« The Obama speech | トップページ | Surprise visit of sunbeam »

2009/11/16

抱きまくら

新庄村では、宍戸勝利さんのお宅に
お世話になった。

すてきな変人、勝利さん。

新庄村役場の島田兼広さんが
岡山駅まで送って下さった。

リュックを抱いて座っていたら、
「茂木さん、荷物置いたら
どうですか」というので、
いいです、いいですと
答えた。

いつでもノートブックパソコンを
取り出せる、という理由でリュックを
膝の上に置いている。

はっとして、
他の理由もあると気付いた。

抱きまくらのようなもの。
かかえていると、何となく
安心する。

そういえば、5歳くらいまで、
ぼくはやたらと赤いものばかり
欲しがった。帽子も、編みバスケットも、
靴も。

どうして、赤があんなに好きだったの
だろう。

岡山駅に着いたら、ネットが
通じるようになった。

少し残念な気分。

川まで歩く。

オックスフォードの川縁の
静かな気配を思い出す。

雲は流れている。

11月 16, 2009 at 12:02 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抱きまくら:

コメント

茂木先生のリュック、ころんってしてて、かわいかったです・・☆

投稿: ふぉれすと | 2009/11/17 7:18:14

宮崎駿さん

ヴィジュアライゼーションの究極の極み
輝く赤い情熱
闘志の赤
正義の赤
愛の赤

絵を書いている時楽しそう本当に楽しそう辛くてもやっぱり楽しそう

宮崎駿さんが映画を造るのが『使命』だとおっしゃった痺れました

ボクはすべてを『読む』ことが使命でありたいです

ボクは茂木さんに導かれているようです
心の底からそう思いたいです

茂木さん
目は多くを語りますね

茂木さんの
すべてに伝えたい
すべてから学びたい
と言う心が

ひしひしと伝わってきます

膨大な数の『キー』を発見
かつてないほどの同調
宮崎駿さん
凄すぎますねm(__)m

悟りの映画
全部何度でも拝見したいです

世間は身勝手だ(..)
変えなければ
変えることが使命

取り替えることが

ボクは茂木さんの掌で転がされている気がしました

宮崎駿さん
茂木さんの会うべくして会う人ですね
ボクも是非話を聞きたいと思っていました

ボクの名の意味は
『存在する者』
いい名前を両親から貰いました

人は海へ還る
太陽も儚く光ながら
沈んでいく

理屈のために書いてもしょうがない
その通りですね

反省します。。

電池切れ

また投稿しますね

投稿: 祖父 | 2009/11/17 2:18:51

茂木さん、Hello♪(^-^)新庄村でのお仕事お疲れ様です(^o^)уいつもね赤い色は人や動物も?何かあるんですかね?だけど茂木さん♪どんな所が少し残念だったのですか?前もってここからは電波が繋がるとかわかってたら?ところで、茂木さん♪雲見て♪風の音きいたのですか?(笑)(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/11/17 1:59:13

こんにちは

>抱きまくらのようなもの。
かかえていると、何となく
安心する。

脳の安心のメカニズムがわかれば凄いのでは?(^^)

投稿: 安心のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/11/17 1:10:58

茂木健一郎様
今週は長く感じられてしかたありません。
録画していた様々な番組を拝見しては
火山噴火そして爆発されるだろう
間際の茂木博士の姿に祈っております。

投稿: Yoshiko.T | 2009/11/17 0:58:53

茂木健一郎様
ネットのつながらないところは
自由を感じておられるのでしょうか
お疲れ様でございます

どうして赤がお好きだったのかしら?
サンタクロースの衣装も赤なのは
関係ないですよね

すべては流れている
いい風にのってくださいませ

投稿: Yoshiko.T | 2009/11/17 0:51:03

こんばんは 茂木サン 。
ブログ更新がならない時は どちらか 遠い場所に 出掛けられたのかな?
それとも 具合でも悪いのでは? と 少し心配になります。

それだけ毎日欠かさず、更新されているからなのですが、

裏返すと 私の生活の一部に(勝手に、すみません)なっていると言う事になります。

これは 一般的な許容範囲内で 大丈夫ですか?。
依存症状になっていないでしょうか?。

私の中での脳の成長 と アンチエイジングに 一役かっています

茂木サン、昨日まで 岡山でしたか。
自然豊かな素敵な 新庄村ですね。
大人でも 安心できるものがあったら 良いですね。
私は 肌触りのいいミニタオルが どんな用途にも使え、触感が落ち着きます。(幼児の気持ちが、わかります) 常時ではありませんのでそこは。

