« Mother | トップページ | Oranges »

2009/11/03

まあるいお月様

鹿児島から熊本へ移動。

熊本市現代美術館 で、
『九州ゆかりの日本画家たち』
を見る。

田村一村のような大家から、
1980年代生まれの若手まで
を網羅した、見応えのある
展覧会だった。

河口恵さんの、
羊がたくさん並んでいる
絵がおもしろい。

熊本県立劇場にて、
熊本大学設立60周年記念講演会。

細川佳代子さん、そして私が、 
それぞれ1時間お話しした。

私のお話は、2010年1月17日
放送のNHKラジオ第二
『文化講演会』で放送される予定です。

東京へ。

羽田に降り立つと、ずいぶんと寒い。

Winter has come!

NHKにて、『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の打ち合わせ。

末次徹ディレクターが担当の回。
小売り再生人、大久保恒夫!

細田美和子デスク、有吉伸人チーフ・
プロデューサーと一緒にVTRを見た。

座間味圭子さんが担当の
藤原茂さんの回の
編集の様子を編集室で見学。

座間味さんが、有吉さんと私に
インスタント・コーヒーを
淹れてくださった。

座間味さんのコーヒー。
温かくておいしかった。
アリガトウ。

有吉伸人さんとふたりで、
「S」にて話す。

いろいろと話すことがあって、
1時間、と思っていたのが
2時間となった。

すでに
もう「小さな時間」(small hours)
が更けている。

外は寒風。

西口まで戻ったら、
「あら」と言って、
生田聖子さんと、細田美和子さんが
ちょうど外に出てくるところだった。

十五夜。

細田さんの顔が、
まあるいお月様のように明るく見えた。

11月 3, 2009 at 07:10 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まあるいお月様:

» etude155 トラックバック 御林守河村家を守る会
にほんブログ村 [続きを読む]

受信: 2009/11/03 8:06:37

» 月の光 トラックバック POPO
どこまでもどこまでも せせらぎは流れつづけ ときに歌うように穏やかに ときに囁く [続きを読む]

受信: 2009/11/04 1:04:35

» etude156 トラックバック 御林守河村家を守る会
にほんブログ村 [続きを読む]

受信: 2009/11/04 6:44:22

コメント

茂木健一郎さま

熊本の美術館
外のエスカレーターで上がりですよね
道路と平行に
でしたらホテル日航熊本さんの横かと

私、熊本も少し詳しくです
お魚釣りを始める前、一人旅で熊本によく本当です。

投稿: | 2009/11/04 7:55:03

茂木健一郎さま
あれ?
熊本現代美術館

詳しくは今、解りませんが

ホテル日航熊本さんと同じビルに美術館があるんです、その地下駐車場
ホテル日航熊本さんに宿泊の時、ホテル日航熊本さんの玄関を左、右手の入り口から地下駐車場にでした。

本当、ホテル日航熊本さんは繁華街中心、バス停の端にバスレーンを意識すると入り口が解んない二車線なので特に。
独身の一人旅
レンタカーのナビ
目的地と音声
しかし、どこから入るまでは音声では出なくウロウロした記憶
入り口の歩道の幅も広いから余計に解りづらいかと
ホテル日航熊本さん、素晴らしいホテル
熊本城も、ふと、近くなので朝 散歩にの私
素晴らしい熊本です。

投稿: | 2009/11/04 7:44:43

茂木健一郎さま

おはようございます

TOKYO / HIDEKI

神奈川県は湘南 茅ヶ崎の沖磯 烏帽子本島などでお魚釣りの釣果

茅ヶ崎の釣具店さんの磯屋さんのホームページ
女将さんのブログにても
私はTOKYO / HIDEKI

昨晩の半井小絵さん
私のお魚釣りオレンジ色と同じオレンジ色のお洋服
嬉しい気持ちの私
さて、起きます。

茅ヶ崎の沖磯
渡船
えぼし丸も船長さん船員さん素晴らしい方々です
キロロスキー場さん同様、素晴らしい方々に感謝です。

投稿: | 2009/11/04 7:11:03

茂木先生、おはようございます!

