« 「黒船」を見たら「乗ってみたい」 | トップページ | Portable texts »

2009/12/18

脳とこころを考える 『脳と冒険』

脳とこころを考える
『脳と冒険』

第3回

朝日カルチャーセンター新宿
2009年12月18日(金)18時30分〜

詳細 

12月 18, 2009 at 07:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳とこころを考える 『脳と冒険』:

コメント

茂木さんこんばんは。
そして昨日も楽しい講義をありがとうございました☆

道ならぬ道を駆け抜け、森で修業する茂木さん。
トレーニング風景プラス楽しい解説に、お腹が痛い~です☆

観ているこちらも笑いで腹筋鍛えてました。


ヴィルヘルム・ケンプの映像、衝撃的ですね。

「景色を奏でる」
そう表現すればいいでしょうか。

きっと彼には美しい月が見えていて、
演奏する指の動きや楽譜を通さずに
その情景をそのまま音に換えているだけのように思われました。

夜の空に浮かぶ満月と、水辺。
水面に映る月。

聴くこちらも、景色を見る。

うっとりしたけれど、
ケンプ自身が眺めた景色を見れないのが
なんだかとても残念な気がしました。


今年は茂木さんの講義を受け、
以前よりずっと自分の頭、そして心が豊かになったようです。
ありがとうございました。

それでは茂木さんも、よいお年を!

投稿: YSaitoh | 2009/12/19 19:46:56

おはようございます!!

昨日の「偶有性の王子」は今年の最高傑作でした!!
今年一番笑いました!!

アンコール上映を望みます。

茂木さんのお笑いのセンスは本当に最高ですね。(^O^)

投稿: 楠 | 2009/12/19 9:23:59

茂木先生、今夜の授業ありがとうございました
新鮮な情報と新しい言葉の入口を心いっぱい大切に抱えて帰路に、

電車とバスで辿りついた私の街は、半分ほどの人がもう眠ってるのかしら・・って思うくらい静か^^

見上げる満天の星空は私だけのものの様に濃い群青色、
夜はこんなにも美しい・・ ^^ 

ケンプの、もう何処かへ行ってしまったような^^表情と、
囁くように美しいムーンライトソナタの響き、
どこかの大聖堂で歌うカナウのソナタジュビラータのソプラノ!

カラヤンの本で、思わぬCDのプレゼントに喜んだばっかりなのに
今日は、また美しい歌声とピアノを聴かせていただきました
クリスマスプレゼントの様にうれしかったです^^

夕方、ショップをのぞきました、先生にクリスマスプレゼントを差し上げたいな・・って思いが脳をかすめましたが、
そんなことは、いけないことだわって思い、手に取ったものを置きました、小さなメタ認知の一つでしょうね^^

素晴らしいフレッシュな時間をありがとうございました

それから、先生のゼミのパーティーの作品映像と語りも
素敵でした、龍馬の役、お似合いでした!

朝のトレーニング風景、面白かったです~~^^
コマを早回しにすると、もっと面白かったかも!

先生この分ですと、春には、すっかりスタイル満点、
今でも十分、スタイル90点・・・かな?^^

                reiko.G

投稿: R.グランマ | 2009/12/18 23:51:11

茂木先生今日は寒いですよ~~~!
コートは…? ははは^^

私はコートに肩掛け、
温かくしてpokapokade出かけます、
寒いと、悲しくなり、泣きたくなるので^^

では、夕方こっそり冒険に、 reiko.G


投稿: R.グランマ | 2009/12/18 13:37:12

     茂木先生
         「御願いいたします」


          先生の講演

          出席いたしたいので

          早めに教えて頂ければ

          助かります

投稿: 岡島妙英 | 2009/12/18 9:47:24

コメントを書く