« 文蔵 連載「言葉と測りあうために」 | トップページ | Soseki without stomachache »

2009/12/28

秘密の花園

論文でも小説でも、
あるテクストを読み始めると、
次第に「深く」入り込んでいって、
水面のかなり下の方で
泳いでいる感覚になる。

こうなると、もう慣性がついているから、
ずっとそのテクストを読んでいたくなる。

他のことをするのが一切面倒になって、
コーヒーを淹れるのもおっくう。

テクストを持ったまま、歩いていき、
そうして読み続ける。

そんな時は、テクストに脳が
乗っ取られているような気持ちになる。
さまざまな回路のモードが、
そのテクストを読むという
課題のために動員されることに
なるのだ。

言葉というものは、日本語にせよ、
英語にせよ、ドイツ語にせよ、
世界のすべての人に通じる
というわけにはいかない。

言語の問題だけではない。
そもそも、ある特定の内容については、
読者が限られている、
ということがある。

すべての人に通じるわけではない、
という悲しみを抱えたままに、
私たちは表現する。

それでも、言葉が紡ぎ出す世界が、
ある純度の高いお花畑のようになっている
時があって、
そのような時は、ああ、生きていて
良かったなと思う。

言葉が「秘密の花園」をつくるのだ。

新しいノートブックパソコンへの
引っ越しの作業で、十数時間の
ブランクができて、
その間ずっとテクストを読んでいた。

新しいノートブックパソコン
に、アルベルト・アインシュタイン
のシールをぺたんを貼って、
私の言語のゆりかごが完成した。

引っ越しが終わって、最初に
書いているテクストがこの日記である。

世界のあちらこちらにすでに
存在している、
そうして、まだ種しかない、
あるいは種すらも形成されていない
数々の秘密の花園を想う。

12月 28, 2009 at 07:43 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密の花園:

» 正月の設え トラックバック 須磨寺ものがたり
須磨寺前商店街のお大師広場に設置した智慧の輪。 綱敷天満宮の清祓いを受け、 少しずつ智慧の輪を通る人を見かける。 [続きを読む]

受信: 2009/12/28 9:40:16

» etude191 トラックバック 御林守河村家を守る会
ボタンを押していただければ幸いです [続きを読む]

受信: 2009/12/28 13:42:59

コメント

茂木さんはじめまして。

秘密の花園のお話、読んでいてハートがキラキラってしました

******
すべての人に通じるわけではない、
という悲しみを抱えたままに、
私たちは表現する。

それでも、言葉が紡ぎ出す世界が、
ある純度の高いお花畑のようになっている
時があって、
そのような時は、ああ、生きていて
良かったなと思う。

********

もっと上手に伝えられたらいいのに、私は言葉を知らなくて・・

だけど。。

大切な言葉になりました

ありがとうございます!

投稿: スターガール | 2009/12/30 0:26:12

茂木健一郎さま

ミュシュランさんの
一つ星

小樽天狗山スキー場山頂レストラン

昨日、お昼を食べました
ミニカレーとラーメンがセットの
950円

私には美味しかったです
ラーメンは味噌と醤油と選べます

小樽天狗山スキー場さんは小樽市内からアクセスもよく素晴らしいスキー場と私は思います

近いので、のんびりです。

宿泊先のドーミーイン プレミアム小樽さんの玄関を出て
数段の階段を降りて信号を長崎屋さんに向かい歩き、今度は小樽駅に向かう信号を渡るとバス乗り場
近すぎ

部屋から中央バス乗り場
見えますもの

斜めに決まったバスのホーム、カッコいいです

投稿: 高木英樹 | 2009/12/29 7:01:48

こんにちは

>こうなると、もう慣性がついているから、
ずっとそのテクストを読んでいたくなる。

>他のことをするのが一切面倒になって、
コーヒーを淹れるのもおっくう。


将棋の羽生さんも、車の運転中、将棋の事を考えてしまい、ハットする事があって、車の運転中、将棋の事は考えないようにしていると言ってましたね。

人間の才能にはある程度の中毒症があるのではないでしょうか?