丸いものって美しいですよね。〇ヽ(´ー`)ノ〇


先生、本日も肌寒いですよ。冬がやってきましたよ。


どうぞ暖かくして、お出掛け下さいませ。いってらっしゃいませ~(*⌒∀⌒*)ノシ〇〇〇

投稿: | 2009/11/04 6:35:41

茂木さん、Hello♪(^-^)鹿児島から熊本に移動してのお仕事お疲れさまです♪昨日も寒かったですお陰様で頭も冷やせましたm(__)mただ時々毎日の中で(;^_^A私、色々な事や人がわからなくなる事があって…(/\)でも♪自分の気持ち次第ですね♪(笑)(^o^)у考え過ぎず♪そして話しは変わりますが♪(笑)この時期になりました♪湯タンポ(笑)♪(^o^)у茂木さんは♪使った事ありますか?(笑)ところで、茂木さん♪朝になってきました♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/11/04 6:03:10

インスタント・コーヒーの原体験といえば、某ネスカフェの♪ダバダ~・ダバダ~♪のCMを思い出します。北杜夫さんや遠藤周作さんが出ておられて、ちょうど”どくとるマンボウ”シリーズや両先生のユーモア対談にはまっていたころでした。

北杜夫先生には5回くらい、質問を書いた感想文のような、ファンレターのような手紙を出させていただいたことがあり、どう考えてもろくでもないことを書いていたに違いないのに、5回とも自筆で御返事をくださったことが忘れられません。あれから、もう何十年も経ったなんてとても信じられない。時間よ、そろそろ、止まってくれないか・・・。

投稿: | 2009/11/04 3:08:15

こんにちは

>末次徹ディレクターが担当の回。
小売り再生人、大久保恒夫!

細田美和子デスク、有吉伸人チーフ・
プロデューサーと一緒にVTRを見た。


戦乱が起き、イラク・アフガニスタンの復興と、同じように、世界経済の復興もしなくてはならなくなった・・・。

世界経済の中では誰もが主人公である・・・。

 
 

>座間味さんが、有吉さんと私に
インスタント・コーヒーを
淹れてくださった。

>座間味さんのコーヒー。
温かくておいしかった。
アリガトウ。


いゃ~あ~、温かいコーヒーがうまい季節になりましたね。(^^)

投稿: | 2009/11/04 2:28:43

茂木健一郎さま

熊本

羽田空港から飛行機で
熊本空港に着陸するときに見た田園風景が印象的でした。熊本空港から熊本市内は通常、阿蘇山方面からの二車線道路にてかと、熊本空港を出て右に曲がり滑走路が上を通っているトンネルを抜けて私の場合は左に曲がりです数年前、幾度も熊本観光に独身の一人なので、行動も気楽
その左に曲がり長い下り坂、そして阿蘇山方面からのに入って熊本市内にでした。
私は水前寺公園に参る道順も好き、なかなか解りづらい道順、水前寺公園駅方面から駅を背にして参る、その道順で左に水前寺公園駐車場が出てきます。水前寺公園の駐車場も好き。数年前の夏に参って水前寺公園の中にあります能舞台を鑑賞。たいまつ、にて、明るさを保ちながらの能舞台、圧巻でした。

熊本市内から阿蘇山、なんだか距離にしては短い距離なのに時間がかかる気がして疲れもして
理由
山岳道路と表現させて頂きますと的を得ているかと、それで時間が想像よりもでした。

通潤橋
私は毎年、参っていました、お魚釣りを始める前までは。通潤橋の下の川、あの先は滝です。吊り橋があり、その川の滝を観にも。

熊本市内
路面電車そして熊本城
バス停の端から入る歩道の幅があるので車での入り口が解りづらいホテル日航熊本さん
朝食、コックさんが目玉焼ききなど目の前で調理され、あつあつの美味しい目玉焼きが印象的でした。熊本空港近くの運動公園

大きな体育館の中には
外周コースがあるんです体育館と申しても大きさのレベルが凄い

まだまだ熊本については
しかし

眠いので。寝ます、では。

投稿: | 2009/11/04 0:13:53

茂木健一郎様
お月様がはっかり見える日はうきうきした
気持ちになります。世界中の人が同じものを
見つめられるものがこんなに美しくそらにある
ということからでしょうか。
冬のお月様さらにしんしんといいものですね。