では おやすみなさい

投稿: サラリン | 2009/11/17 0:47:13

茂木さん、こんばんわ!
昨日は、岡山に行ったのですね。
リュックを抱えていると安心する気持ち、私もすごく分かります(o^∀^o)
なんとなく。なんですよネ♪

一緒に同じものを見る。感じるって素敵ですよね☆
茂木さんの見た川を私も見てみたい(*^_^*)

投稿: 奏。 | 2009/11/16 21:42:08

茂木先生が好きだなぁ~と改めて感じました。
数年前からブログの読者となり、毎日の更新を愉しみにしております。
まるで抱きまくらのようなぬくもりや、赤々と燃える情熱に触れ、どんなに勇気づけられたか、どんなに明るい気持ちにさせていただいたか。だから、私は茂木先生が信じられる。
信じられる理由がそこにあるから。

これからも、応援しております☆

投稿: ボレロ | 2009/11/16 21:35:26

今晩は。
 うふふふふ・・・と笑ってしまいました。私は息子に5才くらいまで、赤いジャンバー、赤い帽子、赤い手袋を着せて、髪はマッシュルームのように私がカットしていました。いまのうち・・・と思って。大きくなったら、アップダウンのサプライス゛・・・おかげで私は逞しくなれました。大人になった息子は汗水流して働く人になりました。やれやれ。

投稿: ぶらんか | 2009/11/16 20:08:07

私もミニリュックです!あと、クジラちゃんの抱き枕と一緒に寝てました。すごく落ち着きますね。紅葉は見られましたか?私たちは一昨日、東行庵に行ってきましたよ!!久々、晋作さんに会ってきました。

投稿: かーママ | 2009/11/16 20:06:03

茂木さんが訪れられた新庄村の光景、思い浮かべるに、晩秋の気配にスッポリ包まれた、自然の姿が浮かんでくる。

赤く染まった木々の葉、流れる雲、澄んだ河、冷たくなった風。

郷愁溢れる光景が浮かんでくる。

抱き枕…確かに抱いて寝ると、何処か安心してしまいそう。やさしい感触が心を安らげてくれるよね。

明日はプロフェッショナルですね。今ごろは東京にいらしているのでしょうか。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/11/16 19:46:01

茂木さんこんにちは!
赤は自分を強く出したい時の色です。
茂木さんの色ではないので、たぶん~幼児の場合、デ‐タから見ると母親の持ち色の場合が多いですね。
母親の加護にいる時、もしくは対極で下に兄弟姉妹が産まれ、僕も面倒みてほしいとの声なき願いがある場合なども選ぶ場合がありますね。

投稿: おちょん☆雀 | 2009/11/16 16:45:29

茂木先生、こんにちは^^
空を覆った冬の雲間から零れる銀色の陽射しまで
冷たそうです、今日はこれまでと異なる冬の寒さを感じます、


まったく見知らぬ新庄村、クオリアジャーナルと
クオリア日記の茂木先生の文脈から、想像を広げています

5歳のころ・・・  道端の石ころにまで嫌われる・・って
言われるほど自我が爆発するころですね・・^^

赤を好む坊や^^  フロイトに聞いてみると何というでしょうね^^
赤いお帽子に赤いバスケットの、利発な可愛い健坊^^(失礼)
小倉ご出身のお母様のくださった真っ赤な林檎の日、  知らない方の知らない遠い昔の時間、色彩が、私の心にもさまざまな思いを呼び起こしています

学生時代の友人とオックスフォードを訪ねたことがあります
学内の教会堂の讃美歌の響き、偉大な図書館の佇まい、
割り石の石畳の小路から、すぐ覗きこめる学生寮のお部屋、

興味深いショップのウインドウの飾り付け
私の愛犬ワンコの名前とおなじアリスのお店

あそこ辺りかしら・・なんて、ルイスキャロルの姿が
重々しい学舎の窓に、ちらちらスするような錯覚・・

何もなかった今日に、
想いめぐらす良い時間をありがとうございました

✿ うろ覚えですが、オックスフォードの川を想いながら
   イギリス民謡 バタワースの青柳の堤という曲を思い   出しました  穏やかな自然の恵みに満ちた好きな曲です
 

投稿: R.グランマ | 2009/11/16 16:07:44

あの人の絵が読めます

何%かですが

まだ解明されないでしょうか?