私の場合、ゲームをしていると、タバコを吸うのも面倒になります。(^^)

投稿: 中毒症と才能のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/12/29 2:43:23

おはようございます 茂木サン 。
新しいノートパソコンからまた 数々の 「秘密の花園」が
生まれるのでしょうね。

私の「秘密の花園」は なにかな?

投稿: サラリン | 2009/12/29 0:46:03

秘密の花園とは、なんてロマンチックなんでしょう(*⌒▽⌒*)

慣性がつくと、中毒みたいですよね。いつもその事を考え、それがあるからこそ自分が存在する意味があると思うことが出来ます。

それなしでは、周りの色や食べ物が、味気ない。

投稿: 奏。 | 2009/12/28 22:00:35

   
   新しい
   ノートブックパソコン
   
   新しい感覚が
   伝わって来るようです

   本当に
   秘密の花園って
   あるのでしょうか!

   「ありがとうございます」

投稿: 岡島妙英 | 2009/12/28 21:29:22

茂木健一郎様
茂木さんの新しいノートブックに
届いたらいいなあと書かせてくださいませね。
宇宙と茂木さんが織りなす広さや深さがますます
大きくなることを祈っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/12/28 21:06:06

茂木先生、こんばんは。
今年も押し詰まりました。

機械だけが動き、静謐の中でテクストに向かい、
思索を巡らす脳科学者・・ひたすらカッコいいですね。

純度の高いお花畑。。

頭を翳めるいつか写真で見た南アの花畑、
そして想像の中で咲く黒百合の群れ。
美と真理を感じ、それを楽しんだり
誰かと共有する場所・・

ひとりよがりな解釈ですみません。

来る年は
「ことば」のもたらす質感に
もっともっと気付き、身を委ねてみたい。
そんな思いでおります。
学問とは無縁な人間でありますが、
願わくば、寛大な先生の隣人でありますこと
お許し下さい。

忙中閑ありて。

投稿: すかいろ | 2009/12/28 21:05:11

ホッ♪一安心しましたの♪取り乱してすみませんでした(>_<)(コツンッ♪)(^o^)уモォ〜モォ〜(牛ッ♪牛ッ♪牛ッ♪(笑)因みに、母さんは7月25日生まれなのです♪(^o^)ky♪(因みに父さんつけてくれましたのの様に明るく元気に(マッチョ♪)まっちょるよ?♪(笑)父さんは6月11日生まれ♪優しいお兄ちゃんはうさぎ年の11月22日生まれ♪お嫁さんは1つ上の優しくて面白い円ちゃん5月26日生まれ♪母さんはいつも何か勝負する時とか私がしたがっている時とかに願い事とか私とか皆に、豚カツを用意してくれるのです♪待ってた日♪まい泉の一口ヒレカツを何気なくランチの時に買って♪食べたのです♪ソースとかはめったにかけませんの♪因みに小さい頃から、今はわりと大丈夫ですが私、ゆで卵(ゆで玉子?♪(笑)モッコモッコ、ちょっぴ(笑)くるしいから何時も黄身だけ、コロ〜ンて食べずに残していたのです(笑)本当です♪何個今まで残していたのかね?って、優しくいたずらに言われたりした事もありました♪因みに母さんの旧姓、今泉♪ほんとうです♪母さんは私が泣くのが好きじゃないのです♪(めったに泣きませんが(笑)友達の前でもほとんど泣いた事ありませんの♪(^o^)уだけど、私が意味がまだわからない時、いけない事すると、どっちかが私を叱り、一人が慰めてくれていたのです♪例えば、幼稚園の時、一緒に父さんと電車に乗ってお出掛けしていた帰りに、私が座って父さんが前に立っていて、ルンルンテンションで足をプランプラ〜ンと前後に少し揺らして遊んでいたのです♪が、途中で父さんの優しい手でそっと、私の足を止めてくれたのですが、私、しばらくドンで(笑)家にかえってから、父さんが正座して、背筋もピーンとさせながら、ここにきなさい♪ここに座りなさい♪っていうのですが、私は叱られるのがイヤで迫力に負けていて、何時も、やだって泣きながら中々座ろうとしない子でした(苦笑)(^.^)だけど父さんはあきらめず必ず何時も座らせるのです。理由は父さん意外のが人が前に立っていたら?痛い、洋服を汚してしまうでしょ?真剣に話してくれていたのです(^o^)у私は理由を理解して泣き叫びながら風呂場の洗面台のパイプ?にしがみ付きながらいたのです(笑)そんな時、優しく、そっと私に微笑みながら、パピコ(アイス)を2こで1つになってるアイスの1つを私に差し出してくれたのです叱られた後の優しさがこれまたwできてしまい(笑)さらに泣き叫び続けていたのです(笑)(ToT)一晩たったらコロっと忘れていたのかいないのかは覚えていませんが、声が出なくなっていたのです(笑)その位すごかったのですね(笑)(^o^)у私の思い出話です♪(笑)(^o^)уそれでは茂木さん、プレハブ、カタカタ吹っ飛ばされそうなので帰りますか?♪(笑)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/12/28 20:08:31