投稿: Yoshiko.T | 2009/11/04 0:08:34

こんばんは 茂木サン
よい月夜です。 静かに 低い白い雲が 時々 足早に流れます。
初冬の キリリとした空気に さらに際立つ美しさ。
同じ月を 今どれだけの人々が 見ているのでしょう 。 思わず 合掌

自分のフィールドを 豊かに、広げる 事が 冬支度かな
と 感じています。

投稿: | 2009/11/03 23:53:35

茂木健一郎さま

お魚釣り偶有性と考えてみましたら精神的に楽で本当に楽しいです。

脳に良いことをする

私、ウキが斜め下にスーッと入っていくのを見てアワセを入れたら、お魚!これが楽しくて
ウキの浮力は波の大きさ風の強さ、などなど自分なりに考えてウキが斜め下に消えていくと嬉しいです。私のウキはドングリ系というウキ
これはウキの浮力がマッチしてないと斜め下に入っていかないらしい、です。私は素人なので言い切るなどはしません、らしいですし気がつくと、お魚が付いてます
お魚が付いている
マキエサを撒いて、ハリに、付け餌をつけて投入し、またマキエサを撒いて、あの近辺でウキが斜め下にと考えてみていると、スーッと斜め下に
嬉しい!

茂木健一郎さま
マキエサが絶妙な仕上がりなので釣果がある私です磯屋さんに感謝です。
今の時期、午前5時出船の揚がりが14時ですが
この14時の意味を茅ヶ崎港に帰港到着時間と考えてみますと精神的に楽です、私は13時をリミットとして沖磯にて帰り支度をします
竿などを拭いたり、片付けを終えたのが13時30分頃、えぼし丸のパターン、烏帽子本島などに行き帰りにスズキ島などに、ですから、余裕!
の、はずが、あれ?船首が、こちらに向いている!近づいてくる!あれ?
船長さんマイクで
スズキ島は波の心配があるから最初に揚がります!
茂木健一郎さま、私、釣行前に自分の沖磯での時間的な管理、組み立てていて良かったです
これも、揚がりの時間は茅ヶ崎港到着の時間と考えていたことが結果的に正解かと。
もう少し粘ったら?揚がりの時間ギリギリまで
一見さんでしたら
しかし今後も茅ヶ崎の沖磯でお魚釣りの私
そういう意識の中で
楽しく、お魚釣りです

熊本については、後ほど。

投稿: | 2009/11/03 23:29:54

1月17日。テレビの予約をしなくっちゃ♪と、ウキウキしかかり、はれ?何か見落とし…ぐぁ!
放送は放送でも、ラジオ放送でした(^-^ゞ
気づいてよかったぁ。

有吉さんと何を話したのでしょう。今後の展開、わくわくします!

寒空の中のお月さま。
きれいでしたでしょうネ☆

投稿: | 2009/11/03 21:29:39

茂木健一郎さま

昨晩の半井小絵さんのお見立て通り 素晴らしい天候でした
釣り日和でした。


茅ヶ崎の沖磯 本日は最初に大平 その後、スズキ島に

磯屋さんの女将さんのブログにてもTOKYO/HIDEKI
とお願いしました
以下の磯屋さんの女将さんのブログにて

http://www.chigasakiisoya.com/tenpo10.html

えぼし岩釣果=TOKYO/HDEK I様 メジナ27cm~29cm 8枚
   
茂木健一郎さま微妙に ヒデ 一名 とも思えそう
事実、女将さん 

いつもヒデ様はお上手ですね またお待ちしてます

と文章は続き

うーん微妙 TOKYO/HIDEKI 私です。

ちなみに何故 毎回、釣れるのか 茂木健一朗さま ここだけの秘密

磯屋さん特製ブレンドの、まき餌 だからなんです

オキアミブロック 3キロ 一枚 
サナギミンチ 3キロ
お魚釣り専用 パン粉 これは釣り場で調合 
あとは付け餌

本当のことを申しているんです 磯屋さんのご主人にも女将さんにも

つけ餌をハリにつけて 海へ まき餌を撒いてしばらくしていると
メジナが付いているんです

本当なんです それは 自分でオキアミとサナギのミンチを混ぜても
出来ないんです 微妙に良い感じに仕上がっている、まき餌に仕上がっているんです前日に磯屋さんにお願いしていた まき餌が凄いんです
それで実は釣れているんです。ここだけの秘密
あとは 本当 釣りの技術的には オモリの付け方 これだけは神経を使って あと ハリスの長さは その時に応じて それは釣りの技術というほどではないです。むしろ まき餌がベストなんです。私には調合は出来ない絶妙なんです。


