« Wall that be | トップページ | Typhoon No. 18. »

2009/10/08

モコモコのぬいぐるみ

桑原茂一さんのことが大好き
だから、時々、その気配が心にかかる。

心のバロメーター。

炭坑のカナリア。

仕事の後、茂一さんたちと飲んでいて、
ふとそんなことを思った。

時折、はっと気付くと、茂一さんが
気配を漂わせていることがある。

そんな時は、その場の何かが
齟齬を来しているのだ。

昨日の夕食でも、そんなことが
あった。

茂一さんが、何かに耐えた
モコモコのぬいぐるみのように
なっている。

私が「どうしました?」
と聞くと、茂一さんが
「このかかっている音楽が耐えられない」
と言う。

ジャズが流れていた。

その選曲が茂一さんにとって
愛や趣向が感じられないものだったのだろう。

幸い、出版社内の一室だったので、
お願いして音楽を止めた。

ひとりの、感受性が鋭い人。
茂一さんは、カラオケにも一切行こうとしない。

そういえば、
茂一さんがいる場では、
ぼくは暴走しなくなる。

突然の覚醒。

ぼくはカラオケにも行くし、
尾崎豊の十五の夜も唄う。

しかし、そこに茂一さんがいたら、
きっと茂一さんは
再びモコモコのぬいぐるみ
のように固まってしまうだろう。

沈黙は、茂一さんの違和感の表明。

だから、茂一さんの前では、
ぼくは暴走しなくなる。

遠藤周作が小説にしたように、
神は沈黙している。

この世界のありさまの、何かが
神さまと齟齬を来していて、
それで、神さまは
モコモコのぬいぐるみになって
しまっているのかしら。

twitterから。

kenmogi
Being a beautiful fool is the most difficult feat to achieve in this world.


気になる人。時々「モコモコのぬいぐるみ」になる
桑原茂一さん。

10月 8, 2009 at 08:51 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モコモコのぬいぐるみ:

コメント

茂木健一郎さま

昨夜の半井小絵さんの気象解説にて
波の高さが6メートルの区域もあるとのこと

私、茅ヶ崎の沖磯で2.5メートルの波の時、帰りの渡船に乗るときが怖かったです荷物を渡した直後、磯際から渡船が離れて、直後に波が
ところで私、仮に乗るタイミングでしたら
荷物は渡船の正面からではなく、やや横から
でないと離れるどころではなく、こちら側に渡船が揚がってきたら
それで、やや横から
船長さんの指示でです

帰りという感じが救助みたい、2.5メートルの波ででした
6メートル?
まずいですよ。

茂木健一郎さま

お魚釣りを始め気づきが多い私です

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/10/09 7:47:47

茂木先生、おはようございます♪

桑原茂一さんのblogも拝見させて頂きました。
「SECOMしてますか。SECOMしてますか。絶望してますか。」,,,最高です。(T∀T)ノ
先生の問いのテーマは常に大きいのですね。
先生が定義されるレディとは、全ての女性に勇気の湧く言葉だと思います。 誰にでも可能性は開かれている☆☆☆

モコモコのぬいぐるみになってしまわれた茂一さん、なんやか可愛いらしいですねっ。


それでは茂木先生、本日もお身体に気をつけてお仕事頑張って下さいませ。(/≧ω≦)/~~~~~~~ёёё

投稿: wahine | 2009/10/09 7:19:04

茂木健一郎さま

おはようございます

明確に

気配(きくばり)と 気配(けはい)人間関係のシンプルな模様と気づきの私

さて、千葉県は鴨川の弁天島

日本航空さまの便から上空よりで初めて灯台島と弁天島、鴨川漁港、堤防との位置関係が分かり

車で参りますと、弁天島が内陸部と感じ沖側に灯台島、沖に向かって堤防が延びていると感じてました幼い頃より
しかし実際は

沖に灯台島と弁天島
横一列に、つまり波が直接当たる、堤防は沖に向かってではなく、横に向かって延びている

上空から肉眼で自分で見て初めて分かり
弁天島の波の強さも内陸部じやない直接沖に位置しているから強い波

釣り雑誌などには書いていない事実に驚きでした
真実は離れて見て分かる
実感です。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/10/09 7:00:57