種...そうかもしれないですね。
いつも茂木さまのblogを楽しみにしている一人です。
素晴らしい文章には美が存在し そして 死の香りを内包しているような気さえ致します。
以後も変わらず愛読させていただきます。

余談ではありますが
自分も 『祈りの種』というタイトルでblogをさせていただいております。

失礼しました。

投稿: 板谷隆次 | 2009/12/28 15:33:05

本当に言葉の「シークレットガーデン」に遊びに行くと、楽しくて帰ってこれなくなりますよね~
(;_;) 没入するとおなかもすかないですし。
それにしても今年もあとわずかです!

今年は大不況で本当に大変でした。

不況でみんな物を買わなくなるからデフレ・スパイラルで状況は悪化していくばかり~
うーん、テレビで見ましたが国債が1000兆超えたら国の存亡に関わってくるらしいので~(タイムリミットまであとわずかです!)やっぱり日本は全身全霊で「観光立国化」するしかないですよね!持ってる資源を世界にアピールして、海外(中国・アジア・ヨーロッパ)のお客様に日本に大量に来ていただくしかないですにゃん!(+国内でも旅行の需要を増やす→その為には大型連休の分散化が必要。国でやるしかないです!)←受け売りですが…
プロフェッショナルに出演されていた星野さんが、頑張ってくださってますよね!星野さん日本の希望の星です
茂木さんも日本中旅行して日本のいい所を沢山ご存知だから、ガンガン世界に発信してくださいにゃ~!
ところで日本のいい所ってなんなんでしょう?「日本のクオリア」の世界でしょうか?「日本のクオリア」はお気に入りです♪では♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/12/28 13:44:44

秘密の花園、泳ぐ気持ち、たぶんわかります。
高校生のとき、母親の本棚にあった「風と共に去りぬ」
太陽が高くあがって、また弧を描いて沈むのを、体のどこかで
早回しの映像のように感じながら、私の存在は、かの時代の
アメリカ大陸をたしかに生きていて、カーテンで作った緑の
ドレスの重さまで覚えているのですから。

投稿: キャベツ | 2009/12/28 10:52:22

[すべての人に通じるわけではない、
という悲しみを抱えたままに、
私たちは表現する。

それでも、言葉が紡ぎ出す世界が、
ある純度の高いお花畑のようになっている
時があって、
そのような時は、ああ、生きていて
良かったなと思う。]

そうか。
茂木先生。

きちんと読むと、秘密の花園づくりは
大それた夢であることがわかりました。

でも、貧しくて小さなものでもいいから
つくってみよう、その気持ちで書きはじめよう
とおもいました。

早とちり道子

投稿: michiko | 2009/12/28 10:26:04

茂木健一郎様
ますます茂木さんの世界が明るく
展開されていることを感じます。
私はまだ種を形成できるかという
状態であると思いますが、
生きます。

投稿: Yoshiko.T | 2009/12/28 10:09:37

コメントを書く