ボクが全ての人に伝えたい

この使命
誰かにとられないか心配です

ボクの22の使命
11の人を集め全てを
正しき道へ

ピタゴラスさん?
からのお知らせ

独り言でした。

投稿: 祖父 | 2009/11/16 16:04:06

赤が好きな理由

気になったその時から答への道を必ず歩いているとボクは思います

色は万ある内の一つの鍵
共有するもの
概念環境
常識偏見

本屋はエネルギーの宝庫
ボクはすぐにお腹が痛くなります
処理しきれなくて

そうだ
目で見るのではない
心で見るんだ

人とは意思を持った万有引力
彼らを召喚すれば
風がそっとボクを押す


火から大地を
粗雑なものから
精妙なものを
巧みに頭を使って
そっと切り離せ

『三重に偉大』より

ボクの答え
火の星の物語

答は時と共に変化するものだと思いますが

あらまたさん
あつしさん
そして茂木さん

太陽の光を持つメディアを使いこの国を変えてくださいm(__)m


地平線の先に歩いて行ける元の場所に戻る
それは一部の人がなし得るものですが
違う道を真っ直ぐ歩いて一週しても
また元の場所に戻る

地球は丸いから

ボクは全方位を真っ直ぐ光人と共にまわり続けます

投稿: 祖父 | 2009/11/16 15:51:47

茂木先生 こんにちは♪
小学生の中学年位まで、寝る時の枕を、お人形みたいに抱いたりして、可愛がっていました。名前は「ココちゃん」です。姉の枕には「グルちゃん」と名前をつけたのに、姉はただの枕としてだけ使っていました。(笑)眠る時に、ココちゃんの端を手でクネクネ触ると、ちょうど良く生地が柔らかくなってきて、すごく気持ちが落ち着いて、安心するようで好きでした。何か自分でも分からずに、不安などの、ストレスがあったのだと思います。あんまり触り過ぎて、生地や枕に穴が開いて、中のスポンジまで触れると、ほんとに気持ちが良く、いつもココちゃんを抱いて、クネクネと触っていました(笑)今でも生地の端とか、なんか触るの好きな所はあります…笑!なんででしょうね!? ある日ココちゃんを、台所の椅子に座らせていたら、父に「大きくなったのに、いつまでも…。」みたいなことで怒られて、断念しました。抱き枕と言うと、まさに「ココちゃん」の思い出です…笑♪

投稿: 平井礼子 | 2009/11/16 15:16:35

私は昨日掃除機で起動中のパソコンのコードを吸い込んでしまい、以後パソコンが動かなくなってしまいました。
しかしおかげで私も家族もネットaddictにストップがかかり、結果良かったようです。

岡山いいですね。

投稿: 〆張酉 | 2009/11/16 14:39:14

茂木健一郎さま 昨日は、ブログの休日なのか?茂木先生の体調の休日なのか?..いろいろと考えていました。お元気なご様子で、ホッといたしました。

投稿: yumi | 2009/11/16 13:40:03

 僕は、物を沢山持ち歩いていると、何だか安心しますね。
 だから、毎朝、生活必需品が入ったショルダーバッグと、読みかけの本とやりかけのゲームがたっぷり入った鞄と弁当箱を持って、仕事に行きます。
 子供の頃、よく枕元にお気に入りの玩具を置いて寝ないと落ち着かなかったので、その名残ですかね?

 つまりは、僕は所有欲の権化ということですな(笑)。

投稿: 岡島 義治 | 2009/11/16 12:49:12

私が拝見する茂木先生の背景には
何故かいつも
オックスフォードの雰囲気が漂っています

茂木先生の求めるものの多くが
そこにあるからでしょうか。

応援しています

投稿: ukulele mam | 2009/11/16 12:34:05

茂木健一郎さま

ネットが通じて残念な気分と申されるのは

昔、ネットなどなかった時代の思いが実は私も

ネットが逆に


例えば 3泊4日など旅行でネットが通じない環境の後
そうなると情報氾濫の今 逆に数日前の情報を知ることもなく

それぞれ人は
知らなくても良い情報も時としてあるのではないのでしょうか。

ふと思います。


投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/11/16 12:13:19

コメントを書く