« (本日)明治大学 脳科学と哲学との対話 | トップページ | 志を共有する集まり »

2009/12/11

Tree house

Tree house

今年見た、素敵なツリーハウスのこと。

The Qualia Journal

11th December 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

12月 11, 2009 at 07:03 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tree house:

» ハブの頭脳を作れ トラックバック ユーモア、川柳、名言
 リンクの多い接続の中心となるものをハブと言う。いろいろな空港と接続していて、乗換に便利な空港をハブ空港と言う。ニューロンにもハブとなるものがある。他と孤立したニューロンは使われなくなり忘れ去られていく。ニューロンの接続が多い頭脳はいい頭脳で、連想で他人... [続きを読む]

受信: 2009/12/11 16:35:53

コメント

What a charming and funny house is this.
It looks like a face with a hat on the top.
The window is like a eye, I feel.

And I remembered some scenes after reading this essay.
A movie " Stand by me".
A story " Jack and Beanstolk ".

投稿: margaret | 2009/12/12 15:03:59

おはようございます 茂木サン 。
バイロイトの素敵な 木の上の家 中に入って
風を感じたり、空を見上げたり、下の景色を楽しむ。
カブトムシや蝶々が そばに来てくれるかも。
雨音のリズムを聞き、夏の木漏れ日に暑さをしのぎ、
秋の紅葉や 落葉に 想いを馳せる。
空気も美味しいでしょうね。

木の上の家は 子供時代からの私の憧れです。

茂木サンだったら、 ずーーーーと 本を読んでいるのかな。
まぁ おちゃめな茂木サンは
田森サン を誘い、 ターザンごっこしてるかも。

失礼しました。妄想が 暴走してしまいました。

投稿: サラリン | 2009/12/12 1:45:39

緑の中に包まれてある、小さなツリーハウス。

夏のひととき、この中で過ごせたら、どんなに素敵だろう。

小鳥の歌、風の囁き、木々の葉のざわめき・・・。

全てが巧まざる、天然の音楽となって、耳に響いてくるのに違いない。


何時かは土に帰る私達、それまでに緑と土の息吹きを、ほんのひとときであっても、感じられる時間がほしい。

英語版のお写真を拝見致しました。バイロイトにこんなに素敵なツリーハウスがあったのですね。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/12/11 22:48:39

茂木先生、なんとも素敵なツリーハウスですね^^
出あった瞬間に先生が受けた感動が伝わってくるようです

あっ! 登ってみたい、入ってみたい、
座ってみたい、丸まってみたい、籠ってみたい
小さな窓から、まだ見ぬ世界を覗いてみたい・・

自分だけの宝物を運び込んで・・
誰にも知られたくない
でも、あの子だけにはこっそり
在りかを知らせたい・・・^^

本と木の関係、小川町にいったときに
和紙を作るまねごとをしたことがあります
楮、ミツマタ、 大変な作業の結果できてくる紙の素晴らしさ
そして、その紙に記される文字の命と変容した木の命

つい先日みた藤原定家の日記の筆文字を思い出し
ほんの少ししか拾い読みできませんでしたが、
生きた人の息吹を感じるようで、
不思議な感動を得ました、

茂木先生に作ってあげたいような気がしてきます
いつの日か、ご多忙な時間が緩やかになり
雪穴にこもる可愛いヤマネの様にゆっくりお休みさせて
あげたい気がしてきます^^
ずっと眠っていましたよって、
起きたら行ってあげたくなりますよ、おばあちゃんは^^

私の住む街は都心へ1時間ほどですのに、
林と森が豊かにある里山の風景が残っています
散歩をしているといろんな不思議に出会います

住宅地の傍らの私設農園に、トムテの家みたいに可愛い家を建ててあるのを見つけました、ログハウス作りに木枠の小窓、カーテンまでかけてあるのですが私が見た時はいつも木の扉に素朴な鍵がかけてあります

こんなところに、いつ誰がこんな小さな家を・・と
その家の持ち主が、畑を耕しに来る姿を想像したりしています

茂木先生なら、きっと樹上ハウスをどこかにこっそり・・・^^
いつかできたら、入口に大きなアルファベットで

  M & 心 ってお書きになるといいですね^^

                 reiko.G


投稿: R.グランマ | 2009/12/11 16:36:21

Lovely and fairly fine tree house !

