« Wuthering Heights | トップページ | 脳とこころを考える 『脳と冒険』 »

2009/12/18

「黒船」を見たら「乗ってみたい」

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の収録。

『龍馬伝』で坂本龍馬を演ずる
福山雅治さんがスタジオにいらして、
坂本龍馬の魅力、演じる上での
さまざま苦労、喜び、発見について
お話をうかがった。

福山雅治さんは、当代きっての
いい男。

間近に接する福山さんは、とても
かっこよく、気持ちの良い、そして
愉快な人だった。
 
坂本龍馬は、力強い
行動力と、他人を思いやる
優しさと、剛柔両方持ち合わせて
いた人。

織田信長では、ヒーローとして
現代の間尺に合わないが、
龍馬だったら、今日の日本でも、
十分存在しうる。

まさに、優しさと強さと。
福山雅治さんは、龍馬を演じるに
これ以上ふさわしい人はいない、
というような存在ではないか。

福山さんは、演じている中で、
龍馬が「黒船」を見たら
「乗ってみたい」と思うような
「好奇心」の人だということを
発見したという。

これは重要なポイントではないか。

激動の時代は、状況がどんどん変化する。

好奇心を持って、次から次へと
新しいことに挑戦し、吸収して
いかなければ適応できない。

「坂本龍馬」を演じてみて、
初めて発見できることはたくさんあるだろう。

『龍馬伝』が本当に楽しみだ。

NHKの5階にある食堂を、
私はいつも「メンテイ」という名前だと
間違えてしまう。

本当は「ばらえ亭」という。

そして、「ばらえ亭」に行くと、
いつもワンタン麺を注文してしまう。

やわらかくて、甘くて、
つるんと喉をすべっていくワンタン。

ああ、思えば君はなんと素敵な
存在なのだ。

龍馬にワンタンを食べさせたかったな。

12月 18, 2009 at 07:05 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「黒船」を見たら「乗ってみたい」:

» 新しい視点のみつけ方 トラックバック 須磨寺ものがたり
アートディレクター・佐藤可士和さんが、 NHK教育「知る楽」に出演し、 「新しい視点のみつけ方」を語る。 [続きを読む]

受信: 2009/12/18 11:19:54

» 「JIN ‐仁‐ 」 トラックバック POPO
「仁」が政治家だったらどうだろう 将来起きる戦争を回避するために 躊躇することな [続きを読む]

受信: 2009/12/19 0:54:42

» etude184 トラックバック 御林守河村家を守る会
ボタンを押していただければ幸いです [続きを読む]

受信: 2009/12/19 7:48:56

» リーダー トラックバック POPO
志のあるリーダーは 長生きしない 命を賭して 道を切り開き 志半ばで息絶える 己 [続きを読む]

受信: 2009/12/24 0:16:37

コメント

茂木先生 こんにちは♪
今をトキメク福山雅治さん、女性誌総ナメにしていますね…笑!内に秘めた情熱が感じられて、年齢を重ねるほど、素敵になっていく方だと思います。「龍馬伝」楽しみにしています!女性は誰でも!?いい男には弱いんです(笑)すみきちさんの、テンションが上がっていても、許して上げてくださいね…笑!そして乗ってみたいもの。宇宙船(宇宙の果てにいけるかな?)きんと雲?(ドラゴンボールの)空飛ぶ魔法の絨毯(アラジンの魔法のランプ、エキゾチック)ペガサス、流星号!?勇者ライディーン、恐竜の頭の上(笑…恐竜王子)等々いろいろありますけど、乗らなかったら、それに乗ったクオリアは体験できないし、なんでも知らないより、知ったほうが、楽しい人生を送れるのではないかなぁ~!と思っています。今、論争になっている「邪馬台国」に行って、真実を見て来たい!「そうだぁ~、一番乗りたい物は、タイムマシンだぁ~!」…笑♪

投稿: 平井礼子 | 2009/12/19 15:21:28

茂木健一郎さま

NHKエンターブライズさんにお願いして
刑事コロンボのDVDを買いました

クレジットカード
末尾
1998
私、そのカード会社さんの
1998年に取得が初めて
その西暦がカード番号の末尾

NHKエンターブライズさんでもカード承認されました

投稿: 高木英樹 | 2009/12/19 10:22:10

茂木健一郎さま

黒船が黒船でしたら私も
ただ
UFOでしたら
腰が引けます私は

ワレワレは・・・

と言われてもね

帰ってくる保証が
すると

黒船も
あれは
ところで、黒船の黒は
コールタールかなにか?
ふとです

投稿: 高木英樹 | 2009/12/19 7:52:12

茂木健一郎様
新しく希望をもてる黒船をつくらなくては
いけない時代なのだと教えてくださっていること
忘れないでいたい、です。
そこへ乗り込む準備と勇気をもちたいと
思っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/12/19 2:57:57

ばらえ亭のワンタン麺、そぉんなに美味しいんですね~(^◇^)/

茂木さんが、いつも注文するワンタン麺を食べてみたいな☆

龍馬は好奇心の人なんですね(^-^)
状況がどんどん変化していく中で、その変化に対応することも大切ですが、変化の中でも変わらないものも素敵ですヨ(o^∀^o)

投稿: 奏。 | 2009/12/18 22:46:43

 これこれ、好奇心を噛み締めた後の食堂で、いつものメニューを噛み締めるとは何事か。
 そこは、頼んだことのない、味の想像がつかないメニューを頼むところでせう。

投稿: 岡島 義治 | 2009/12/18 17:30:44

茂木先生、こんにちは^^

 生 福山雅冶さんと、話し、語り、笑い・・ 

娘たちの世代には、羨ましいを通り越す出来事ですよ~~
私は茂木先生の時間にわくわくしていますが~^^
今朝電話で、子育てに真っ暗になってる長女と、黒船を見たら・・の話で盛り上がり、あなたも、ちょっと愛息子から脳の働きを何処かへ移動しなさい!^^、ママから、女にもどりなさい、いい女にね!^^
って、バーバとママで大笑いしあった朝でした

福山さんは私の故郷長崎の出身、高校が姪の息子と一緒で、知ってるそうです、その姪の息子はは凄いハンサム、東京農大出、何だか面白くなかったらしく、卒業後国立受験して美術の勉強をしていましたが、30過ぎてから実家の仕事を継がないわけにはいかない事情で、長崎にもどりました、気立てが優しく可能性の数々を秘めていた子でしたが、
凡庸なる日々を過ごしています・・  ああもったいない・・

凡人のままの人生、凡庸なる人生も素晴らしいのだと思っていますが、まだ時間はあるかと、私の人生にも味付けをしたくなり、歩きだした私、私より若い娘たちや悩み多い婿達、かつて可愛がった姪の子供達等を想う時、後を続く、甥や姪の子供や、我が孫の未来にも、茂木先生の様な、屈託ない高邁な精神と真摯でかつ愉快を感じる人生の歩き方のあることを知らせ、・・・、 何か少しでも近寄り、立った一度の人生を
駆け抜けてほしいものだと思ったりしています
いらんぬお世話ですね・・・^^
偶有性と運命には、どこかで何か関連があるのでしょうか・・!^^

クリスマスには、少ない年金の中から、迷いつつ歩く彼らに
茂木先生の本を贈ろうかしら・・と思っています

                  reiko.G


投稿: R.グランマ | 2009/12/18 13:28:48

茂木先生も、当代きっての「いい男」です!!!!!

投稿: ふぉれすと | 2009/12/18 7:52:20

コメントを書く