« 『「読む、書く、話す」脳活用術』発刊記念講演会 | トップページ | JTを小脇に抱えるのが »

2010/01/17

(本日) 文化講演会

文化講演会

NHKラジオ第2 

2010年1月17日 21時〜22時

茂木健一郎 『心と脳』

http://www.nhk.or.jp/r2bunka/bunka/index.html

1月 17, 2010 at 04:17 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本日) 文化講演会:

コメント

茂木先生

昨晩の放送、とても気持ちのいい1時間を過ごさせていただきました。
私が中学生の頃は、夜になるとラジオに耳を傾けるという日々を過ごしていましたが
最近はそういう機会も少なくなってしまいました。 静かな夜に声だけ響いてくるのも
いいですね。

2年ほど前に組織から脱していて、今は偶有性の海に放り出された状態です(笑)
うまく波を越えられることもありますが、時々泳いでいる方向に不安を感じることもあります。
でも、退屈することなく、日々を楽しく生きているような気がしています。

昨日のお話の中には、再認識したこと、忘れかけていたこと、大切にしたいこと、いろいろありました。どうもありがとうございました。

投稿: | 2010/01/18 9:35:31

茂木健一郎さま (モバクシー)がきたらすぐにチェックをしなかったために、とても大事な時間が通り過ぎと一瞬感じていましたが、昨日の放送の後半、20分ぐらい拝聴できたのは、実はとてもラッキーな事でした!その残りの放送の中には、私にとっては多くの素敵エッセンスの入っている時間でした。偶有性を意識して生きていきたいと思います。ありがとうごさいました。m(_ _)m

投稿: | 2010/01/18 9:22:21

おはようございます 茂木サン 。
ラジオ講演を拝聴しました。目を閉じ、言葉 声 思いが 受け取れるように。

偶有性の人生。
確実 と不確かなバランス。
困難を乗り越える覚悟と勇気を持ち合わせ

人生を 思いっきり楽しもう!

心で熟成させ、行動します。
茂木サン、いつもたくさんの温かい思いを発信頂き、ありがとうございます

投稿: | 2010/01/18 8:24:58

茂木健一郎様
拝聴いたしました。偶有性を生かせることに必要なこと
情熱、今も響いて聴こえてきます。
茂木さんのお声は見事な音楽です。

投稿: Yoshiko.T | 2010/01/18 4:02:05

パチパチパチパチパチパチ茂木先生、いい講演されてますねぇ すごく濃厚な一時間で、勉強になりました龍馬に信長に諭吉に宣長に偶有性の概念に脱藩のすすめにセキュアベースの必要性(自分の過去を育てる大切さ)って、本質的なことを生き生きとお話されてましたね♪
そゆえば河合隼雄先生も「物が多いと子どもを育てるのは難しい」って本の中で仰ってました。物がない時代は柏餅ひとつで祭りになるけど、今はそれができないって。
情報や物や価値観が一方的に与えられ続けると、みんなが無気力になってしまうかも。大人も自分が不安なもんだから、その不安を麻痺させようとして、一元的な価値観を子ども達に押し付けているのかも。テレビがその「ごまかし」の最たるものではないでしょうか?明るく笑えればいいってバラエティー番組が多くて、没個性化が著しくないですか?!もちろん笑えるバラエティーも必要ですけど、あまりにその比率が高いです。このこと(テレビ番組の没個性化)は私だけでなく他の方も感じていると思います。生命や皆が持っている知性の本質から目をそらさせる番組ではなく、もっと知を呼び覚ましてほしいです♪

投稿: | 2010/01/17 22:55:01

茂木健一郎さま

もちろん放送内容は事前に知る由もなく

伊勢神宮さまの伊勢志摩に私の両親、阪急交通社さまのツアーにて参っていまして
一人 一階の洋間にラジオを置き拝聴させて頂きました。

伊勢神宮さま、放送でも申され。
昨年の11月2日に熊本にて収録、ですし私の両親が伊勢神宮さまに参る旅行が本日とは、私は自身の心として驚きです。

私は日本航空さまにて公式搭乗氏名
TOKYO / HIDEKI

全日本スキー連盟さまの正会員登録氏名
HIDEKI TOKYO

偶有性のど真ん中に数年前よりの、その道として、そして楽しく安全に北海道スキーの私です。

過去を育てる

私の人生の道
通って来た道は
きれいな道
糞尿まみれの獣道とは違う。
過去を育てるという意識は、とても大切と私も
その強い意識は
茂木健一郎さまのクオリア日記より無意識的から今は意識的にです。

ラジオからの
茂木健一郎さまのお話、10分くらいに感じていましたが1時間の経過だったと気がつきましたのは、お話の終わり方が凄いです

私は、あんま?つまりマッサージというの受けたことないですが
肩こりなど、ちょうどよく、気分よい、そこで時間です!
上手な先生は、そう、らしいと私はピーンとこなくでしたが

茂木健一郎さまのお話、パッと時間です、自然な終わり方で
もっと拝聴したい、
これは!マッサージを受けた方と似た感覚やも

茂木健一郎さまのクオリア日記、志学のような感覚です

14才まで学問には巡りあえてなかった偉人さま
学問のすすめ

タイトルからして意味深長の極みです。

私学?志学。

私は雫石中心から北海道スキーに変えた時点で
脱藩みたいな感覚でしたかと
2月のキロロスキー場さんでのスキーも、大いに楽しくスキーです

茂木健一郎さま
NHKさま
素晴らしい放送
ありがとうございます。

投稿: | 2010/01/17 22:34:21

ラジオを聴いてたくさん勇気をもらいました。
「偶有性の海に飛び込め!」という言葉の奥深さが、胸にしみ込んできました。
私の中にある「確実なもの」見つめ直して、支えてくれている人たちに感謝の気持ちを持ちながら、これからも歩いていきます。
「何が起こるか分からないから楽しい」と思えるのは、わくわくしていてとても素敵なことですね☆
ありがとうございました。

投稿: | 2010/01/17 22:12:36

コメントを書く