I remember the secret base that boys built on the tree.
It was rather a bird's nest made with branches,
and we girls were excluded from it.
Getting dark, boys lighted the lamp in it.
From a distance I envied the soft orange kingdom
before night darkness.

" Books are made of trees, and spiritual effects
are accidentally similar to those by the trees.
Reading books gives you the vantage point of a
wider vista, where you can breathe more freely
and without restraint."

I know the former so sensitively that I can not
waste any sheets of paper, but I have not noticed
the latter.
The awareness will bring me wider and distant vista.
A book and reading will be unified by a whole tree
organically.
Thank you for the life-giving point of view.


父が遺した森にログハウスを建てようと
数年前からきょうだいで話しあっているのですが
なかなか前に進みません。
ネットも通じないし...
もうちょっとみんな引退しないと実現しないようです。

投稿: 島唄子 | 2009/12/11 11:36:02

茂木さんがご覧になった「Tree house」は、随分ご立派で
プチプチ‘ログハウス’ですね!!

よく小さい時に、自宅の裏庭にある‘すもも’や‘めすれ’の
木に登って遊んでいました~。(笑)
‘空想の世界’って感じがして、子供にとっては「別世界」だ
たのですねー。(笑)

父はハンモックを木にかけて眠っていました~。(笑)
きっと!親世代にとっても「至福のひと時」だったのでしょう。

今でも田舎に帰るとこうした光景は見られますね。

では、今日も一日、お元気にお過ごしください。

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2009/12/11 10:41:31

続き↓
有吉さん、眠ってしまわれてお疲れでいらっしゃるんですね。お体お二人とも大切になさって下さい。m(_ _)m
先日近くの図書室で「プロジェクトX」シリーズの本が全巻揃っているのに気付き、パラパラ見ていたら有吉さんのお名前が載っていて、なんだかほんわりしました。いずれ読破しようっと♪
有吉さんの卓越した企画力や編集力、リーダーシップ、本質を見抜く天才的眼力はドキュメンタリー番組の宝物だと思います。

桑原茂一さんは時々ブログを拝見していますが、感性がとてつもなく鋭い方ですよね~ぱっと見て全部分かっちゃうんじゃないでしょうか。感受性を豊かに保つって、現代では麻痺しやすいから、そして自分で考える事をいつの間にかやめてしまうかもしれないから、茂一さんのように鋭い方は貴重だと思います。
何か言う時には(ほんとにソレ自分で考えた?!)って、一応注意してますが、なかなか難しいですね。
茂木先生も、先日の料理番組で拝見したら苦味がまして、いい感じでしたね(笑)苦味っていいです♪ドンドン苦味ばしって下さい♪
では長々失礼しました~♪今日も良き日を♪(^-^)ノ~~

投稿: 眠り猫2 | 2009/12/11 7:41:06

もじゃい先生、おはようございます♪
(・ω・)/
わっ!
ハックルベリー・フィンの家!!!
(ノ^^)八(^^ )ノ
永遠の憧れのツリーハウスですね♪
ばいろいとで見かけたのですか?!
素敵です~
\(^_^)/
ああトムソーヤもまた読まねば。
昨晩は「不思議の国のアリス」をン10年ぶりに読み返しました。小学生の時は途中で不安になって読み切れず、中学生で読み終えたのでした。今読み返すと、アリスってKY?!(≧▽≦)しかも自分に似てるしって笑えました(私めも若干KY超マイペース人間デス)
アリスの世界もある意味不条理で不安なファンタジーですよね?!(可愛いけど)次は「鏡の国のアリス」を読みたいと思います。 →続く

投稿: 眠り猫2 | 2009/12/11 7:21:55

コメントを書く