« 文明の星時間 英語で読む漱石 | トップページ | The cloud has already arrived »

2010/01/20

週刊ポスト 脳のトリセツ 龍馬になってわかること

2010年1月29日号

脳のトリセツ 第26回

龍馬になってわかること

抜粋

 偉人の生涯を、どれほど詳しく調べ上げたとしても、それは「感覚性」の学習に過ぎない。本当にその人生がどのようなものであったかということは、その偉人の人生自体を生きてみないとわからない。しかし、そのような「運動性」の学習を実際に行うことはもちろん不可能である。
 「大河ドラマ」というフィクションの形でも、坂本龍馬というひとりの人間の生涯をたどることで、運動性の学習をシミュレーションできる。龍馬が、人生の分岐点においてどのような決断をし、行動したのか。それを一つひとつたどることで、あたかも自分が龍馬自身になったように、運動野を含む脳の活動が追体験される。

全文は「週刊ポスト」でお読み下さい。

http://www.weeklypost.com/100129jp/index.html

1月 20, 2010 at 07:39 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ポスト 脳のトリセツ 龍馬になってわかること:

コメント

コメントを書く