気になる人 気になる人 気になる人・・・
素敵だからよく分からなく好きになりそうだから好きだからだからだから気になってしょうがなくなってみたい・・・

お願いだから もう一度私と話をして欲しいと訴えても
心に届いてはくれない男の人もいれば
いつも優しく一応話を聞いてくださる男の人もいれば
いつも心から私に話しをしてくださる男の人もいる

全部私と比例していたり反比例していたり

男の人は、だいたいよく分からないか、分かってもそんなこと位だったの・・・程度でしておく人たちなのか
女の人の云うことは、だいたいつまらない
つまらん女にはなりたくない
だから私は人ではない
 

 

投稿: 穂 | 2009/10/09 0:40:05

桑原茂一さんも可愛いですね(^o^;)
田森さんと同じ位でしょうか?
桑原さんの方がデリケートかなぁ……

私事ですが私めも音(だけ)には敏感なので、騒音(と悪口)は人一倍耐えられないです(@_@)

多分桑原さんと同じようにフリーズしてそのうちフルフルしてきます。
聞き流しがしにくい性質なのかも?

モコモコぬいぐるみって、そう仰っている茂木さんもパディントン(もしくはテディベア)みたいですよ~(^o^;)
パディントン可愛いですよね♪

今日は帰りに茂木先生の監訳された「脳はいかにして神を見るか」(PHP研究所)と、合田正人先生の「レヴィナスを読む」(NHKブックス)を図書館で借りてきました♪
分かるかなー。
拝読するの楽しみです。
それから最近読書法で悩んでるんですけど、茂木先生は読書の達人だと思います。ノートの取り方も!
秘訣があったらぜひまとめて本にしていただけたらな~とふと思いました
「あなたに伝授!茂木式読書術&整理法」なんてタイトルで!(思いつきですから聞き流して下さいね)茂木さんの学生時代のノートが見てみたいです。
いかーん、また書き込みしすぎてしまった!(;_;)ではさよなら~

投稿: 眠り猫2 | 2009/10/09 0:20:50

茂木健一郎さま

気配(きくばり)と 気配(けはい)

これは、だるまさんが転んだ、でも、そうですし
とても大切な感覚と私は思います

気配(きくばり)を、されている人を気配(けはい)から読み取る心

お魚釣りでも茅ヶ崎の沖磯へ釣行の予約
磯屋さんとの会話にも
気配(きくばり)と 気配(けはい)は会話の中にある訳ですし

日常の生活の中にも
気配(きくばり)と 気配(けはい)は、ある事実

もちろんスキーにおいても同様に。

さて
半井小絵さんの気象解説より
波の高さが海ではまだ高いとのこと
ですが
磯屋さんも祭日の月曜日も前日の日曜日も、いまのところ大丈夫では!
そこで祭日に参ることに
まき餌は私オリジナルブレンドにてです

さてさて

眠いので寝ます。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/10/09 0:04:53

茂木健一郎さま

半井小絵さんの気象解説でも波の高さについてでした今晩も

うねり 波の うねり 怖いですからね。

千葉県は鴨川の弁天島 現在は渡ることすら禁止ですが
昨年は特段に規制されていなく あれは弁天島の位置関係

灯台島と弁天島の位置関係 近くの灯台島が沖寄りで弁天島が内側に感じていました幼い頃から しかし徳島へお魚釣りの帰り9月の時
羽田に降りる空路より弁天島が見えたんです鴨川を上空からで驚きました

