« Eating kaki | トップページ | The Orange Revolution »

2009/12/05

いつ推移は

 TEDx Tokyoをやっている
Patrick Newellが研究所にやってきて
話し込む。

 一時間の予定が、気付いたらオーバー
していた。

 楽しいと時間を忘れる。

 龍馬についての打ち合わせ。

 歌舞伎についての取材。

 みんなで、「あさり」
にお昼ご飯を食べに行く。
 ぼくはカキフライとコロッケの
ミックス定食。

 The Brain Club。

 箆伊智充くんが、
Rubber Hand Illusionが起こると
実際の手の皮膚の温度が
下がるという興味深い現象を紹介。

 ぼくは、air puffの皮膚感覚が
音素認識に影響を与えるという論文と、
 スピノザの『エチカ』の一部
(英文)を議論。

 戸嶋真弓さんが、言語習得に
伴う脳の解剖学的変化についての
論文紹介。

 こうやって、皆で脳やその他の
ことを考えているのが一番楽しいな。
 
 朝日カルチャーセンター。

 打ち上げは、「ライオン」。

 いろいろな人が来て、話した。

 もう街は、歳末。

 二次会の席で、ぼくは
そうだ仕事をしないと間に合わないと思って
パソコンを打っていたが、
 気付いたらいつの間にかダッコして
眠っていた。

 不思議だな。いつ推移は起こったのだろう。

12月 5, 2009 at 08:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつ推移は:

» 前進あるのみ トラックバック 須磨寺ものがたり
須磨寺前商店街の仲間Sさんから、 メールが届き添付されたデーターを確認する。 [続きを読む]

受信: 2009/12/05 11:30:51

» 第504話 冬の蝶と思考の癌を切るはさみ トラックバック 進化する怪物たち
冷たい風が 吹いてきました。 昨日は かなり落ちていましたが 誰か心配してました? まあ いつもの事だから・・・・なんて誰も心配してない? (たぶん 男前その1 その2は お母のことだから・・・。) でも やっぱりいろいろあると へこむものですよね。 そもそも みんなそうなんじゃないかな? 昨日は 試験勉強しようと思ったら 11時半には 眠くなってしまって 以外と 精神的に疲れていたんだと・・・・と 自分で納得させて 寝ました。でも 不思議なんですよ。3時半ぐらいに 目がさめて ... [続きを読む]

受信: 2009/12/06 7:18:55

» トラックバック POPO
いくら知識が豊富でも いくら知謀に優れていても いくら才気にあふれていても 器が [続きを読む]

受信: 2009/12/07 0:38:45

コメント

照り焼きハンバーガー
ハムエビフライもつ煮が食べたいなぁとふと思いました(*^^*)
僕はいったい何を食べたいんだろう?

独り言です


茂木さんのブログはいつ拝見しても奥が見えないぐらい深いです!
茂木さんは本当に凄いです!!
感無量です!(T-T)
いつもいつもブログ更新ありがとうございます!m(__)m


