« Admiration of the moon | トップページ | Well before my first love »

2009/11/05

東京スカイツリーは見られなかった

 五反田駅で降りて、
 ソニーコンピュータサイエンス研究所
に向かおうとしていた。

 歩く時は、私はぼんやりとしている。
考え事をしているからだ。

 二つめの横断歩道を渡ろうとした
時、前を車が横切った。

 「!」

 黒いセダン。屋根の上に、円形の物体が
取り付けられている。
 ずらりとあらゆる方向にカメラが
向いている。

 なめらかなハンドルさばきで
運転している男が見えた。

 しまった、写真を撮って
おけば良かった、と思った時には、
車はもう通りすぎてしまっていた。

 凄い! 
 グーグル・ストリート・ビューの
車を見てしまった。

 何という遭遇。

 しばらく経ったら、五反田駅の
その地点の画像に、
 私が登場することになるのだろうか。

 NTT出版の山下さんの
取材。

 ゼミ。The Brain Club。

 高野委未さんと
田辺史子さんが論文紹介。

 論文を読みながら
いろいろと議論するゼミの時間は
何よりもかけがえのないもの。

 学生たちがぐんぐん成長
しているのがうれしい。

 こっちもオチオチしていられないゾ。

 亀戸の花王にて、
講演会。

 終了後、みなさんと懇談。

 近くには、東京スカイツリー
が建設中。

 懇談の部屋から身をかがめて
一生懸命見ようとしたが、
なかなかその姿を視野に
とらえることができない。
 「すでに、ものすごい高さなのに、
あれ以上高くなるのかと思うと、
びっくりしますよ」と聞いて、
ますます見たいが、見ることが
できない。

 グーグル・ストリート・ビューの車は
見ることができたが、
 東京スカイツリーは見られなかった
晩秋の一日。

 中央公論新社の谷口法子さんから
原稿催促のメールが来た。

From: 谷口法子
Subject: 中公の谷口です(お原稿の進捗状況について)
To: kenmogi

茂木健一郎 様

先日はお世話になりました。中央公論の谷口です。

島田雅彦さんとの対談、非常に面白かったです。
茂木さんの対談を拝聴していると、科学の炎色反応実験を思い出します。
茂木さんというガスバーナーに、対談相手という物資がかざされると、
美しい色が浮かび上がる、そのような印象を受けます。
また次の対談も楽しみにしています。

さて、ラクレ12月刊『あるとき脳は羽ばたく』
のお原稿についてですが、進捗状況はいかがでしょうか。

先日、直接お渡しした「加筆原稿のお願い」のペーパーには、
勝手ながら締切を11月10日とさせていただいていました
(先日のメールでは11月6日でしたが、変更いたしました)。

よろしくお願い申し上げます。


谷口法子拝

中央公論新社 書籍編集局
ラクレ編集部

11月 5, 2009 at 08:24 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリーは見られなかった:

» 台湾からの来客 トラックバック 御林守河村家を守る会
(写真上は自宅前の銀杏。下は剪定前の梅園とわずかにのぞく文化財御林守河村家の屋根) [続きを読む]

受信: 2009/11/05 11:16:25

コメント

こんにちは

> 凄い! 
 グーグル・ストリート・ビューの
車を見てしまった。

> 何という遭遇。

> しばらく経ったら、五反田駅の
その地点の画像に、
 私が登場することになるのだろうか。

茂木さん、おめでとうございます。突然の世界デビューですね。(^^)


> 論文を読みながら
いろいろと議論するゼミの時間は
何よりもかけがえのないもの。

> 学生たちがぐんぐん成長
しているのがうれしい。


ユーチューブに投稿して、ツイッター形式で、公開で議論すれば面白いかも?(^^)

投稿: | 2009/11/06 2:16:40

茂木健一郎さま

今晩も恰好よくの半井小絵さんの気象解説
そして、映像は
落ち葉の上をスキー

私は感銘です
私のお魚釣りも、考え方はシンプル
マキ餌を撒いて付け餌を海へ、そして気がついたらメジナがハリに付いている楽しい嬉しい

落ち葉の斜面をスキー
加重をとか、マテリアルがどうのではない
シンプルにスキーが楽しスキーの原点ここにあり
MHKニュースさんの何気ない映像に感動でした

夜空に輝く天空のスカイツリー
星のきらめきに、勝るとも劣らない心の輝きは
何気ない日常に、そっと寄り添っていて、気がついた時の感動は忘れない
徳島で深夜の小松島港の倉庫街から見た天空のスカイツリー
煌めく星の数々との間合いにある闇の向こうにも必ず星の輝きはあるハズただ見落としているに過ぎない
ふと、です 寝ます。

