« 朝日出版社 座談会 参加者募集 | トップページ | The knack is to be struck unawares. »

2009/12/31

いろいろなことの始まり

植田工に会った。

東京芸大で授業を始めた時、
まっさきに声をかけてきてくれた
植田工。

「茂木さんが来るっていうんで、
いろんな人に、一緒に聴きに
いこうよ、って声をかけたんですよ。」

授業をして、それから上野公園の
砂場のところで談笑して。

あの時間の流れは、まさに黄金であり、
今となっては伝説となった。

今は卒業してインハウスの
アートディレクションをしている
植田工。

アニメーションにかける
熱い思いを語ってくれる。

「ゆうなちゃんが、ぼくのウェブページを
つくってくれたんですよ。」

植田工のウェブページ 

歳末の街は、思い思いの話を
する人であふれていて。

「作品がすべてだよな」

「遠くから見るほど、作品しか
視覚に入らなくなる。」

「すべては黄金の午後に」

植田工と電車に乗る。

「あの時、茂木さんと東京駅から
移動したのが、いろいろなことの
始まりでした。」

別れたあと、植田は森の方へと歩いていった。

がんばろうよ、植田!


例によって「百面相」をする植田工


植田工のスケッチブックには、何ものかの
似顔絵が描いてあった。

12月 31, 2009 at 08:23 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろなことの始まり:

» 年末光の回廊 トラックバック 須磨寺ものがたり
今日は、天気予報通りに寒い、 しかも冷え込み雪がちらほら舞っている。 いかにも大晦日という感じである。 [続きを読む]

受信: 2009/12/31 9:51:02

» 日々是好日 トラックバック POPO
元日はあれをしよう これをしようと やる気に満ち溢れるけれど ふと気がつけば 毎 [続きを読む]

受信: 2010/01/01 0:12:05

コメント

茂木健一郎さま

北海道は小樽の朝

小樽天狗山スキー場さま方面をみてもスキー場は見えません

ホワイトアウト!

真っ白です視界が。

昨シーズンの私でしたら
スキー場に行く!

行かないと気が済まないので、行ったうえでクローズを見て納得でしたが
神奈川県は茅ヶ崎の沖磯で磯釣りをして実感
自然の中での磯釣り
安全第一
それはスキーも同じです
本日、このままホワイトアウト状態でしたらスキーには行かないです。
のんびりします。

札幌に出るもよし
そのあたりは気ままにです。
昨日まで小樽駅前の路面
アスファルトが出てまして水分も多く 気をつけて歩かないと、びしゃーっと
私の場合は長靴ですから幾分かは
しかし元日の今
路面は白く雪が
1日で変わる
自然を感じます。

そろそろ起きます。

投稿: | 2010/01/01 7:21:07

初投稿です。
明けましておめでとうございます。

「MR.BRAIN」を見て脳科学に興味・関心とともに疑問を持ちました。
主演のキムタクさん演じる九十九って人は脳の一部に損傷を受ける事故に遭い、脳の損傷を受けてない部分がその部分の機能を補い発達することで、事故の前よりも高いIQを持つことになったとありますが、そんなことってあるのでしょうか?そもそも、あのドラマの中でfMRIのことが出てきてますがあんなことができるのでしょうか?

もう少しだけ・・・
脳は普通、全体の5%しか使われていない、というのはなぜですか?
筋肉のようなリミッターが働いているならそのリミッターを外せないのでしょうか?

完全にドラマの中で出てきた知識[?]で質問してるので申し訳ないです。これだけ脳科学が身近になったのも茂木さんの活躍があってこそなのかと思います。これからも頑張ってください。

投稿: | 2010/01/01 5:21:42

茂木健一郎さま

おはようございます

ふと

小樽駅前の長崎屋さんにて毎年、私の大晦日恒例の地下食品売り場にてウニと白ご飯を買ってウニ丼とします行事
数年前
あ!私は小樽に泊まりスキー、私の日常の一部
そう認識でした。

ただ、観光客にかわりないですけどね

ドーミーイン プレミアム小樽さまの宿泊させて頂いている部屋から外を見て

お月様が見えます

小樽駅を基準にしますと、斜め右、目の前、少し上に

あれ?まだ夜明け前ですので
でも、お月様が見える
天候は安定しているのかな?
太陽が昇って明るくなってみないと確認は出来ませんが

太陽が昇って?
ご来光!

あれ?

半井小絵さんのお見立て
北海道は雪ですよね

お天気は一瞬、一瞬に変化ですので、なんとも

カーテンの隙間から、

雪がチラホラですけど
お月様はランラン

ご来光もランランに輝いたり、して
まさか、ですね。

小樽天狗山スキー場さまでのご来光イベントは順延ですし
これで、ご来光が輝きながら昇ってですと
ご来光イベントを延期は
お天気予報を重視されですので、あら?お天気予報!

