« Amazon Kindle | トップページ | Bittersweet reflections »

2009/11/23

観念まで溶ける

蚕糸の森公園を抜ける。

たくさん人が出ている。

都市の中の公園は、
ゆったりとしたたたずまいを
見せている。

本来あるべき場所。

子どもたちがわあわあと
横をかけて行った。

大学生協会館にて、
大学生たちと話す。

もし、学生時代のぼくが、塩谷賢と
ここに来ていたら、どんな
反応をするかな。

若い時に大切なのは、
足もとのことをきちんとやると
同時に、「遠くを見ること」
だと思う。

望遠鏡で、できるだけ遠くを
見る。

同時に足もとをちゃんとしていないと
いろいろなことが覚束ない。

大学1、2年の時に塩谷と
いろいろ話したとき、
あいつが高校の時から本当に
ヤジウマ的に難書を読みあさって
いたことに驚いたっけな。

寒い中を歩き回っていたら、
夜にかけて、なんだか身体のふしぶしが
痛くなってきた。

着込んで眠ったら、
どうにも妙な夢を見た。

体調が悪化した時には観念まで溶ける。

たっぷり眠ったので、
今日はたぶんもうだいじょうぶだと思う。

11月 23, 2009 at 10:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観念まで溶ける:

» ピアニストの贈り物~辻井伸行・コンクール20間の記録 トラックバック 須磨寺ものがたり
素晴らしい演奏だった。 昨日のNHK教育TVで放送された、 ETV特集「ピアニストの贈り物~辻井伸行・コンクール20間の記録」を見た。 [続きを読む]

受信: 2009/11/23 10:28:46

» 空になれ トラックバック POPO
その器には何も入っていない きみが何かを入れるのだ 枯山水の庭の前に佇んで 水を [続きを読む]

受信: 2009/11/23 23:20:41

コメント

こんにちは

>大学1、2年の時に塩谷と
いろいろ話したとき、
あいつが高校の時から本当に
ヤジウマ的に難書を読みあさって
いたことに驚いたっけな。


自分の頭の中のアイディアが一番なのか現在の一番を確かめるために本を読む。そうやって、人類は進化してきた!!

今日は、強気になってみました。(^^)

投稿: | 2009/11/24 4:21:56

茂木さん、今、読ませていただきました。
若い時に大切なのは、足元のことをしつつ、出来るだけ遠く
を見ること!・・・本当にそうですね!!

どんなお仕事でも「下積み」ってあると思うのですが、そう
いう時代にしっかりと歩んでいると年を重ねてからも、仕事
の幅を広げていける!って思えます。

とても大事なことですね。

私は「おたふく風邪」かも~って思っていたのですが、少し
張り切りすぎてある練習をいつもよりも多めにしたため、あ
るところのリンパが腫れてしまって、この1日~2日は、床
に就いてしまいました~。(笑)

バカですねー。

茂木さんも体調、大丈夫ですか?!
どうぞ、お気をつけください。

では・・・。

投稿: | 2009/11/24 1:03:10

茂木健一郎さま

今晩の半井小絵さん私もスキーウエアが黄色

半井小絵さん黄色の素敵なお洋服、印象的でした。

茂木健一郎さま
私のお魚釣りは四国は徳島が発祥のウキフカセ釣りです
徳島に一人で参り
徳島の釣具屋さんでお話した昨年のが凄い勉強

茂木健一郎さま、昨年、マキエサをまかないのはネコと言われる恥の釣り
人のマキエサでお魚釣り、マキエサをまいたフリをする足元に少量あたかもアリバイみたいに、マキエサをまいていない!と言われたら、なにを言ってんだ!足元にまいているだろと反論、これもネコと
ですからマキエサは、きちんと、まいて下さい。後々、あいつは人のマキエサで釣りをしている、言われるのは嫌でしよ、きちんとマキエサをまいていれば周囲も見てますから、きちんとマキエサをまいている!と

びっくり
本日の茅ヶ崎の沖磯
スズキ島
実は、前回も私は見ていたんです、釣具屋さんの、たつみさんの常連さん、マキエサ、持ってきてますが、明らかに、あれ?ネコ?
で本日などは
私が、せっせとマキエサをまいた、そこに横からたつみさんの常連さん、そこに仕掛けを入れてくるんです、
私、唖然と同時、悩みました、あれ?え?あれ?
この人のために私、マキエサをまいている!マキエサ係?実際の事実です
究極のネコですね

あれ?もしかして普通にこういうことを
怖い

常連とは
茂木健一郎さま
初めていく釣り場所で
人が、まいているマキエサ、そこに仕掛けを入れて、そんなことしません、できません問題ですから
常連だと、出来る?
幅をきかせて

私、スキーで小樽天狗山スキー場さんが
あ!高木さんでしたらキロロさんのシーズンパス、本来は天狗山スキー場事務所でコピーをとりますが高木さんでしたらコピーは採らずと係に申し伝えます、に
コピーを逆に持参します申し出た私
これは
小樽天狗山スキー場さんで私、高木は常連さんと、有り難いことですが同時に私の立場とすると、逆に毎回、初めて小樽天狗山スキー場さんに行く初心は常に私はですので
私だからコピーは採らないなどは
常連ほど初めて行くという心、忘れては

茅ヶ崎の沖磯の釣具屋さんの、たつみさんの常連さんと船長さん、とは必要以外は話さないようにと本日、よく分かったので幸運でした。
私の、まいたマキエサのところに平然と仕掛けを入れてには

例えば四国は徳島で釣りをされている方の横から、その方が、まいたマキエサのところに仕掛けを入れなどしたら、

気分をかえて
気象解説、
半井小絵さん黄色のお洋服、お洒落でステキでした。気分直りました私
さて
眠いので寝ます。

投稿: | 2009/11/23 23:15:16

茂木教授
本当にかしこい方が哲学者になられるのですね。と思います。
ゆっくり、体調やすめてくださいね。
心は体に影響するという説は…こういうところに興味があります。

投稿: | 2009/11/23 22:07:04

茂木先生、たっぷり眠ったので・・とおっしゃってますので
きっと大丈夫でしょう・・、
良かったですね、睡眠は本当に大切ですね
私も、睡眠の大切さを病気によって体得しました
病気は、自分自身を軌道修正させていただくための
人体実験だな~って、これは実感です

睡眠をどうぞ!の元気のために!

                  reiko.G

投稿: | 2009/11/23 21:55:59

茂木さん、大丈夫ですか?