投稿: | 2009/11/06 0:06:19

茂木健一郎様
>茂木さんの対談を拝聴していると、
科学の炎色反応実験を思い出します。
茂木さんというガスバーナーに、
対談相手という物資がかざされると、
美しい色が浮かび上がる

見事な表現をしてくださったと拝読
させていただきました。

拝聴した茂木さんの対談は
どれもそのようなものばかりでした。

『あるとき脳ははばたく』
楽しみにしております。

投稿: Yoshiko.T | 2009/11/05 23:20:31

『あるとき脳ははばたく』書店に並ぶ日が待ち遠しい。

五反田をグーグル・ストリート・ビューの車がもう走っているなんて。

五反田は自分にとっても、昔勤めていた職場があった場所。ウェブの最先端が、よもやそんな所にも来ているんだなぁ…。

それにしても、茂木さんが事故に遭わなくて、本当によかった!


東京スカイツリーの工事中の姿が、TVに映し出されたことがあったが、出来上がると今までの東京タワーよりもうんと高くなるということだが、その赤い芝公園の、東京タワーは、用済みになるのは間違いないと思うが、出来る事なら、この首都の歴史遺産として、残して欲しいと思っている。

ウェブが広がり続ける世の中で、私達の脳はそれに対応し続けていくのだろうけれど、それをよい方向へもっていく、いかないは、私達次第なのだと常に思う…。

学生さんと議論し合う、茂木さんにとっても大切な時間。若竹のように伸びやかな人材が、若き偉才のもとで育っていかれる…。

無限の可能性と未知の力を秘めた、先生の愛弟子さんたちが、真理に真摯に立ち向かわれ、先生と共に難解なエニグマの世界を拓き、脳科学の未来を大きく開かれんことを。

科学は真理に向かって只管追究し続けるものであると同時に、人類の平和と幸福の為にいかされるもの。

脳科学も人々の幸福の為にいかされて欲しいと思っています。

茂木さんの育まれている若き精鋭の皆さんは、きっとその方向へ脳科学を生かしてくれると信じている。

…いきなり私事にて恐縮ですが、この間のエントリーで、R.グランマ様のコメントを読ませていただき、日本人のこれからの文化創造は、外国に阿らずに自分たちのこれは!というものを、間違った方向に行き過ぎない程度に突き詰めることと、世界の中の日本人として、自由な発想で創造することのバランスをとるのが大切だと、改めて思った。

自文化追究と異世界交流をやりきり、いいものを生もうと努力すれば、寿司やアニメや映画以外にも、きっと素晴らしいものが生まれてくるだろう。

朝夕と昼間の温度差が烈しい時期です。ご体調には何卒お気をつけて…!

投稿: 銀鏡反応 | 2009/11/05 23:17:08

茂木さん、Hello♪(^-^)歩いてる時に考えるのって楽しいですよね♪(^o^)у歩いてる時間とか内容等にもよると思うのですが♪いくつくらいの考え事をするのですか?(笑)ところで、茂木さん♪原稿できましたか?(笑)(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/11/05 22:20:12

茂木サン 見てきました!
「白洲次郎・正子展」。
ご夫婦の生い立ち や 時代の荒波にも 屈する事なく

お二人の個性を 存分に発揮され 生きて来られたご生涯。

凄い! です。
巡り会うべくして 出会い、ご結婚され ご家族を持ち

その凝縮された人生は 豊かで 力強く、 カッコイイ

最近の私の書き込み と 共通する想いが 白洲ご夫婦の姿には、実現されていて。 素敵て゛す!

晩年の正子サンの映像は 会場内で 上映され 拝見しましたが、
次郎サンは どんなお声で話し方を されたのでしょう?
茂木サンは お二人にお会いになったことは おありでしたか?

聞きたい事や 話したい事が たくさんある感動展示会でした。

正子サンも 観音様等、仏像にご興味が おわりだった事が 私と唯一共通です
(嬉しいです。)