沖側と思った灯台島と弁天島が横一列防波堤を背にして沖に向かっている位置関係 つまり波などが直接 ぶつかる

車で行きますと 手前の弁天島が内側に感じ そうならば当る波も内側だから沖側の灯台島よりも初心者でもOKでしょうね事実、釣り雑誌でも初心者向けと しかし実際は違う
母の生まれた鴨川ですから幼い頃から鴨川でお魚釣り 弁天島の怖さは、おばあちゃんから幾度もでしたので。
でも内側の弁天島なのに なんで波が強いのかな?と疑問でしたが
日本航空さまの便で帰京の徳島からので
弁天島の本当の位置、関係上空からみて これは!波が強い訳!!
上空から当初 あれ?灯台島と弁天島に似ているけけど二島とも沖向き
あれ?? あ!!そうだったんだ!!
上空から見て初めて位置関係の事実を知り驚きました。

弁天島の波の強さは当然でした。

水難事故多発ということで
現在は渡ることすら許されていません弁天島は。

お魚釣りでの気配(けはい) 波の気配に私の場合は慣れていないので
自分なりには気をまわしています。 

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/10/08 23:33:11

茂木健一郎様
桑原さんのDiaryの茂木さんのお写真
茂木さんの雰囲気や美しさを写されていて
素晴らしいですね。

投稿: Yoshiko.T | 2009/10/08 23:28:27

こんにちは

調香師は、鼻の感度を維持するために、酒、タバコ、ニンニク等のにおいの強い料理、紅茶、コーヒーを避けるらしい。

心のアンテナの感度が高い桑原茂一さん、どんな人々の心を見つけ出すか楽しみです。(^^)

投稿: 心のアンテナのクオリアby片上泰助(^^) | 2009/10/08 23:07:49

茂木さん。私も大好きです~(^◇^)/
うわぁ〜☆茂木さんに大好きって言われる桑原さん。良いなぁ(*^_^*)

投稿: 奏。 | 2009/10/08 22:55:41

ある時、都内某所の洋食屋に、ぶらり旅の途中でお腹が空いたので、入ってみた。

「スタミナ焼」をオーダーして、待つ間、店内に流れるBGMに耳を澄ます。

如何も、愛が素晴らしいの、別れが切ないの…如何のこうの…という、とてもゆるいラブソングが流れていた。

その調子は、何とも自分の感性とそぐわない甘ったるさだった。

自分は藤氏郎(=素人)だが、茂一さんの「モコモコぬいぐるみ」状態の心は、ほんの少しだけど、『分かる』気がする。

少しでも周りにいる『何か』が、自分の感性とそぐわないと、とても斜めな気分になる。

感性のトゲがとんがっていればいるほど、その場にそぐわないものがあると受け入れられない。

神という存在も、感性のトゲが物凄く鋭いから、この世界の中の何かが、胴にも我慢が出来ないのだろう。

その『何か』とはなんだろう?

そこを私達は本気で一所懸命考えなくては、神は何時までも「モコモコぬいぐるみ状態」のままなのだろう。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/10/08 22:05:07

茂木さん、Hello♪(^-^)モコモコのぬいぐるみ♪かわいいですね♪(笑)スキな音♪物♪雰囲気とか色々ある中で♪人それぞれ共感出来たり♪苦手だったり場合によっては耐えられない事ってあると思うのですが♪私はカラオケが大好きです♪(笑)尾崎豊さんも唄っちゃいます♪(^.^)茂木さんが唄ってるのもいいなぁ♪聴きたいなぁと思う位です♪(^o^)у逆にカラオケに行けなかったり音楽が聴けなかったりしたらきっと贅沢な事ですが♪耐えられないと思います♪それがいいとか悪いとかそういう話ではなくてです♪言葉は話す口調や人によって♪受け取り方や感じ方が自分もそうですが時に誤解をさせてしまったり私はあるのですがm(__)m例えば♪(笑)この映画観た?観てない?と聞きたかっただけなのですが♪(笑)(^.^)きっと私の聞き方が間違っていた為に誤解をさせてしまう事があります(;^_^A観たからと言って私が怒ったり悲しんだりするわけはないのです♪(笑)むしろ話が広がるし♪楽しいと思います♪観てないと言ったとしても♪そっか(^o^)で終わります♪(笑)それと最近気が付いた事があるのですが♪(笑)私自身が無意識の垂れ流しにならない様に♪(笑)(^o^)у大好きな友達の負担にならない様に話さなくてもいい事はそのままに♪もちろん♪聞いてほしい事とかは話します♪(笑)(^o^)уところで、茂木さん♪これからもどうぞ宜しくお願いします♪(笑)(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/10/08 18:39:25

