« 概念世界のパス回し | トップページ | 恥じらう半月 »

2009/12/15

My mother and Hibari

My mother and Hibari

私の母とひばり

The Qualia Journal

15th December 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

12月 15, 2009 at 07:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: My mother and Hibari:

» 頭がいいとは トラックバック ユーモア、川柳、名言
私「記憶のために大切なことは?」小六模試全国一番のO君「ニューロンを変えることです」私「ニューロンを変えるためには?」O「繰り返し信号が伝達されることです」 頭をよくするためには、①ニューロンをいいほうに変えることと、②うまく使うことが求められる。ハードを... [続きを読む]

受信: 2009/12/15 23:00:27

コメント

♪~あ~あ~♪川の流れのよ~に~っ♪(≧〇≦)(←音痴)カーン!
うっ…カラオケは苦手です…o(_ _*)o
でもお母様、美空ひばりさんのコンサートに行けて良かったですね♪(^o^;)
美空ひばりさんも亡くなっちゃって淋しいです(;_;)
全然関係ないんですけど、先日自分が普段考えている事と凄く似ている本を発見しました!
古東哲明氏の「他界からのまなざし」(講談社選書メチエ)という本です。

ー諸芸術は存在の凄さを喚起する。死を取り込んで生きる実存姿勢。死界感覚(ネクロマンシー)
非在が常。存在が非常。閻浮とはあの世からみたこの世のことー
死の世界から生の世界を逆に照射することで、生の意味を問う非常に美しい本です。
特に賢治の「銀河鉄道の夜」の読み解きが秀逸でした。
「死の側より照明らせば(てらせば)ことにかがやきて ひたくれなゐの 生ならずやも」(齋藤史)
茂木先生が、いつか読んでくださったら嬉しいです
押し付けがましくて申し訳ないですが。ではまた~

投稿: 眠り猫2 | 2009/12/15 18:16:01

Today ,You have achieved 200 consecutive days
on writing the qualia journal,have'nt you ?

Great!!

I am glad to read your essay about
your mother today.

I love the song "Kawano Nagareno Youni",too.

投稿: margaret | 2009/12/15 18:02:43

My mother is a great fan of Hibari, too.
Since childhood, we have " Hibari alerts "
for our mother like " butterfly alerts " for you.

" Mother, Hibari is appearing on television."

She used to rush to TV from the kitchen
with a knife and listen to a song out.
We had to keep silence during the song
to show respect for her enthusiasm for Hibari.

I love Hibari's songs, especially ones
that my mother sings in a goog mood.


こどもたちがいきいきしているというのは
うれしいニュースですね。
先入観のあまりない生身の感応、
忘れないようにしたいものです。


投稿: 島唄子 | 2009/12/15 14:46:12

茂木先生って、お母様思いですね!!(素敵です!!)

投稿: ふぉれすと | 2009/12/15 12:56:19

コメントを書く