でも、それは、それ

ところで
毎年の小樽にて
港からの新年 零時
船の警笛

ボーっと響いてましたが
今年、鳴っていたのかな?気がつきませんでした
さて、しばし、また寝ます。
カーテンの隙間から
お月様、消えてる!

小樽天狗山スキー場さま
ご来光イベント 明後日に、正解ですね。

黄色いスキーウエアでスキーの私、スキーが楽しいです。

投稿: | 2010/01/01 5:21:23

2010年

新年明けましておめでとうございます
\(^_^)/
今年が茂木先生と御家族、そしてご友人にとって幸せな一年になることを、心よりお祈りしております。
茂木先生は寅年だったら年男ですね♪ガォ~(←挨拶です)

投稿: | 2010/01/01 0:23:30

明けましておめでとうございます 茂木サン 。
昨年は 天使の羽根が 空から降りてきたような出来事がありました。

今年は さらなる セレンディピティを 感じ、行動してみます。

ワクワク と 受け入れる心をもって。


茂木サンの ご活躍をお祈りしております。
楽しい植田サン、大晦日笑いをありがとう!

投稿: | 2009/12/31 22:33:50

茂木さん、こんばんわ☆
あと数時間で2009年が終わりますね。
今年もいろんな事がありました。

私は…茂木さんを通して、いろんな事を知る事が出来た一年(*^_^*)

そして私の周りにいてくれる人たちに、精一杯のありがとう!を込めて☆
来るべき年が、素敵な年でありますようにヽ(´ー`)ノ

投稿: | 2009/12/31 22:17:49

茂木さん、明けましておめでとうございます。
新年は「いろいろなことの始まる」年にしたいです。

投稿: K・I | 2009/12/31 21:35:52

茂木健一郎様
今宵も綺麗なそらです。
全てのかたがたに明るいそらでしょうね。

投稿: Yoshiko.T | 2009/12/31 20:28:26

「すべては黄金の午後に」・・・という言葉がずんとくる。

茂木先生と植田さんがすごした日々も、きっと黄金の午後としてお互いの心のなかで、光を放っているのでしょう。

植田さんの百面相ならぬ“三面相”、拝見しました。あともう少しで笑いそうになりました。ユニークなお人柄が伝わってきます。

“何者か”のスケッチ、どう見ても・・・実によく似ていますね(^0^)

美術解剖学講義は私もど素人乍ら、何度か参加させていただき、真剣な授業の後の、和やかな飲み会の雰囲気がいまだに脳裏から離れない。

一級の芸術家の方と、茂木さんの美に対する情熱が直に伝わってきた、あの素晴らしい講義をもう一度、聴いてみたい。

ご紹介の植田さんのページも拝見しました。子供のようなタッチで、どこか自在さと無垢のようなものが感じられる絵で、とても印象的でした。

植田さん、今後もがんばってください!

今年も本当にあと一日で終わってしまう。私個人の周りでも、今年一年のいろいろなことが終わりを告げる。

しかしこの終わりは、次の新しい『いろいろなことの始まり』でもあるのだ、ということをしみじみと感じる。

この一年のすべては『黄金の午後』として過ぎ去っていく。そして深い思い出が個々人の脳裏に残っていく。

今年一年、ありがとうございました。茂木博士にとって、来年は今年よりも、心豊かな日々でありますように。

投稿: | 2009/12/31 13:30:00

おはようございます^^
大晦日にトトロに会えるなんて!
茂木先生は、もしかして、サンタクロース・・・?!^^
まだ、ロべ二エ村にはお帰りじゃなかったんですね、  
残業?^^

❀やっぱりいましたね~~、森のトトロ^^

可愛い、すごく楽しい~ ^^
スケッチブックの絵は、トトロのパパさんかしら・・???^^

ところで、私のお嫁に行っちゃった娘たちの名前は
  さつき&さなえです、 

宮崎駿さん、この辺をうろつかれたのかしら・・
我が家を覗き見なさったのかしら・・なんて思ったことありますよ、
場所の名前が実在して入るのも不思議です・・

さつきのママが入院した国立病院なんてあったり、
我が家のさつきは、トトロの様な男の子を国立病院で授かりました
トトロに出会えたおかげかもしれません、ふふふ^^

大晦日というのに先生をお相手に朝から、千夜一夜物語、になりそうなので、ストップします、
牛さんの後姿が、♪もう~もう~と小さくなってしまいました・・

茂木先生、様々な出会いに、心より感謝しています
ありがとうございました!
               reiko.G

投稿: | 2009/12/31 11:34:18

   茂木先生

       本年は読ませて頂きまして
       「ありがとうございました」
       いつも「のどかな心」に
       戻して頂けておりました。

       毎日お書きになることは
       努力が要る事と思います。

       お体をおいとい頂き
       来る年も宜しく御願い致します

投稿: | 2009/12/31 11:06:17

コメントを書く