茂木さん、こんにちは☆

桑原さんってとってもピュアな方のようですね。

桑原茂一 1950年12月9日生 639(青、オレンジ 金)

とても孤独な色の集まりです。
私の知人にも同じ色(639)の男性がいるのですが、モコモコの部分が同じです(笑)

現在の彼の運気は、ドツボ期。

自分の力ではどうにもならない事が次々に起こっってしまう時期です。
心がピュアな場合、ナーバスに拍車がかかる時期です。
彼が、誰にでも相談する外向的なタイプで他人の助言に聞く耳を持っている人であれば、その状況がきても乗り切れます。

ちなみに、茂木さんは933(金とオレンジ2個)で、桑原さんと2色が同じゆえ、茂木さんも精神世界において孤独って事ですね。

また、支援関係をみますと、桑原さんとはお互いに助け合う運命の人の関係になっています。

桑原さんの性格・・・
青>マネージメント能力が高い。なにかと人から頼られる。組織の中の方が能力を発揮できるタイプ。

オレンジ>企画力抜群。思いついたら即実行タイプ。世の中の常や固定観念にとらわれず、変化を楽しみ、自分のやり方を求める。動けば動くだけ、それに見合うだけの人、モノ、金、仕事が集まる。情熱的。九州人の血の色でもあります。(茂木さんは3を2個持っているので、桑原さんよりこの部分はもっと熱い!です)

金>トップでリーダーというよりは、その裏で糸を引く参謀タイプ。
広い視野で物事を判断し、人を生かす力がある。色々な人間関係の中で相手の良いところを引き出しながら自分も成長する。この人がいると、自然とまとまっていく。

プロデューサーは桑原さんの天職のようです。

茂木さんと桑原さんは、3と9が同じなので、共感、共鳴、相通じるモノがあるのでしょうね。

ただし、茂木さんと桑原さんは、どちらも相当な努力家ではありますが、育ちの関係で、モノの受け取り方が真逆です。

自分には無いモノを相手が持っている時、魅力的と感じるか?違和感と感じるか・・・それは茂木さん次第(笑)ですが、茂木さんのお育ちの場合、どんな人種でも広く受け入れられる器をお持ちなので、桑原さんのようなピュアな方は面白くて仕方ないかも?でしょうか。

桑原さんの前でいい子?になってしまうのは、彼のモコモコ部分の性格が、茂木さんのごく身近かな、甘える事が出来なかった、遠慮しながらお付き合いした男性に似ているからかな?と思います。

あたるも八卦☆

投稿: おちょん☆雀 | 2009/10/08 18:17:11

茂木健一郎さま

気配(きくばり)と 気配(けはい)

私は、今の日本においては お互い様という考え方よりも
気配(きくばり)と 気配(けはい)これが良いのでは、と

お互い様というと、なにか 互いに何かを、それで、おあいこ、みたいな感じがどうしても そうなると、おあいこ的な感覚ではない場合
お互い様という考え方に無理があるのでは、と

対して
きくばり(気配)をしている人を感じ けはい(気配)を読み取る
これは人間関係として、きちんと成立します


お互い様の精神が悪いのではなく

現代の日本においては その前の段階
気配(きくばり)と 気配(けはい)を読み取り
その上でのお互い様の精神
この感覚的な感じ本質だと私は思います。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/10/08 16:12:54