熊本?? 通潤橋とか阿蘇山などなど独身の一人での私、一人旅
熊本に多く以前にでしたので 後ほど熊本についてのは。

本当、お魚釣り楽しいです磯屋さんの特製 まき餌で釣果が叶う私です。 とても感謝で楽しいお魚釣りです。 

スキーも最高 お魚釣りも最高です。

投稿: | 2009/11/03 19:20:07

茂木さん、初めまして。
熊大60周年での記念講演では、楽しい話をありがとうございました。
自分の中にある「健康な脳」を「不健康な脳」にしている原因は、自分の「ネガティブな思考」にあることに、あえて気づかせていたいたことが収穫でした。
問題は、それをどのようにクリアしていくかが、難しいところではありますが。
また、ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

投稿: kuwahara | 2009/11/03 18:03:23

   まあるいお月様
    
    穏やかな
    静かな
    慈しみを秘めた
    茂木先生のお顔
   まあるいお月様

投稿: | 2009/11/03 16:32:36

九州ゆかりの日本画の大家は、
もしかすると、たなかいっそん かな?と。
差し出たことですみません。
いつも楽しみに拝読いたしております。
まあるいお月様、
あちらにもこちらにも。

投稿: wasuregusa | 2009/11/03 15:19:32

こんにちは 茂木サン 。
九州から東京へ お疲れ様です。
今日 こちらでは 峠越え時うっすら雪が 積もっていました。
冬です。 安全運転で行きましょう


遠出した時 在るポイントに来ると 「ホッとする」事があります。
もちろん、帰宅するまで 油断は禁物ですが。

それは 場所であり、 人であり 。

今夜は 早めに帰宅し、お月見します
初雪です

投稿: | 2009/11/03 14:22:06

おはようございます、茂木先生(^^)

カーテンを開くと、
結露の窓は曇りガラス
指でチューリップをなぞってみたら
ツツーと流れる水の筋が、
もう一本のチュウリップを描かせました

誰かの秋の月の歌声に誘われながら
眠った夜半、はじける雨音と
泣きながら駆け抜ける
幼い子供の声に似た風の音に
眼ざめました

あの美しい月は
闇にゆったりと流れながら
ひと時の嵐の雨風を運ぶ雲の上で
超然と光を放っているのかしらっと
澄み渡った天空を想いました

現役、現役ね~と思う
人生一生現役
人生は万年青年
人生万年青春

サムエルウルマンの青春の詩が
もてはやされ、
千の風に心を託す思いに
共感しつつも

アンチエイジングって何だろう・・って
素朴に我にかえり様々に思いを巡らす
真夜中の目覚め・・

ベットの足元で、
小さく寝息を立てる子犬
開花から響いてくる心優しい夫の大鼾
携帯かけてね、眠り込んでると
ひとりで死んじゃうわよ(^^)
お互いにね、
そんな会話をして
おやすみ~と別れる階段の下

階段の別れね、っと
私はいつものように笑って
二階へあがるのです
私達の青春は、今も続いている
弾まずとも、輝かずとも

階段の別れがある限り・・
そんな心遊びをしているうちに
眠りに落ちていました

現れたように清潔な朝の空気
深呼吸しながら、

そうだ、今日は、茂木先生は

   何処へ~~~?

すっかり追っかけ気分を味わっている
reiko・Gです(*^_^*)


投稿: | 2009/11/03 11:49:27

九州ご探訪、本当にお疲れ様でした。

美術館のHPを見ましたが、とても素晴らしい展覧会のようですね!

