« 小学生のままで | トップページ | 仕事というものの重み »

2010/01/02

The blanket mood

The blanket mood

毛布の気持ち

The Qualia Journal

2nd January 2010

http://qualiajournal.blogspot.com/

1月 2, 2010 at 07:41 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The blanket mood:

コメント

Childhood was recalled.


And, it became warm, very gentle feelings.((hart))


Thank you for Dr. Mogi.

:->

投稿: | 2010/01/03 7:53:15

毛布、毛布って」
言葉を聞くだけで
好きな人に会ったような
気持がします

私の毛布
私だけの毛布
どんなに擦り切れても、
私の毛布を捨てるなんて・・

そんな残酷な!

そんな言葉が出てくるくらいに
私と毛布の関係は密接

理屈なし!

赤ちゃんを産んでからも
その赤ちゃんが育ってくると
お洗濯して干してある
毛布の先っちょを握って

ねんね毛布
ねんね毛布って
泣きべそべしたり、
頬ずりしたり

毛布が好き
毛布も私を好きで
どっちも好きなので
きっと離れられない
離れるときは、
たった一度、さようなら

今夜は毛布へのラブレターでした

             reiko.G

投稿: | 2010/01/02 23:40:46

へえ、茂木さんってそういう小学生だったんですか。そういう小学生、今でもいますよ。
その子は、寒くてブルブル震えているのに、一年中半そで出いるのです。「寒いんだったらもっと着たら」と言っても「いいです」とやっぱり半そで。
そういう意地っ張りのところが何事かを成し遂げることに繋がっているのかもしれません。そうだといいなあ。

投稿: | 2010/01/02 22:11:07

Though I didn't wrap myself in the blanket
after getting up,
I was in a perfect state of bliss every night.
I feel there is still no place like the fluffy nest.

I remember that my little brother wouldn't leave
a blanket of cloak with only his head sticking
out of it like you.
When I pulled his blanket, he clung to it
and re-wrapped himself like a pupa.
He would roll over and turn his face
toward the 7 o'clock news on the television
with a vacant stare as if he had been out of
worldly affairs.
We had to step over the bagworm not to crush.

A cute boy in the photo !

投稿: | 2010/01/02 9:12:47

コメントを書く