茂木先生こんにちは、
桑原茂一さん、の名前を読み返すと、茂木先生の 茂 の一字が
その方の真ん中にありました・・ 

男性が男性に向かって、 大好き・・そしてその気配が心にかかる、
求められてはいないかもしれないのに、 気配が心にかかる・・

神様は、人は自分以外の人と関わりながら生きていく時に成長する、
そんな事を伝えてくださっているような、気持ちがします

聖書の中によき訪れという言葉がありますが
暮らしの中に中によき訪れを感じることができるのは幸せなことですね

私の兄の名前は、健一郎といいます、歳を重ねても妹にやさしい兄です

少しも有名でない苦労ばかりしてきたテノール歌手の名前も、一字違いの賢一郎・・ 単なる偶然にすぎないと思いつつ、

固まった感じのモコモコさんのお写真をじっと眺めながら
桑原さんという方の、文章の中にあった、豚に・真珠採りのタンゴが好きだったらしいおばあちゃんを、ふと、想いました

真珠採りんの中の名曲で、私は娘のころから好きな曲で、それをきいたある人が、木彫りの箱の真珠採りのオルゴールをくれたのです

今も棚の上にあり、巻残りのバネが何かに反応したのでしょうか
古びた音色をポロポロとこぼすことがあります、、

ある日ラジオから流れてきた歌声と曲に心を惹かれました
オーストラリアの知らない女性歌手が歌う切ない歌声

曲の名が、ナカムラ
昔、オーストラリアの海へ真珠採りの出稼ぎに出た一人の男の
物語で、帰ることのできない沖縄を思って日々を重ね、懐かしい故郷へはとうとう戻れなかった・・ という歌詞なのです

茂木先生の暴走を鎮めるモコモコさんのぬいぐるみの印象の方から
懐かしい思い出にいざなわれました、

今朝もフレッシュな風をキャッチでき、いい時間を過ごせました、
ありがとうございます


投稿: R.グランマ | 2009/10/08 13:06:19

茂木さん、今、読ませていただきました。
「桑原さん」の‘いやぁ~、困ったなー’という表情が目に
浮かんでくる様です。(面識は無いが~。

これは、「音楽」だけではなくて他のいろ~んなことでも言
えますね?!
私もどちらかと言うと‘凝り性’なので、「うん?!」って
思うことがあると、「えっ?え~っと~。」って、頭をもた
げることがあります。
お仕事の現場では‘苦笑い’って感じ、かな。(笑)

昔、花火大会で空高く舞う‘花火’にタイトルを付けて表現
をしていたのですが、たとえば「この花火は題して‘スター・
ダスト!’どうぞ~。」みたいな感じでね。
ところが、このタイトルを付ける方が高齢の方だったことが
あり、次の花火を「夜の銀ぎつね」って言ってって言われて
私はもう~、「(嘘~、)ご、ご冗談ですかっ?!」って。(笑)
でも、その方は真面目なお顔を崩されず・・・。

花火に「夜の銀ぎつね」は無いんじゃーないの~~~?って。

こういう感性の問題で「仕事」が絡むとややこしいなー!って
時々、私は思うことがありますが~~~。

違和感があり過ぎると、‘大爆笑’か‘この世の終わりか~’
という、どちらかになりますね?!(笑)

桑原さんは、「カラオケ」も好きではないのですか~?
私の周りにも同じく「カラオケ」は嫌いだ!って方はいらっしゃい
ますが・・・。
お気持ちは「理解」できますがー。
私は家でもカラオケをしてしまいます。(笑)

今日の「twitter」は、格言のようですねー。(笑)
う~ん・・・「美しく生きる」とは?それを突き詰めて考えると?
何が「美」であるのかは、結局!この世にいる間はわからないのか
もしれないな~と、この頃、思います。

まだ、風が強いみたいです。
どうぞ、突風にはお気をつけください。
では。


投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2009/10/08 11:45:46

 僕はそういう時、逆に口数が増えますね。聞いてくれる人はいませんけど。

 泣いてすっきり出来れば一番良いと僕は思いますが、僕は泣くのが下手で、持て余して、溜め込んで、処理できなくて、体調を崩します。
 そういう時、「そんなものに関わるのが悪い」とよく叱られました。

 モコモコのぬいぐるみになるのは、便利そう。僕も今度から、モコモコのぬいぐるみになろう。

投稿: 岡島 義治 | 2009/10/08 11:24:52

コメントを書く