« Enjoy the clumsiness | トップページ | The next big thing »

2009/10/20

道というもののきびしさ

明治神宮の森を抜けて、
代々木公園を通り、
NHKを脇目で見て、
NHK出版に行ったら、
大場旦が編集長になっていた。


明治神宮の森の入り口。


私の好きな、代々木公園の小径。


NHKの偉容。

酒を飲み、議論しながら、
机をどん! どん! と叩く
大場旦。

「いやんなっちゃうなあ」
「いやんなっちゃうなあ」
と、『東京物語』の杉村春子の
マネをする大場旦。

怪奇、オオバタン。

「ぼくは太陽みたいな女の人が
好きなんですよ。ははは。」
と笑うオオバタン。

オオバタンが編集長になって、
編集長の椅子に座っていた。


編集長の椅子に座る大場旦

編集長、一つ、どーんと行きましょう。

セルリアンホテル。

若杉憲司さんが、パタゴニアの話を
しながら、パンダになった私の
写真を撮った。

「誰も彼も殴り倒したい。友人も知人もくそもない。
どんなに尊敬していても、今日だけは、がまんならねぇ、そいつらみんな、
偉そうな顔している奴、奴、奴をみんな殴り倒したい。
悔しいから 泣き続けてやる。」

桑原茂一さんが書いている。

一度しかお目にかかっていないのに、
何故、ぼくもこんなに悔しいのだろう。

「命かけてと誓った日から
素敵な思い出の残してきたのに
あの時同じ花を見て
美しいと言った二人の
心と心が今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度」

ぼくは、学生の頃、安井かずみさんと、
お話したことがある。

生意気ざかりで、うろうろ、
くよくよしていたぼくを、
安井かずみさんは、
「雰囲気があるわね。」
と褒めてくれた。

あの優しさと、加藤和彦さんの
柔らかさは、確かに一つの空気を
帯びている。

本物はみんないい人だし、
みんなやさしい。

道というもののきびしさを
知っているから。

10月 20, 2009 at 09:33 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道というもののきびしさ:

» なんだよ! トラックバック 大きな国で
突然 降って涌いたように 私は なんとこじんまりしているんだろう。 とおもった。 そうおもったのだ。 この ブログ タマゴをかえす夢の島 と  この ブログ  ∞ をみて ありきたりではない そして こじんまりしていない・・・  枠におさめる必要はない。 まっ...... [続きを読む]

受信: 2009/10/20 10:38:04

» マインドシェア トラックバック 須磨寺ものがたり
神戸といえば洋菓子、 その中で、バームクーヘンで有名な「ユーハイム」は、 今年創業100年を迎えた。 [続きを読む]

受信: 2009/10/20 10:55:14

» アーティスト トラックバック POPO
インプットがあって アウトプットがある どう表現するかよりも どう感じるかのほう [続きを読む]

受信: 2009/10/20 22:14:54

» etude145 トラックバック 御林守河村家を守る会
(写真はヒュースケンの遺体) にほんブログ村 [続きを読む]

受信: 2009/10/21 6:52:56

» etude145 トラックバック 御林守河村家を守る会
(写真はヒュースケンの遺体) にほんブログ村 [続きを読む]

受信: 2009/10/21 6:55:17

コメント

はじめまして茂木さん!

鍼灸という道を進んでいます。なかなか大変ですが、わずかですが情報を発信することで、何かしら変化できればと思っています。

投稿: てっかん | 2009/10/31 12:16:03

私は55歳を機会に

我が道を歩き始めました!

投稿: eiennouso | 2009/10/30 22:32:37

私は55歳を機会に
我が道を進んでます!

投稿: 古酒 | 2009/10/30 21:20:52

幾つになっても

道は厳しく

それでも その道を進まないと

前には行けませんね。

投稿: ふみ | 2009/10/24 22:43:55

それでも、このように充実したブログの更新をはじめ、
様々な方面で道を進み続けていらっしゃる、
茂木さんは、強くて賢くて優しい方です。

投稿: nico | 2009/10/21 21:31:32

おはようございます♪茂木先生。

桑原茂一さんの記事を拝見し熱いものが込み上げてきました。

道と云うもの厳しさ,,


先生、本日もお身体に気をつけてお仕事頑張って下さい。(/*≧o≦*)/☆♪!☆♪!

