« あるゲームの相互作用の下でどのような感情のダイナミクスが喚起されるか | トップページ | 道を究めるための入り口は、至るところにある »

2010/01/30

In order to explore the vast universe of ramen noodles, I need to have more exposure time

In order to explore the vast universe of ramen noodles, I need to have more exposure time

ラーメンの広大な宇宙を探索するためには、もっと露出時間を増やさなければならない。

The Qualia Journal

30th January 2010

http://qualiajournal.blogspot.com/

1月 30, 2010 at 12:04 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: In order to explore the vast universe of ramen noodles, I need to have more exposure time:

コメント

茂木先生は、味噌ラーメンがお好きなんですね~
食べたくなりました♪
食べ物と言えば~脳に効く食べ物ってあるんですね♪
昨日寝る前に「食べ物を変えれば脳が変わる/生田哲氏著/PHP新書」を拝読したら面白かったです。うつな気分になりやすいとか、イライラするとか、集中力がないって時には原因として食べ物を考えることが大切ですよね♪
脳と心の健康に特に大切な栄養としては
DHA!(青魚)トリプトファン(バナナ卵豆腐チーズピーナッツetc.)、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、カルシウム、野菜類、大豆食品、海藻類
※気分の落ち込みには特にトリプトファン(セロトニンに変化)が有効
控えるもの
白砂糖/アルコール/タバコ/カフェイン
ケーキ→新鮮な果物、白パン→ライ麦パン、白米→玄米、うどん→そばに変える努力を(白→黒)
有害物質の解毒にはビタミンC、亜鉛、セレン…なんだそうです。最近とみに忘れっぽいので、参考にしたいと思います♪ではまた!


投稿: 眠り猫2 | 2010/01/30 15:12:45

コメントを書く