« 4人のジェントルマンに囲まれて | トップページ | 概念世界のパス回し »

2009/12/14

Imagine no universities

Imagine no universities

大学が無かったら、と想像してみよう。

The Qualia Journal

14th December 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

12月 14, 2009 at 07:38 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Imagine no universities:

コメント

若し大学がなかったら、学問の世界に浮わついた『ブランド志向』など、生まれなかっただろう。子供もきっとのびのび出来ただろう。

若し大学がなかったら、若者は必死で、自分の学びたいものを捜して、それを真剣に、みずからの血肉にせんと、懸命に学び究めただろう。

若し大学がなかったら、権威に左右されない、素晴らしい教師がもっと活躍出来ただろう。

若し大学がなかったら、中身のない人間を量産する「学校」など、ひとつもなくなり、真に優れた人材を生み出す「私塾」が増えていったろう。

若し大学がなかったら、本当に英知と哲理をもった、まことの逸材・偉才が続々と誕生しただろう。

そして、若し大学がなかったら、官僚主義も誕生しなかっただろう。


…何時かはそのうち、大学を必要としなくなる時代が来ると思う。本当の人材を生み出す力のない大学は、やがて消える。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/12/14 20:40:21

↓追伸

なんだか昨日の自分のコメントを見て思ったんですけど

私、茂木先生に「俺様」とか言ってしまってはなはだ失礼ですよね?!(KYだにゃ…)(,,)
私にとっての「俺様」はほめ言葉なんですが~だってそれだけのbackboneがあっての「俺様」なのであって、ご自分に芯(骨太)があるのであり、かつ他人を見下している訳ではないので、素敵な「俺様道」なのだと思います。(・ω・)/
一応補足説明してみました。m(_ _)m

ところで「球面の鏡の中に入ったらどうなるのか?」クイズの答えはYouTubeにあります(球面の鏡で出てきます)
\(^_^)/

鏡ってなんで姿が映るのか考えてみたら不思議です?

あ、あと学問のジャパネスク・Renaissanceができるのは、骨太茂木さんしかいないと思います♪

茂木さんが言えば説得力ありますものね。
それではお邪魔しました。

投稿: 眠り猫2 | 2009/12/14 19:54:43

初めまして 今日12月14日で22歳になりました ちなみに年子の姉1986年6月6日23歳と弟1993年11月25日16歳高校1年が居ます。

投稿: 彩由美 | 2009/12/14 18:05:27

茂木先生 こんにちわ

When I was still in Paris in the teens before
I made a piano performance an occupation.

When there was it, I was invited to a friend and went to home party.
There was a person of various nationality,
and simple dish and wine and pleasant conversation were developed there.
There was not the exchange of the business card which showed a title there.

I feel some reason now when the university passes it once in this country
which there is or when it is adopted by once some company
when I can be accompanied and am apt to be satisfied.

As if it is continuing moratorium totally forever.
Do not be going to consider that I say to be a sand castle by the waviness,
or ‥ as if ‥ Ivory Tower?

There is it not to mention an exception.
For example, I begin study technical again after restructure like now threatens everyday life, e.g., receives a different university again one year later, and getting old and…others.

投稿: Lily | 2009/12/14 16:10:22

Important problem for learning !
How many students are there for study in a university ?
What is their or their parent's intention
to enter a university ?
It will be sure that most of them keep
vantage for jobs in mind.
My parents were representative of it.

When I majored in philosophy, they asked me,
" What do you want to become by studying it ?"
Self-clinical philosopher, I answered myself,
but said, " Probably a teacher of civics."
I dropped out of Kyoto Univ. for an affair,
and re-dropped out of Ritsumeikan Univ. for flunks.
How stupid and bad.

" Why don't we say loud that knowledge is open,
for everyone, for someone from the street,"
Yes, yes, If we hope to learn something earnestly,
we can find the material and intangible textbooks
at all hazards throughout the world.


紳士に囲まれて!
昨日の飲み会、なぜかピーターパンや妖精の衣装に
囲まれ、室内のあちこちでクラッカーが鳴っていました。


投稿: 島唄子 | 2009/12/14 15:53:35

茂木ィ先生、こんにちは♪(・ω・)/

すごい、また手榴弾投げてますね~
(笑)
でも大学ももっと風通しをよくした方が、働く人にとっても学生にとってもベストだと思います。

今企業が大卒の新卒しか採用しないから、みんなとりあえず行くって感じなんじゃないですか?
ここ(新卒のみ採用)を変えないと何も変わらないですよね。
大学自体も数が多すぎる気もします~?
大体景気によって学生の就職に不利有利がでるのも不条理ですし。
そんなの日本だけみたいです?
だから社会の逼塞感が強まるんだと思います~
しかしながら結局は、大学は行っても行かなくても、勉強する人はするし、しない人はしないと思います(笑)多分。

そして自立できる方にとっては、就職の為の大学は今後は不要になるんじゃないですかね。終身雇用制が崩壊しているならば。
本物の豊かさって私は「知と芸術」だと思うので、日本が逼塞している今こそRenaissanceが必要かも知れません。
生意気言っちゃいました。ちなみに私は学校は嫌いです(本は好き)

投稿: 眠り猫2 | 2009/12/14 12:58:41

コメントを書く