« Portable texts | トップページ | 憂愁の表情 »

2009/12/18

クーリエ・ジャポン

クーリエ・ジャポン

ベルリン特集!!! 発売中!!!

私も、壁崩壊から20周年のベルリンを
取材しました。

http://courrier.jp/contents/index.html 

書店にてお買い求めください!

12月 18, 2009 at 03:38 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーリエ・ジャポン:

» しまい弘法 トラックバック 須磨寺ものがたり
それにしても急に寒くなり、 今朝もストーブをつけると室内温度は8℃、 石油ファンヒーターが、ゴーゴーと叫んでいます。 [続きを読む]

受信: 2009/12/19 9:56:55

コメント

すみません、私はこりゃええジャポンはまだ買ってません
今度本屋に寄ったとき、買うつもりです、
あの日のベルリンの情報ですもの、ぽかんと白い月が浮かんでたベルリンの壁の向こう、ペールブルーの空が綺麗でした

昨日は、文芸春秋の12月臨時増刊号
『坂の上の雲』と司馬遼太郎を買いました、
帰りの電車で読んでいたら、茂木先生の文章にでいあました
ビックリ!

司馬遼太郎のリーダーの条件 今度買って読もうと思っています
リーダーを見る目が、衰えていますね、待ちがっていると言うのかしら
先生、学生の目と心を、優しく鍛えてくださいね^^

茂木先生が愛して下さる大衆に向かって

茂木賢一郎から愛を、 *女盛りに男化するママたちに向けて とか
茂木賢一郎から戒めを、*山ばかり登ろうとする婆たちの恐怖 とか
また、 若者応援に  *短い引き込もリは脱藩への序章^^ とか、
あと・・    ❀今こそリンゴの気持ちの重要性を解く など^^

どうでしょう、またこんなことが浮かんでしまって、すみません
どうぞ、馬鹿にして笑ってください^^

                  reiko・G

投稿: R.グランマ | 2009/12/19 15:00:34

茂木健一郎さま

北海道の書店さんにて購入したい書籍としてです
27日よりの北海道スキーにて、羽田空港の書店さんで販売されてましたら、即羽田にてです

今晩の半井小絵さんの気象解説
雪が凄いとの

茂木健一郎さま

私はスキーよりも磯釣りの方が自然相手と認識です
それはスキーの場合は
徹底的に安全管理されているんです、特にキロロの場合はシーズンが長く雪の量も国内トップ
逆に申すと
日本のスキー場において自然環境的に一番過酷なスキー場と言えると実感です
それを感じさせないのは
徹底的な安全管理を常にされているからです
ピステンで圧雪をきれいにされて滑りやすく
ナイター施設の充実
視界が厳しい時には早めに灯ります
本当に危険な気象条件ではクローズします
それで意外にですが
厳しい自然という認識はスキーを楽しむ私レベルには感じさせない

磯釣りの茅ヶ崎の場合は
沖磯に降り立った時点で自分で全て
ですから自然相手の認識が強く
ちなみに
キロロ中心のスキー
リフトシーズンパスも早割にて買ってますが

スキーチューンの
マイナスがブラスに
小樽天狗山スキー場にてもシーズンパスを買うことに
それが
小樽天狗山スキー場事務所の私を知る方

高木さん!って判ってますから!ウチのスキー場にてシーズンパス
全日本スキー連盟の会員証と同じ表記

HIDEKI TOKYO

とされて良いです
天狗山では高木さん!判ってますからお名前は
あえて本名でなくても全日本スキー連盟会員証と同じで良いです!

偶然の幸運

もしキロロから出しましたチューン
すんなりキロロにてスキーですね!でしたら
それが
どこでスキーですか?
内心
キロロで出してキロロで受け取る、キロロでスキーでしょうが!
それで、あえて
小樽天狗山スキー場にも行きますからチューンも天狗山仕様に!と
当初は頭にきて
でしたが
なんだか
あれ?
もし聞かれなかったら
逆に
天狗山スキー場事務所の方との会話にはならなく
偶然の幸運の実感です

ちなみに
私はキロロの回し者ではないのでキロロの雪質が最高とか、お薦めはしません


黒船
もし今でしたら
未確認飛行物体?
私?
腰がとりあえず引けますかと

坂本竜馬さん

茂木健一郎さま
意外に食べていたりして
なにせ
坂本竜馬さんは
日本人で初めての新婚旅行をされた人物ですから
意外にメンマ?ですか
食べていたりして


自然の厳しさ

片山右京さん
悲痛なお話
スキー場でスキーで遊ぶ立場の私などには想像できない環境での

雪山の厳しさ痛感です
スキー場も実は
ですからスキー場の方々が凄いという事実です
では
寝ます。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/12/19 0:47:36

茂木先生、はじめまして先生のお書きになった本
「脳を活かす生活術」を身内の紹介で偶然読んで
先生のお人柄に感動しました。
最近その本の内容についてあることを思ったのでコメントさせていただきました。遇ゆう性を脳が欲している望ましい状態だとありますが、
不確実な、何が怒るか分からない状態は不安になると思います。
古代は敵が特定できたけど現代は何におびえるか様々です

投稿: メル | 2009/12/18 17:49:04

コメントを書く