なかなか見に行けないが、何れ東京へ巡回で来てくれたら、是非見に行きたいですね。個人的には田中一村の作品が好きです。

昨日、通勤からの帰り道、黄昏る東の空のあたりから、大きなまるいお月様が顔を出してくれた。

ほんのり黄色みを帯びたその姿は、柔らかく神秘的な光をほんわり漂わせて、東天に浮かんでいた。

何故人は月に神秘や謎を見出し、空想を逞しくするのだろう。

かぐや姫(=Serene?)が住んでいる所としたり、宇宙人の秘密基地があるかもしれないと空想したり…。

月からは、数々の謎や空想を頭の中に生み出してくれる、不思議な美しいクオリアを醸させてくれるのだろう。


最近、月の南極あたりから塵が発生し、その中に水があるかもしれないとして、NASAが探査機を放って、ただいま調査中とのこと。

クレーターや荒涼たる岩山だらけの、実際の月にも、まだまだ解き明かされていない謎があるようで。

またアポロ計画で人類が月に到着して40年の今年、人類を再び月に送る計画もNASAは検討しているらしい。

それはさて擱き…。まん丸のお月様を久しぶりに見られて、なんだか、とてもやさしい気持ちになれた。

茂木さんの「小さな時間」も、十五夜満月が静かな光を投げかけながら、じっと茂木さんや有吉さんを見つめていてたりして(微笑)。

明けてきょう(11/03)は朝からスカッと快晴!文化の日に相応しい陽気と相成りました。

きょうも何卒、茂木さんの「小さな時間」に素敵な充実が訪れますように!

投稿: 銀鏡反応 | 2009/11/03 11:29:29

鹿児島から熊本へそして東京とお疲れさまでした。
熊大の講演会に参加いたしました。
偶有性・・不確実なものを受けいれるだけで精一杯です。
それを楽しめるまでになりたいですね。
お話を直接聴けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿: | 2009/11/03 10:08:58

茂木さん、おはようございます。
「九州ゆかりの日本画家たち」ですか・・・。

そこに我が故郷の「田能村竹田」の作品はあったのでしょうか~?
水墨画の「祖」と言われている方なのですが・・・。
私が小さい時は、家に「竹田氏」の‘水墨画’が床の間にあって、
毎日の様に眺めていました。
何故か、落ち着くのです、「田能村竹田」の画は・・・言葉もある
からなのかなー。

この頃、ほ~んとうに‘寒暖の差’が激しくて、体調がおかしくな
りそうですが、どうぞ、風邪などひかれません様に、お気をつけく
ださい。

では。

投稿: | 2009/11/03 9:53:14

熊本にいらしてたんですか!
講演会行きたかったです~

月が綺麗でしたね
この時期は気温の上下が激しいので、お身体に気をつけてください^^

阿蘇の山には雪の予報もありましたが、どうやら積もってはいないようです(´▽`) ホッ

投稿: つばさ | 2009/11/03 8:43:52

☆追記☆

いまラジオを聴いていたら、オバマさんのノーベル賞受賞は、時期尚早ではないのか?!の話題でした。

選考委員会も、まだこれからだって事は重々承知してるんですよね。

ただオバマさんがやろうとしている事を「後押し」する意味があるのだと思います。
過去の業績にこだわらず、「未来」の業績を後押しするためのノーベル賞受賞があったっていいはずです。

オバマさん、ただでさえ茨の道なんですから、ノーベル賞という「剣」が授与される事は、人類全体の未来「核のない世界」の為にはいい事だと思うんですけど。。。?

投稿: | 2009/11/03 8:33:33

>1時間、と思っていたのが
>2時間となった。

興味津々です、妄想中~・・☆

投稿: | 2009/11/03 8:29:02

茂木様 昨日は、熊本の記念講演を拝聴させていただきました。偶有性という言葉、はじめて聞きました。私も確実なものは見つけているのですが、不確実なものに自ら身を置くということができていませんでした。偶有性の海に飛び込みたいものです。

しかし、脳というものはまだまだ未知の世界なのでしょうね。茂木さんが出演されてた番組で脳を半分近く失っている人が生きて、そればかりか事故前にできなかった芸術性が開花していました。

神の創りたもう人間の体は、無限の可能性を秘めているのだなあと思いました。

投稿: | 2009/11/03 7:51:55

コメントを書く