« よほど強く新しいことをやろうとしなければ | トップページ | 文蔵 連載「言葉と測りあうために」 »

2009/12/27

Autobiography too soon

Autobiography too soon

早すぎる自伝

The Qualia Journal

27th December 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

12月 27, 2009 at 08:12 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Autobiography too soon:

コメント

I occasionally encounter an autobiography
that I am concerned about the future.
Albert Schweitzer, Tomitaro Makita...in my childhood,
Akinori Kimura's nikkeibook, recently.

I can read other autobiographies quietly,
but these ones disturb my peace.
I feel it is still in the middle of one's way,
and surrounded by outside enemy in fact.
The enemy has usually ordinary feature like us,
so I feel it is the more awkward problem.

" I regard the dictation of Mein Leben
as a process of reconciliation and regeneration
for the great artist. "
I am interested in the word " process ".
It may be also the request both by Wagner
and the period of initiative.


新しい計画を育てていくには
ほんものの思想の醸成が
必要だなぁと感じるこの頃です。

投稿: | 2009/12/27 18:10:32

茂木せんせい、昨日の「ちゅーぼーですよ」拝見しました♪(・ω・)/

茂木さんて「やっぱり」少年のままなんですね…(笑)
エプロン姿がかわいかったです(笑)
ママ~って感じでした(笑)
堺さんがやめてやめてやめて!の所が凄く笑えました。
でも点が辛い所が茂木さんらしかったですね。私なら☆2つかな~(^o^;)

コジマさんとワーグナーさんも、運命的な出逢いでしたね♪
ロマンティックです♪
ジョン・レノンとオノヨーコさんみたいです♪

過去に宝物が埋まっていることは、ありますよね♪
過去は宝物です♪

宝物にするには一生懸命になるしかないです。

一生懸命な時間だけが失われずに輝くのだと思います。

投稿: | 2009/12/27 14:32:40

コメントを書く