« 喋っているうちにどんどんイキイキとした表情に | トップページ | 「一回性」や「多様性」によって »

2010/01/25

I would like to embrace the clumsy in me, in everybody.

would like to embrace the clumsy in me, in everybody.

自分と、他人の中のぎこちなさを抱きしめる

The Qualia Journal

25th January 2010

http://qualiajournal.blogspot.com/

1月 25, 2010 at 07:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I would like to embrace the clumsy in me, in everybody.:

コメント

Because I had not known kurt Vonnegut,I searched for him .

I thought that the interest had sprung very much when searching and I looked like Dr. Mogi a little.


The humour a physiological reaction to fear,,,Is fear an origin of the humour?


―――THERE IS NO REASON GOOD CAN'T TRIUMPH OVER EVIL,IF ONLY ANGElS WILL GET ORGANIZED ALONG THE LINES OF THE MAFIA―― ( by kurt Vonnegut)


Uuuum。・。・゜・.・゜interesting ・.


Thank you for difficulty!


゛I would like to embrace the clumsy in me ,in everybody .゛


Dr. Mogi OYASUMINASAI.(o^-’)b☆☆☆

投稿: | 2010/01/26 0:54:36

(スモールワールドネットワークなお話)
今ピアニストのエリック・ハイドシェックさんのCDを聴いてます。
ベートーベンさんの「悲愴」と「月光」と「熱情」が入っていて一枚で三度美味しいゴージャスCDなのであります。
そのライナーに宇和島で録音されたことの記載があり、熱烈なハイドシェックファンが宇和島まで「寝袋」を担いでコンサートを聴きにきたのだそうです。ハイドシェックはその話を聴いていたく感激したのだとか。そんな話を昔友達にしたら、友達曰わく「その熱烈なハイドシェック・ファンは、わたしの夫が一人暮らししていた時にアパートの隣人だったTさんだよ」と教えてくれました。
世界は狭いなぁと思った瞬間……
ありませんか?
英語でうまく言えるかな(笑)考えてみます!

投稿: | 2010/01/25 20:26:12

コメントを書く