暖かかったり、すごく寒かったり、ヘンな気候が続いてます。
あったかい物食べて、お大事にして下さいね。

カラダも、心もほっこりぽかぽかになるように。

投稿: | 2009/11/23 21:11:07

茂木先生

>若い時に大切なのは、足もとのことをきちんとやると同時に、「遠く
>を見ること」だと思う。
>望遠鏡で、できるだけ遠くを見る。
>同時に足もとをちゃんとしていないといろいろなことが覚束ない。

全く同感です。母校の後輩を見ていても、会社の新入社員を見ていても、どちらかが欠けているように見える人が多いです。
就職活動中の後輩に「夢は?」と聞くと、「無難な会社がいいです。」といわれるんです。夢を見れなくなってしまった社会になってしまったのでしょうか?そう思うと悲しいです。
社会人になると辛いことが多いのですが、夢があれば、何とか乗り越えられるものなのに・・・・。

そういえば、ヨエルにも夢があったっけ?

投稿: ヨエル | 2009/11/23 19:35:11

 あるあるですねぇ~。

 僕も体調が悪い時限定の夢を見ます。
 中学ぐらいから見なくなりましたけど。

投稿: cosmosこと岡島義治 | 2009/11/23 17:35:35

茂木健一郎さま 気温差の大きい今日この頃は、健康な方でも、体調を崩しやすいです。いろいろなお仕事で、日々のお疲れも溜まり、睡眠不足もあるのでしょうか?..どうぞご無理をなさいませんように。これからの季節には、朝のコーヒーよりも、お休み前の生姜紅茶が、体を温めてリラックスできる気がいたします。一度お試し下さい。お大事に。

投稿: | 2009/11/23 15:17:58

>身体のふしぶしが痛くなってきた。

茂木さん、風邪のひきはじめならば、ゆめゆめ油断なさらぬように。

外出の際はなるべく温かくして、少し酷くなったら葛根湯等を飲まれるとよいかと思われます。

昨日は、とても気温が低かった。ので、自分は1日中、家の中に篭もり、TVなぞを見ていた。

先日なくなられた名優、森繁久弥さんの生前出演されたドラマが放映されていた。

森繁さんも、遠くを見ながら、足もとのことをきちんと為さっていたのだろう。

だから長年に亙り、エンタティンメントの世界で、第一線でやってこられたのだと思う。

心の眼は未来を俯瞰しつつ、しかし足もとの基礎的なことは、地固めを惰らず、地道に研鑚を重ねる。

学問の世界のみならず、どんな世界でも、必要なことがらだと当然ながら思う。

今、活躍しているTVの人気者は、森繁さんやターキー(水の江滝子さん)のように、地道に芸道の研鑚をしながら、未来を見据えているのだろうか。

足下がおぼつかない、という危険性は感じていないのだろうか。

とまれ、人生、何事においても“基礎固め”は欠かしてはいけない…。そういう思いにさせるきょうのエントリーですね。

うって変わってきょうは、温かい陽射しが家の中にもさしこんで、暖かさが感じられる。

観念まで溶ける、という感覚…かつて4、5年前にキツイ風邪を引いた時、ただ頭が熱くて、何か考えるのがしんどい状態になったことがある。

今思えば、それが「観念まで溶ける」ということだったのか知らん。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/11/23 13:35:22

茂木先生 こんにちわ

お身体 大丈夫ですか
ご多忙なので どうぞ お気をつけて下さいね。


>若い時に大切なのは、
足もとのことをきちんとやると
同時に、「遠くを見ること」
だと思う。

茂木先生がおっしゃっている ここでの若いときと言うのが
何歳~何歳を 示しているのかは 不明ですが

私も 制作作業をしている時は

”足元ばかり見てると 心も疲れ気力も減りがちなので
たまには 目標地点;遠い も 見て
そしてまた 足元を見て

と言うのを 繰り返しています。

結局 ゴール・・・的な所に 到達するためには
地道に 1歩1歩 進んでいくしか ないのだナァ

思いつつ


今年も あと少し。
街は キラキラ1年で 1番おしゃれに なってきたけれど
それはそれで 楽しみつつ
自分を シッカリ持って 進んで行きたいと 思っております。

…喉が弱く 寝る時は スカーフを巻いて寝ている Lilyより

投稿: | 2009/11/23 13:15:39

今回のこの、記事いい事を学んだ気がします。

足元の事をやると同時に遠くを見る。

そっかぁ。と心に沁み渡りました。

体調、いかがですか。
無理せず、休める時には休んで下さいね^^

何もできる事はないかもしれませんが、、心では応援しています。

投稿: | 2009/11/23 12:41:41

茂木サン、だいぶ寒くなっています。
身体を休め、栄養をとり、大事にしてください。
皆さまも お気をつけきださい 。

投稿: | 2009/11/23 11:51:10

茂木健一郎様
やわらかに熱くいかれるときのつみかさなり
どうか芯の芯まで生きてくださいませ。
心身どうか温めていてくださいませ。
祈っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/11/23 10:28:08

コメントを書く