« 今眠っていたと思います | トップページ | Tree house »

2009/12/11

(本日)明治大学 脳科学と哲学との対話

脳科学と哲学との対話

第4回

2009年12月11日(金)
16時20分〜17時50分

明治大学駿河台校舎アカデミーコモン
3階 アカデミーホール

合田正人教授の『フランス文学演習』
の枠で開催されますが、どなたでも聴講可です。

詳細

スピノザの『エチカ』の体系、
神の概念、偶有性の存否と
心脳問題の関係について
考察します。

12月 11, 2009 at 07:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本日)明治大学 脳科学と哲学との対話:

コメント

昨日は受講出来ず非常に残念でした。またの機会を楽しみにしております。

投稿: yuuki | 2009/12/12 9:08:48

茂木先生こんばんは。
今回も合田先生プレゼンツの講習会、楽しませていただきました。常々考えていることがありまして、
例えば本当に肩のあたりから翼のはえた人間がいたとしたら、
特別な人かもと思うかもしれません。ただ今のところは見た事がありません。
なので自分があまり気に入らない人は、翼でもはえていないかぎり、どうも好きになれそうもないという事です。
(後で好きになる場合はあります)今回はとくに面白かったですし、とても元気になれました。ありがとうございます。

投稿: hide | 2009/12/11 23:52:39

茂木先生
講演拝聴させていただきました。先生の文理の垣根を突き破るヨーロッパ的圧倒的教養には脱帽いたしました。日本においては本当に貴重な存在ですよ。お話の中に勝間和代さんや江原啓之さんが登場し最高に面白かったです。スピノザの哲学がとても生き生きと感じられました。1つ不明だったのは必然性と偶然性の関係です。人間のすべての行動が運命論的に決まっている。そこに残る偶然性って一体何でしょうか?

投稿: レンズ職人 | 2009/12/11 23:37:37

茂木先生、講義聴講できました♪
(・ω・)/

行く時に二回帰りに一回雨で転けましたが(雨は危険~←トロイ)やっぱり伺って良かったなぁと思いました♪
前回は私めには難解でしたが(面白かったのですが)今回のテーマはスピノザとオスカー・ワイルドだったので、頭にズンズン響きました♪(オスカー・ワイルドはテスト受けてもいいです(笑))
私もスピノザの汎神論に近いような気がします♪
今興味があるのはイスラムの「神」かな。イスラムの「神」とスピノザの「神」って近くないですか?如何でしょう?
ドーキンスの進化論は何か違うような…ドーキンスて無神論者でしたでしょうか?私は無神論じゃないです。多分(笑)
家族の為に頑張っているお父さんお母さんにも神様はいると思います。ほらこんな身近に!!
合田正人先生、しびれますね~かっこいいです(T_T)(←泣いている)合田先生や茂木先生のように知に対する熱いパッションのある所が大学なんだと思います♪
素敵な講義をありがとうございましたm(_ _)m
帰りに関根画伯と少し会話しちゃいました♪えへへ

投稿: 眠り猫2 | 2009/12/11 19:15:54

コメントを書く