が拝見できてとても嬉しいですホンワリホンワリ。
私めは記憶力は良かったですけど、漢字がゲシュタルト崩壊する発想力はゼロでした(汗)
確かに発想力全くないなぁ~と。脳がカチンコチンにならないように、鍛えないといけないですね(汗)白洲さんはお優しいですね。だんだんホンワリ。
クリーブランド美術館、素敵で良かったですね♪
ではどうかお気をつけてお帰り下さい~リックさんの番組楽しみなので、ブログで教えて下さると嬉しいです。m(_ _)m

投稿: | 2010/02/08 21:52:01

茂木先生、お帰りの飛行機なんですね^^
おかげで、クリーブランドの概略をほんの少し知ることができました
主人は、クリーブランドインディアンスが有るんだよって言っていました、私はクリーブランド交響楽団だけを知っていました
そのほかは未知でした、
パソコンで見つけられるだけ情報を集めて、
美術館の建物も眺めました、写真で^^
長女から今電話で、茂木先生が、「Qさま受験の冬」に登場の知らせあり、、難しすぎて、まったく不正解!
悔しがる気持ち、大切なんですね、まだ充分あり^^
不思議な時代です茂木先生がお話しなさってるのに、
お体は機上にあり・・・ 当たり前は思っても、変な気分です^^
では、日本でのクオリアを楽しみにしています
                      reiko.G


投稿: | 2010/02/08 21:48:11

茂木健一郎さま

お気をつけて
そして
今回くらい機内でノビノビとされてはいかがでしょうか
ただ
お忙しいので時間を区切り気分をかえられ、そして機内でもお仕事
いつもの海外からお戻りのご様子を連想です

くれぐれも、どうか
お気をつけてです。

投稿: | 2010/02/08 20:43:10

アメリカ滞在中、リックさんと一緒で、楽しい一時で、良かったですね〜☆

美術館も、素敵なようで、ほぉんと良かったです♪

白洲さん…茂木さんが、クリーブランドへ行くというのを知り、ホットで素敵な情報をくれたり…いいお友達ですね(*^_^*)

そして、そうゆう人がメールくれるって、ほんと嬉しいです(*⌒▽⌒*)

投稿: | 2010/02/08 20:30:43

コメントを書く