ここからは文面とはあまり関係ない部分も含みますが茂木さんに是非ともお伝えしたく思い
投稿させていただきます


貝は海の底で固い芯に守り
時に心に真珠を生み出す
言葉の彩も含め
深く深く行けば行くほどに
大きく強く柔軟に成長するものだ


温かい太陽は誰にでも慕われる
穏やかに時に激しく
皆そのギャップに心引かれることでしょう
黄金の王様


鍵はその形状通りの道『鍵』に辿り着くには幾つもの難関をクリアしなければならない
これは必然だ
誰も避けては通れない


『言霊』も含め全ては繋がる
まるで『糸』のように
しなやかに
ゆっくりと
縫い合わせるのだ


全て44人とおじいちゃんより


時間を理解することの難しさ
それは色、音、容姿、動物、植物などを理解すれば辿り着ける

我は0~9を理解し
11、22、33、44を心に取り入れ
三桁、四桁の組み合わせでその力を制御し伝え
時に我が心とする

そういった力はものを見ては見れない
五感を駆使することで道が拓けるのだ

これを理解した時
光が虹の閃光となり祝福してくれることでしょう

1555の祈りと共に皆に捧げます

時人より


投稿: 祖父 | 2009/12/07 16:05:22

歳末のイルミネーションがきらびやかに目に映る中、一昨夜のアサカルを聞きに行った。


「脱藩」の話が強い印象として残っている。帰り際にこういう感想が浮かんできた。

私達は自分の中に規範、つまり「安全基地」を持たなくてはならない。組織という、自分の外に自らの規範を求めようとするのは、愚かしいこと。

何故なら、組織はいつ何時、如何なる切っ掛けで、崩壊に向かうかわからない代物だからだ。

この日本で、組織に自分の「安全基地」を求めようとすると、集団至上主義に流され、自らを見失う。

一昨日の夜、そうであってはならないと、心ひそかに決心した。

p・s・ PCを抱っこしたまま、眠ってしまわれたと聞いて、何だか可愛らしい映像が浮かんでしまった。

華やかな年の瀬の裏で、きょうも辛い日々を送っている人達のことを思うと、何としても世の中を変えなくては行けないと思わざるを得ない。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/12/06 10:33:26

茂木健一郎さま

クオリア日記を茅ヶ崎は烏帽子本島にて
霊峰富士をみながらです
水没してます烏帽子本島
小高い烏帽子本島の磯で待機の今

本日、更新が楽しみです
まだ満潮前なので
釣りは出来ない状態です
でも富士山は、白くきれいです

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/12/06 7:05:13

茂木健一郎さま

今、茅ヶ崎の名礁
烏帽子群礁および平島群礁に向かう、えぼし丸船内です

船長さん船員さんの判断
とりあえず乗って!

どの名礁に降りられるかは船長さん船員さんの判断です
先週の船長さん判断が凄くイナダを釣り上げられました私
本日は潮が悪いとの船員さんより

でも首都圏の名礁に揚がれるのですから本日も楽しく
さて、どこに降りるのかな?
天気は概ね晴天、良いですね

半井小絵さんのお見立て通りに良い天気!

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/12/06 6:40:19

こんにちは


少し考えていたのですが、画像と音声をコンピュータニューロンネットワーク上で、意味を解析する時、「意思」のような意味付け、重み付けする、ハードウエア上、ソフトウエア上の「クオリアロボット」のようなモノが存在すると思います。

>もう街は、歳末。

来年で、21世紀も10%過ぎた事になりますね。(^^)

投稿: クオリアのクオリアby片上泰助(^^) | 2009/12/06 4:33:51

家庭画報の茂木教授の写真が癒されました(*´д`*)
顔文字って一種の文字の発明かしら?
おぱかなのでパズル苦手です。

投稿: 羊 | 2009/12/06 3:02:05

こんばんは 茂木サン 。
脳について 徐々に解明されているのですね。どうぞ お力が発揮出来ます様に。

茂木サンも お疲れのご様子 睡眠をしっかり取ってくださいね。

今時分は 眠気の波に のまれ、 朝 目がさめると
白い砂浜に 打ち上げられている ような 心境です。(実は、昨夜も・・)。


今、「 個性 」について、考えています。自分なりの解釈が見えたら、
私も 少しは 広く向き合えるのかな。

投稿: サラリン | 2009/12/05 23:58:13

意識に眠ろうという意図が登らなかったので記憶にならなかったのでしょうか?