人生の先輩として 自分の中に吸収し、成長出来るように。

ご縁の繋がり 茂木サン→ 白洲サンご家族、 ありがとうございます

投稿: | 2009/11/05 22:19:18

茂木健一郎さま

今晩も素敵に輝く半井小絵さんの気象解説を拝見、黄色いイチヨウの葉を連想、恰好よいお洋服
スカートも幾分か、ふんわりした質感 恰好よい半井小絵さん

その後の映像
葉っぱの斜面を滑走スキー
凄いです茂木健一郎さま、葉っぱの上をスキーで滑る発想とともに、運動靴で、でしたかと

どちらか申すとスキーは、実はスキーブーツが重要であってスキー板は志向にあったスキー板ですので
しかしスキーブーツの何が重要かは、剛性と足の方向性です
スキー指導員ではない私ですが、スキーに関しては少しだけ詳しいです私。
運動靴に剛性はありますでしょうか
足首とスネの力がスキーでは重要です
運動靴では、ですから
葉っぱの上をスキーで滑走、運動靴で、それも少し左にターンを少ししてましたでしよ
凄いです。
半井小絵さんの気象解説も素晴らしい、そして後のスキー滑走も素晴らしい
今晩も、心静かにです。
ところで、東京スカイツリー
私、東京タワー派なんです
東京スカイツリーも具体的に完成されると
私は、
東京タワー派、兼 東京スカイツリー派にです。
なになに派?

日本には他にも札幌テレビ塔とか名古屋など
ですから、私
東京タワー派です私。
そして
東京スカイツリー
名前、お洒落ですね。
スカイツリー
東京タワーと仲良くタワーとして東京のシンボルにですね。

タワーとビル、どう違うんでしょう?インターネットで調べたらすぐに解るでしょうが、あえて
そこにロマンを求め
タワーとビルの違いは?寝る前に考えてみます
細かくではなく自分なりの洒落として。

投稿: | 2009/11/05 20:26:55

渋谷の実家や、京都で一人暮らししている息子のアパートなどをはっきり映す、グーグル・ストリート・ビューの威力には感嘆していましたが、やはり、際立って人目を引く車だったんですね。離れている間に日本はどんどん進化してしまい、浦島太郎気分です。

投稿: | 2009/11/05 19:07:17

茂木さん、今、読ませていただきました。
‘グーグル・ストリート・ビュー’ですか~!
私も自分の住んでいるマンションを観たことがあります。(笑)

結構、全体の雰囲気だとか、その周辺だとかがリアルにわかり
ますね?!
茂木さんが「登場」したら、大騒ぎになりますョー、あはは・・・。

亀戸の「花王」ですか~?
私、よくその辺りまで自転車でお買い物に行くのですョー。
昨日も行こうかな~、どうしようかな~と思っていたのだけれど、
夫がお休みだったので、行くのをやめました。
オリンピックという量販店があってね、食材が豊富で、な~んでも
揃うから、お天気が良い日によく出かけます。
そこの「パン屋さん」のパンが結構、美味しいのです。

それから、「東京スカイツリー」はねー、結構、どっしり!とした
印象ですョー。
押上からは直ぐ!です。
出来上がるのが待ち遠しいですねー!!

お仕事がお忙しいご様子ですね。
納期を守れます様に~。(笑)

では・・・。

投稿: | 2009/11/05 11:47:53

Good.morning Professor Mogi!
先ずは、単語から~ (^^)

そんなところセダンが走ってるんですね~~
なんかドキドキしますね~
そんなセダンに出会いをされるとは!
さすが、先生の偶然には、何かを感じます~

Gooの何かに、何かの形で、これは何か・・
茂木先生の頭だ~~ そしてご愛用のバックだ^^

そんな記事が^^

私、以前10年ほどJRお茶の水を乗降していたころ
改札出たあたりで、何度か、どこかの曲の街頭インタビューに
出くわしたことあります

殆んどは通りすぎましたが、
有るとき、突然のマイク、もう口のそば!
、寒くなってきましたが・・あなたの一番の鍋は・の問
 ハイ、そうですね、ちゃんこな鍋ですね・!

帰宅後、お前、夕方のニュースで、ちゃんこ鍋って、さけんだろ・・
って夫の笑い顔・・  出たのです、私の顔と声!

とっさとは、人は信用ならないことを口走るものですね、
私は、ちゃんこ鍋など家で作ったこともないし
本物をいただいたこともないのです、

私が、グーグルの記者だったら、飛び降りて、
何を質問したかしら・・ そして先生は、何とお答えになられるかしら
・・ そんな事を想い、いくつかの質問を考えたりしています^^

今日も、心楽しい日が始まりました(*^_^*)

投稿: | 2009/11/05 10:00:09

茂木サン です。
中央公論新社 の 谷口サンは さすが 「炎色反応実験の茂木サン」の 表現は合ってますね。
〆切り ありがとう。
やるしかない! ですね。


私達 人間は 植物のよいな毎年の再生は ありませんが、

一つの個として 深み と 豊かさを じっくり味わっている と
思えば 歳と重ねるのも 良しです

素敵な一日を !

投稿: | 2009/11/05 9:14:54

コメントを書く