投稿: wahine | 2009/10/21 9:09:59

茂木健一郎様
あの楽曲を創られたのが誰だったのかということを
知り、胸がキュンとすることを感じることが多くなって
きました。生きることを醍醐味だと泣き崩れても
どんなことがあっても乗り越えていけたらと思います。
どんなことがあっても。

投稿: Yoshiko.T | 2009/10/21 5:38:31

おーめーでーとーう♪

投稿: 羊 | 2009/10/21 1:37:13

茂木さん、お誕生日おめでとうございます(o^∀^o)

ひとつ年を重ね、これからの一年素敵な思い出を増やしていきましょう☆

投稿: 奏。 | 2009/10/20 23:47:14

加藤和彦さんの創られた楽曲を口ずさむたび、何故か幼少の頃へと精神がタイムスリップするのを感ずる。

時代の先頭を走られていたという加藤さんが歩まれた道はきっととても厳しい“道”だったのにちがいない。

そんな厳しい道を行かれたからこそ、あのやわらかくもやさしい名曲の数々は生まれてきたのだろう。

そんな素晴らしい音楽を生み出してきた方が、何故あんなことになったのだろう。

茂一さんの一文に接し、掛け替えのない人をなくした悔しさが、自分にも伝わってきた。深い悲しみが、伝わってきた。

「悲しくて悲しくて、とてもやりきれない…」うろ覚えだけれど、『悲しくてやりきれない』のフレーズが浮かんでくる。

自分が若し、かけがえのない無二の存在を突如失ってしまったら、おそらく悔しくて悲しくて、同じように泣き続けるに違いない。

如何しようもないやりきれなさでいっぱいになった時、うんとたくさん涙を流したいものだ。仮令それで眼が見えなくなっても構わない、と思うほど、いっぱい…いっぱい、涙を流したい。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/10/20 19:58:26

茂木先生
何事もなかったように秋の風が吹いています

先生がお幾つになれれたのかも存じ上げませんし
お祝いを申し上げる程の関係もありません 
それでも今日は、厚かましくも
お祝いの言葉を申し上げたくなりました

  Tanti aururi a te!

 ♡ 私の好きな詩を  先生へ 

空をごらん朝だ ため息の夜を連れ去ってくれ
後悔はしたくない 行き先もないまま一人歩く

光へと

苦しみばかり見つめないで 目を閉じて描き出そう
心にあるその勝利 輝くためここに生まれてきた

何度でも間違い、
互いに傷つきたくさんのもの失っても

生きていく

描きだそう心にあるその勝利 
輝くためここに生まれてきた

止めないでともに歩く 描き出そう何度でも
いつの日か振り向けば

 ここに生きた ♪

      *****

見も知らぬ桑原さんのTHE END 読ませていただきながら
涙があふれました
今味わっておられる真っ白な真実な心に出会ったからでしょうか
私の知らない茂木先生や桑原さんの嘆きに想いを重ね
人の心は、どのような環境でも自由に漂ようものだということを
感じています

若い頃、切り株の年輪を指でなぞりながら見つめ続けていたことがあります
その時、年輪はいつしか解きほぐされて生と死の一本の糸になり天へ向かっていくような錯覚を覚えました、

加藤さんの御霊が平安でありますように
私も何度も口ずさんだ加藤さんの歌を同世代のグランマとして
祈らせていただきます

安らぎの死へ向かうために生まれた命、
このかけがえのない命を全うするために、私達は見上げる摂理の世界、
見上げる肩組みたい人々、そして身近に愛する人々と光を見つめて微笑みながら生きていきたいものですね、  reikoグランマより(^^)

投稿: R.グランマ | 2009/10/20 15:39:06

茂木さん、Hello♪(^-^)ステキで楽しい思い出これからも♪同じのを見ても聞いても♪いつまでも通じ合えるぅ♪(^o^)уところで、茂木さん♪ちょっとまた後で♪(笑)どーんと♪(笑)Let's goヒィッヒヒィ〜ン♪(笑)(^o^)у♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/10/20 13:24:27

大場旦さんの机大好きです♪(特に昔の…)(^o^;)

このブログでも大場さんが茂木さんに「なんだかんだいってブツ(原稿)がなきゃダメなんですよ」と凄まれ、茂木さんがヒィィィ(>_<)となっているのがあったかと思いますが~あれは面白かったです(笑)(≧▽≦)

「脳内現象」は大場さんがご担当なんですね♪
拝読するの楽しみです♪
では♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/10/20 12:43:04

茂木さん、お誕生日おめでとうございます

茂木さんもとても優しい方だと思います。

投稿: 直 | 2009/10/20 12:38:50

お誕生日おめでとうございます!

サイン会楽しみにしております。

投稿: ミニーアン | 2009/10/20 11:05:50

お誕生日おめでとうございます茂木さん!
これからもずっとずっと少年のような茂木さんでいてくださいね。蝶々を追いかけ続けてくださいね!これからもずっと応援しています!

投稿: こゆり* | 2009/10/20 9:56:37

コメントを書く