投稿: 倉本尚武 | 2009/12/05 23:24:58

推移は、いつでも起こるもの…起こせると思いました。

私の周りにいてくれる人に感謝です。

そして私も私なりに、今、私の周りにいてくれる人の役に立てることを見つけていきたい。

投稿: 奏。 | 2009/12/05 22:41:32

茂木先生
やっぱり、先生のパソコンは『抱き枕』なんですね~(≧▽≦)
よぉ~くわかりました。

投稿: ☆山本由樹子 | 2009/12/05 22:00:39

お天気がめまぐるしくかわります
今日は又、午後から雨・・
雑草研究のブログの話を思い出しながら
べゴンニアからパンジーへ花壇の植え替え、

パンジーは冬の寒さを耐えて土中で根を張り
春にはいっぱいの花を咲かせます
冬の霜にあったホウレンソウが
とても美味しいのに少し似てるかしら・・

秋口から咲きとおしたベゴニアは
そろそろ戸外では寒さで立ち枯れて・・さようなら~~
鉢に移植し屋内に取り込むと冬を越す元気物もいます

もう寝なさいと言って叱られても
お布団へ行きたくないほど楽しかった
クリスマスの夜、思い出します

パソコンを抱えたまま、
眠っちゃった子供みたいな茂木先生、
知らないのに幼顔が重なりました、
お疲れでしたのね~^^

昨日は、講義に活躍するパソコンの働きに驚きました
スクリーンに映し出されるワルキューレの画面、オペラの歌声
東京物語の笠智周と東山千恵子老夫婦の昭和の風景
次々画面の変化の都度、先生の脳の活動が溢れ出てくるようで
流暢な英語に、先生が遠くに感じられました

耳と目と、心が、先生のペースに追いすがるように急ぎました
私の脳に何かがどんどん信号を送っているように感じました

私の脳ですから、私の脳が私の心に働き掛けているのでしょうが
何処からか、違う力が私を引っ張っているような錯覚
多分錯覚なんでしょうね、
自分でどこかで中断させればいいのに、必死でした

パソコンの能力と、人間の能力 脳力でしょうか・・
みんな仲良くできるといいですね
どちらも負けないくらい測り知れない魅力的な
いきものであってほしい・・

あるとき突然、パソコちゃんと訳なく絶縁!
人間には、そういう気まぐれがあるんですよね~
オットト! パソコンを生き物にしてしまいそう・・

air puff を判別できるロボットもできるようになったら
怖いですね~~ 
音声認識、触感認識、視覚認識、などなど
ロボットが五感をもったら大変ですね~~^^
植物にも、不思議な感覚機能があるようですね・・
植物が動き出したら凄いでしょうね、これは妄想ですが。

何事も推移していく瞬間に遭遇するわくわく感は
科学する心にいつも同居しているのでしょうね
究極の科学は、やはり  脳の不思議

先生のテーマは宇宙的です!

眠りに落ちる瞬間、腑に落ちる瞬間、
推移とは興味深い言葉ですね・・・・^^

                  reiko.G

              
  
                   

投稿: R.グランマ | 2009/12/05 16:24:25

昔『写楽』という映画を子供の頃見て、虜になった時期がありました。江戸の、抑圧された貧の中にある生と死のエロス。それで、歌舞伎は苦しい中から出て来たんだと勝手に解釈しました。
だからこそ吹き飛ばさないと生きていけなかった。諦めなかった人達の芸術だって。

何かを見る時に、それ自体よりも、まずそのモチベーションがどういう事情から来ているのかが気になります。人間味、魅力、やりきれなさ、矛盾、何かの美しさ。
弱点やコンプレックスはあっていい。あった方がいい。傲慢になるよりずっと。

投稿: 〆張酉 | 2009/12/05 15:11:45

昨日から今日へ移る頃か、夜中の3時(チェンジ)頃に、眠ってしまったんでしょう。睡ィーっと。

投稿: MARIO | 2009/12/05 10:45:53

昨夜の朝カルは、講義の内容もとても面白かったですし、拙い英語でスピノザのエチカを読ませて頂いたのが、なかなかにスリリングでした。

ただでさえ、あがり症なのに、「うまいじゃん!」と言われて、ますます恥ずかしくなってしまいましたよ。。。
でも、やっぱり「参加」すると楽しさ倍増ですね。(^○^)
質問とか意見とか、発言できればもっといいのでしょうが、そこまでは頭がまわらなかったり。。。(^_^;)

私自身は、現在脱藩し続けている状態ですが、そういえば、Principleがある訳でもない、ということに気がつきました。本当にどこに行くかわかりません~。(^_^;)
ただ毎日を一生懸命生きていることに必死です。でも、それではいけないでしょうか?

それにしても。。。「脱藩人の踊り」には個人的にツボにはまりました。
爆笑。茂木さんのジョークは最高です!!(^○^)

投稿: 楠 | 2009/12/05 9:54:38

茂木健一郎様
今朝は茂木さんの
「.....一番楽しいな」を読ませていただけて
とても嬉しいです。

投稿: Yoshiko.T | 2009/12/05 9:19:29

コメントを書く