« そのような詳細を知らないままに | トップページ | 縁があるから »

2010/01/16

(本日)今森光彦さんとの対談

今森光彦さんと大阪で対談いたします。

20世紀を考える上での
キーワードの一つ「里山」。

自然と人間が調和した美しい
里山の様子を撮影してきた
今森さんと、深い話を
したいと思っています。

自分自身の生命の「明日」のために。

みなさん、会場でお待ちしております。

詳細

2009年1月16日(土) 14時〜16時
大阪YMCAホール


今森光彦さん

1月 16, 2010 at 08:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本日)今森光彦さんとの対談:

コメント

昆虫好きだった茂木先生の少年時代を クオリア日記からはみ出して、知ることができました。
茂木先生が、大阪駅で、アオスジアゲハを2頭 見られた時の表現が とても愉快で楽しかったです。
「じっとしている方がメスですね~」と今森先生即答で、昆虫教室かと思う場面も。
茂木先生の質問に今森先生が わざと外すように答えられるやりとりは、ユーモラスで楽しかったです。
写真のこと、昆虫のこと、自然のこと、くらしのこと 生態系のこと などなど…この他、様々なことを含んだお話が聞けて充実した時間でした。
茂木先生ののセミナーは、東京方面が多いですので、今回関西での対談の情報を知ることができ、参加できて良かったです。

投稿: | 2010/01/17 1:03:01

茂木健一郎さま 今日も、とても心地良い時間を過ごせることができました。茂木先生が蝶々のお話しをする時は、身振り手振りと自然の中を飛びまわっているきらめく少年の姿にもどって、本当に楽しそうにお話している姿は、私にとっては一番の感動でした。ナチュラリストのお二人のお話を聞きながら、遠い山の香りと緑の木々を感じ、四季の生命の大切をあらためて感じております。今ある命に、まだ未来が私にもあるのだと信じて生活しています。茂木先生に出会えたことで、自分の命をつないでいくことができています。今、幸せな気持ちになれます。ほんとうにありがとうございます。先生もお身体をくれぐれもご自愛ください。

投稿: | 2010/01/16 17:57:44

こんにちは 茂木サン 。本日は大阪ですか。
対談終了頃、お疲れ様です。
里山の美しさは、昔ながらの風景の維持がされていること と
暮らしも 維持されていることですね。
秋に軒先に柿を干してある風景は、日本の素敵所です。
不便と伴う暮らしかもしれませんが、 素晴らしい暮らしであることを
私達は自覚していきたい。

投稿: | 2010/01/16 16:30:28

おはようございます朝、電車の窓から美しい富士山を眺めながら、茂木先生は、わたくしにとって、遥かかなたに見える尊き富士の山ような方に思いました。先生の存在の在り方を再認識しながら、小さな旅に大阪に向かいます。

投稿: | 2010/01/16 9:10:05

コメントを書く