« みのる座と蒸気機関車 | トップページ | 「編集で落ちる」 »

2010/02/15

Either way, they have nothing to say about their performance

Either way, they have nothing to say about their performance

The Qualia Journal

15th February 2010

http://qualiajournal.blogspot.com/

2月 15, 2010 at 07:42 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Either way, they have nothing to say about their performance:

コメント

勝負の世界は厳しいから、ぎりぎりまで研ぎ澄まされていて、だから美しいのですよね。
そう、アスリートの方達って競技中本当に輝いて見えます。命が白く燃えて立ち上る感じ。
フィギュアだって、あの華麗な姿の裏側には絶え間ない練習の積み重ねがあるのですよね(T_T)
先日高橋大輔選手のドキュメンタリーを拝見して、大怪我を克服して檜舞台に帰ってきた高橋選手にただただ感服しました。なんて美しくも強い人なのでしょう!!!
国母選手は若き日の信長か宮本武蔵が、かぶいているように私には見えました(笑)
野生児国母選手、最高のパフォーマンスをして、見ている人達をビックリさせてほしいです(^o^;)

頑張れ日本♪

投稿: 眠り猫2 | 2010/02/16 1:07:00

真っ白な世界に、真っ赤な情熱が飛び散って

厳しさと笑顔がいっぱいあって

選手も応援する人も一緒になれる

オリンピックって本当に素晴らしいです。

投稿: ふぉれすと | 2010/02/15 16:15:42

理由はともあれ、最高の晴れの日に、天国へ逝ってしまった青年、
オリンピック意味を見せつけて散っていった気がしますね・・
スカッとした爽やかな青空の様な、先生の今朝の文章に、かつてのスポーツウーマン魂が共感しています、スタートあるのみ、そしてゴールあるのみ、 オリンピックから、何を得るかはそれぞれですね・・^^
    
   フレーフレーみんな!^^  
reiko.G

投稿: reiko.G | 2010/02/15 10:04:35

コメントを書く