« ユーモアをもって | トップページ | プロフェショナル 村田浩治 »

2009/10/13

The school hike

The school hike

黄金の秋。遠足の思い出。

The Qualia Journal

13th October 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

10月 13, 2009 at 07:36 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The school hike:

コメント

錦秋の時はまさにハイキングのシーズンですね…!

紅葉や秋の草花が美しく香る場所を歩いて眺めて、心を美しいものでいっぱいにする。それが忘れられない思い出になるから、ハイキングは楽しいのですものね。

小学生の頃の遠足を思い出すに、江ノ島、高尾山…といった自然いっぱいのところや、あらかわ遊園などの楽しい遊園地での思い出がいっぱい浮かんできます。

外でみんなで食べるお弁当やおやつがおいしかったりして。

小学6年の頃に行った江ノ島の風景や、水族館の生き物たちが今も頭の隅っこで思い出として息づいている。

あの頃のように、また江ノ島に行ってみたいなぁ。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/10/14 21:38:00

茂木健一郎様
生まれてきたこと、
生命の輝きを存分に感じて生きてこられたこと
刻一刻と大事にされていることを
私の生命のなかで時空世界でご同行していたい
という思いにかられます。

秋のハイキングの想い出は季節の紅葉とともに
心やけるような思いもありました。
今年も美しい秋を感じていたいと思います。

投稿: Yoshiko.T | 2009/10/13 23:05:15

ふむふむ。ふむふむ。φ(.. )

茂木さんは詩人ですねぇ

リリックでポエジーです

秋の遠足楽しかったですね♪

確かに毎年あるかのような錯覚がありました!

でも私めなんて、つい昨日のことがもぅ夢のよぅ…(←殴っ目を覚ませ~笑)
遠足にnostalgiaを感じたら、「大人の遠足」が楽しいです♪

お弁当もって♪お安いワインも♪高尾山とか♪鎌倉とか♪丹沢とか♪
これから遠足にもってこいの季節ですね♪
ワクワクしてきました♪
大人は山です♪
里山万歳~
\(^_^)/

投稿: | 2009/10/13 17:59:27

茂木さん、今、読ませていただきました。
学校で、み~んなで一緒に行った‘ハイキング’は、本当に
楽しかったですよねー。

この季節は何をするにも絶好の時!

私の田舎では、コスモスを高いところから放して落ちる様を
見て、‘コスモス風車(かざぐるま)’って言っていましたョ。
可憐で綺麗!でしたねー。
茂木さんもなさっていたのですねー。

小学校時代には、アンの物語りに出てくる‘ステイシー先生’
の様な、ほ~んとうに!素敵な!先生がいて、よく課外授業を
してくださいましたー。

良き時代でした・・・。

時には何もかも忘れて、ハイキングやピクニックもよいですね!
この頃は、どこへ行くにも‘お犬様たち’が一緒なのだけれど、
お弁当の数がたいへん、お犬様の分も考えないといけないから
~。(笑)

では、今日も一日、お元気にお過ごしください。

投稿: | 2009/10/13 11:42:03

Thank you for the beautiful picturesque essay
on this brisk autumn day.
The parallels of adolescence including joys and pangs
are extending everlastingly along the river.
It's well reflected in the existence of
colorful cosmos flowers, autumn butterflies
and glistening dragon flies.
The onceness in life adds delightful sounds
to our vast floral clock.


" 前に出て、自分の欠点を
 ユーモアをもって語る "

わぁ恥ずかしそう。
でもそこに"幸福"がふくまれるのは
自他の肯定があるからでしょうね。
ほんものの悲劇には喜劇がふくまれ
ありのままに悲惨をならべても
おかしみを見いだすことができたら
ふくよかに。
人生の加工のしかたは
学問や芸術の方法に通じてゆくのでしょうね。

投稿: | 2009/10/13 10:11:58

コメントを書く