« 文明の星時間 美空ひばりのコンサート | トップページ | 朝日カルチャーセンター 脳と想像力 »

2010/01/09

週刊ポスト 脳のトリセツ 田舎の子どもたちよ、進化せよ!

2010年1月15・22日号

脳のトリセツ 第25回

田舎の子どもたちよ、進化せよ!

抜粋

 インターネット全盛の時代。どこでも大量の情報に接することができるようになった。ネットという新しいメディアが、人類の社会を作り替えようとしている。
 そのことで、私たちが気付かないうちに、社会のあり方が変わろうとしている。その変化は余りにも深く、大きい。そんな時代の胎動を、痛感する機会があった。
 長崎の五島列島の最北端、宇久島に行った時のこと。現在の人口が3000余りのこの島は、海に囲まれ、自然に恵まれ、人々の心が温かい。
 佐世保から一時間ほど高速船に乗り、美しいたたずまいの島に着いた。ここまで来ると、海の気配が清々しい。自然本来の姿に、都会から来た人間の魂は癒される。
 恵まれた環境で育った子どもたちは、元気いっぱい。都会の子どもたちに比べると、明らかに身体の動きが敏捷である。授業が終わった後、校庭中に散らばって、サッカーをやったり、縄跳びをしたり、鬼ごっこに興じる。一緒になって走ると、息が上がった。

全文は「週刊ポスト」でお読み下さい。

http://www.weeklypost.com/100115jp/index.html

1月 9, 2010 at 08:42 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ポスト 脳のトリセツ 田舎の子どもたちよ、進化せよ!:

コメント

コメントを書く