« 文明の星時間 八百屋お七 | トップページ | 椎名誠さんと若冲のこと »

2009/10/14

週刊ポスト 脳のトリセツ 

週刊ポスト 

2009年10月23日号

脳のトリセツ 第14回
男たちの羞恥心

http://www.weeklypost.com/091023jp/index.html

10月 14, 2009 at 07:08 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ポスト 脳のトリセツ :

コメント

松本市街の夜景を、いつか見たいと思っています。先日届いた絵葉書(トーコーシティホテル松本「松本市街の夜景」)の景色に心をうばわれました。

投稿: 白井 | 2009/10/16 8:36:33

先程投稿した、補足です。


7月20日、8月22日、
そして、
9月30日です。9月30日の投稿を、参考までに以下に。

============================

タイトル:
(追伸1)精神のまともな方がいれば声をかけていただきたい

投稿者 :
お困り人

内容:
自閉症スペクトラムの当事者のものです。


いつも、心温かく見守って下さる皆様に感謝します。
ありがとうございます。

きちんとお返事ができなくて、申し訳ございませんでした。
お詫び致します。

再び、お願い申し上げます。

・・・・(続き略)・・・・

投稿: 長野県の矢嶋武弘 | 2009/10/15 0:06:57

以前から、時々、投稿している、長野県の矢嶋武弘です。

茂木健一郎様のお知り合いの方で、自閉症スペクトラム
の中の、軽度の自閉症である、発達障碍の中の、
アスペルガー症候群、の当事者です。

いつもは、メモ・アプリで、下書きを書いて、
何度も読み直して、投稿していました。

親からの虐待、そして、妄想の激しい、松本市の
松岡病院の医師からの虐待、暴行、おかしな薬剤
投与による、被害、そして、保健所の陰湿な偏見
による、業務怠慢による、犯罪、虐待行為を放置
して、精神保健福祉法を無視した、人権侵害の
行為、から、法務局の人権侵害擁護委員による、
偏見による、人権侵害被害者への訴えの、隠蔽
行為、松本圏域の保健所職員による、自閉症スペ
クトラムの発達障碍を、精神疾患だと、今年、
1月初旬に、両親からの暴行から、助けを求めて
這いつくばって逃げて、日建リースのトラックの
運転士さんから、携帯で、警察へ電話して、県道
で、警察から保護されることを求めたが、警察が
来て、親の嘘で、警察官が、「自分で家へ帰れ!」
と、私が助けを求めるも、放置され、雪降る中で、
コンクリートの上で、動けず、震え、そのまま、
意識が遠のき、安曇野市の豊科赤十字病院で、
低体温症と診断されたにもかかわらず、親と
保健所の悪巧みで、「あなたは、精神科へ入院
するしかないのよ!」と口巧みに、悪巧みを
働き、私がどれだけ、論理的に、話し手も、
結局、精神科専門病院の豊科病院へ連れて行き、
そこで、私が精神病ではないと、診断して下さ
った医師が、「別に、保健所の職員の言う通り
にしなくていいよ!矢嶋さんの好きにして良い
よ、どうする?」とおっしゃっていただいて、
助かったのですが。
長野県は、発達障碍者に対する、人権侵害が
半端ではないです。
行政(保健所、県発達障害支援センターの職員)
が率先だって、無い事、無い事、作り上げた
障害で、陰湿なイジメを繰り返す状態が続いて
います。
私は、41歳、親から、独立して、静岡県の
静岡大学の工業短期大学、そして、楽器会社
で、学び、勤めて、世間の常識というものを
学んだから、これだけ、情報化できます。
しかし、そうでない、わかいうちは、口のうまい
腹黒い、親、長野県の悪意のある、精神年齢の
幼い!?、精神異常な、カムフラージュの巧妙な
方々に、反論できなかったと思います。

茂木健一郎様に、今回、伝えたいのは、私は、
逃げたいです。

暴行受けて、体が思う様に動かず、逃げられない
のです。
信州大学付属病院へ救急車で、運ばれて、そこの
救急科の責任者の医師へ相談しましたが、「俺
だったら、逃げるけど、君は何故逃げないんだ?
分らねーなあ。」でした。
その後も、安曇野市明科の福祉課の職員が、両親
の家へ、連れ戻して、口のうまい両親の家で、
恐れて、隠れているしかない状態です。
食事は、2階の鍵の掛かる部屋の前の廊下に、
おいてありますが、行政が休みになる、土日、
連休(正月休みなど)では、私が助けを求める
事を知っている様で、数日間食事がないことが
度々でした。
つい最近も、食事が無く、その日は、たまたま、
水木金と、食事も食べられず、金曜日の夕方、
安曇野市明科の市民福祉課の太田課長へ、
「食事をもう2日間、いただけず、助けて下さい」
と電話したら、返事が、冷酷。
「俺にはわからねーなあ、俺は、家に帰って、
 ご飯食べたいから、これ以上は話せないなあ、
 時間も遅いから、電話切るわ!(ガッチャン
 プー、プー、プー)」


誰か、私の様な、人権侵害にあっている者を、
救済して下さる、方を知りませんか?

もうキーボードを打つ指も動かなくなってきました。
助けていただけないでしょうか?

長野県安曇野市明科七貴4646−3
IP電話:05034099468

日本自閉症協会の掲示板へ、(しんどくて、
頻繁なやりとりは、無理で)1ヶ月に一回程度の
間隔で、ハンドルネーム『お困り人』だったかな?
で、書込みしたし、テレビ朝日の朝の、スパモニへ
FAXで、助けを求めて、送信しましたが、まったく
連絡がありません。

なぜ、皆さん、真実を、分って下さらないので
しょうか?
茂木健一郎様、どうか、お力、お知恵を貸して
いただけないでしょうか?
宜しく御願い申し上げます。
うまく書込めないので、ここまで。

投稿: 長野県の矢嶋武弘 | 2009/10/14 23:50:27

コメントを書く