« (本日)ミューズがここに降りてくる! 宮本亜門さんとの対談 | トップページ | この浮き沈みそのものが »

2009/12/12

Gino Yu came to visit

Gino Yu came to visit

ジーノの楽しい講義!

The Qualia Journal

12th December 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

12月 12, 2009 at 09:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gino Yu came to visit:

コメント

先生、今日も楽しいトーク感謝です。

宮本亜門さんの本を読みながら
名刹の庭を横切り
戻って参りました。

聞き入るうち、積年の塵芥も吹き飛び当に愉快爽快万万歳。

笑いながらじわっと
泣けた一刻でした
折しも獅子座流星群ピークとのこと
星に願いを掛けてみます。

Keep on dancing!

先生とは深さは違いますが、人生は愉しく。
あ、それと…〆のトーク、今日は特別。
パーティーはこれからが山なので。

投稿: すかいろ | 2009/12/12 23:53:09

初めまして。

今日はどんなことが書いてあるのか、
ブログの更新をいつも楽しみにしています。

お仕事頑張って下さいね!

投稿: yui | 2009/12/12 22:54:06

I feel that professor Gino is handsom
and his smile with his body acthion
is charming.

I can imagine how wonderful his lecture was.

Well,I wonder what kind of food and drink
did you have in the Izakaya.

投稿: margaret | 2009/12/12 14:31:27

Mr.Jino surely looks so gaiety.
His expression will tickle the audience's heart.

Recently, I am interested in correlation
of happiness and one's activities.
It often appears in a manner as a whole.
I feel like thinking how a will and hope
to happiness are concerned, for example,
with philosophy,art and even the survival.

" Muse is coming down here "
I am looking forward to meeting you.


あれはたしか高田さんのエピソードではなかったでしょうか。
「娘さんの友達を軟派したでしょう!!」
「ちがうよぉ軟派した相手がたまたま娘の友達だったんだ」

5時から男は24時間男だったんですね。
テンションの上げかたを学びたいです。 

投稿: 島唄子 | 2009/12/12 12:26:15

茂木先生、若い方の真似をすれば
茂木先生に、はまってしまったって、
表現するのでしょうか

何故かしら・・?単純に思うと、
先生は付録がない、直球ボールを
投げて下さる、私の様な年配でも、
受け取れるほどの、優しい速度、それでキャッチ!
読書力が少し、わずかですが上がってきてる感じがします

そして、茂木先生は大きな袋を抱えて、へこたれずに
ちらっと笑っておられる
まるでサンタクロースか、大黒様^^

おまけに、すごくたくさんの良き友に恵まれていらっしゃる
友が友を呼んでくる・・

茂木先生には、不幸が似合わない!
言葉や、書物の横にいたい、そんな気分にさせて下さる

先生は色歳をまとう必要性を感じません、どうしてかというと
要らないからだと思いました、

先生は、真っ黒でいい、とてもお似合い!
私は、そこに一筋の光を見いだしています
サンタクロースは真っ赤じゃなくていいのです^^

ジーノさん どんな意味のあるお名前でしょうね
憶えやすくていいし、笑顔が綺麗ですね^^

また、おしゃべりしてしまいました、
                 reiko.G


投稿: R.グランマ | 2009/12/12 11:18:14

コメントを書く