« 本日 島田雅彦との対談 | トップページ | Masahiko and Katherine »

2009/10/24

晩秋の大三角形

「人間にはネガティヴな感情とか、いろいろ
あるだろう」
と島田雅彦が言った。

一日のうちで、否定的な谷だとか、
雄大な頂きだとか、いろいろ
あるから人間なんだヨ。

そう、島田は言いたかったんだろうな。

島田が、「オレが尊敬するおじいちゃん」
と呼ぶ
鶴見俊輔さん。

日米の両国にわたる戦争中の
鶴見さんの体験はよく知られる通り。

「その鶴見さんがね、日本は
一度亡びればいいんですよ」
と言うんだよと島田。

ぼくは答えた。
きっと、人間は、真実に向き合うと
一度ならず何度も亡びるんじゃないかな。

それから島田は熊の話をした。

ボクは、平成の日本というものが、
大きな大きな熊に見えてきた。

まっしぐらに打ち上げの席に
行って島田と飲んでいた。

新潮社の金寿煥さんが来て、
「脱藩」の話をした。

それからリリー・フランキーさんの
近況を聞いた。

島田雅彦、リリー・フランキー、
大きな熊。

心の中の空に、
晩秋の大三角形ができた。

ありよしさんからのメール。

____

From: 有吉伸人
To: "'Ken Mogi'"
Subject: ありよしです
Date: Fri, 23 Oct 2009

茂木さーん。今日のクオリア日記は歴史的な傑作でしたね。
高知ロケもありがとうございました!!

______

ごめんね、マイケル、じゃなかった
荒川さん。

10月 24, 2009 at 08:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の大三角形:

» 俳句の旅 トラックバック 須磨寺ものがたり
今朝は、商店街の通りを、 小さなノートを手にした人が、 30人以上はいたでしょうか、歩いていた。 [続きを読む]

受信: 2009/10/24 11:49:39

» 分かち合う トラックバック POPO
どんな手段を使っても 一番にならなければ 意味がないんだ 二番は敗北と同じなんだ [続きを読む]

受信: 2009/10/25 1:50:29

» etude148 トラックバック 御林守河村家を守る会
にほんブログ村 [続きを読む]

受信: 2009/10/25 7:00:30

コメント

先生の大三角も 時々 お空に戻すんでしょ?

投稿: hisako | 2009/10/27 16:04:20

楽しい対談をありがとうございました。
市場に出回る貨幣の0.02%が偽札だと経済は破綻するということを、現在の文学の状況に照らし合わせて憂いて(?)いらっしゃる島田先生のお話が、印象に残りました。もしかしたら私たちは知らぬ間に偽札をつかまされているのかも知れませんね。島田先生が考える、偽札のような文学作品とそうではない文学作品とはどういうものかを、もう少し具体的にお伺いしたかったです。それから、学歴というお言葉がチラッとでましたが、学歴と作品の間に相関関係はあるとお考えなのかもお伺いしたかったです。というわけで、また是非是非対談に呼んでいただけると嬉しいです!

それにしても、島田先生って、本当にいい男ですよねえ~。お話の内容から察するに、島田先生は糠漬けをご自分でなさっているのでしょうか。私も糠床所有者なので、妙に親近感を覚えてしまいました。狩猟されたかったなあ(笑)。

投稿: ちはる | 2009/10/25 11:42:28

おはようございます 茂木サン 。

島田サン リリー・フランキーサン 金サン茂木サン 大人の話が
沢山出来た事でしょう。

男女の脳 関心事の違いがあるということでしょうか?

日本の政治の歴史的思考の名残が 男女 特に、
女性に あるのでしょうか。
そんな事を 感じた夜でした。 どうぞ 日本の女性に 明るい未来と 躍進が ありますように

そこに また 男女相互の 未来や 躍進が 生まれるのでは ないだろうか。

投稿: サラリン | 2009/10/25 1:58:05

こんにちは

昔、私自身、掲示板で意見していた時、批判的でネガティブな意見が満載でした。その中に、次の新しいアイディアにつながる、きらりと光る、批判的でネガティブな意見がある。


まるで、闇の中に光が生まれたように・・・。(^^)

投稿: 闇の中の光のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/10/25 1:53:17

茂木健一郎さま

日曜日の天候、半井小絵さんのお見立て雨

狭山スキー場は雨の時、モヤになり視界不良の場合もあるんですが
それも偶有性かと

もう日曜日ですので

本日の狭山スキー場では
背中に大きくJALと入った白いウインドブレーカーにスキーパンツは黄色の北海道でも着ていますスキーウエアです
黄色い上着のスキーウエアですと暑いかな?そこでウインドブレーカーにしようと考えました。

町田市からは抜け道で狭山スキー場には一時間で車で行けますので。

お魚釣りで茅ヶ崎の沖磯に行く私
えぼし丸に乗船しての緊張感と同じ北海道の小樽のスキー場の40度のスキー場とは狭山スキー場は緩くて違いますけど
狭山スキー場でも小樽のスキー場同様、そして茅ヶ崎の沖磯でお魚釣りでの緊張感と同じ気持ちで狭山スキー場で楽しくスキーを滑ります

さて、寝ます

スキーブーツのネジなど締めたりしていて今の時間に

スキーブーツはラングというメーカーの素晴らしいスキーブーツ
スキー板はディナスターという同じく素晴らしいスキー板メーカーので

偶有性
これは大切な感覚ですね。
偶有性の中
狭山スキー場で楽しくスキーをします。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/10/25 0:11:48

実験心理学者でもあったアリス・シェルドンは言いました。
「真実を恐れるな」と。

投稿: Shuji Tamura | 2009/10/25 0:05:12

茂木さん、Hello♪(^-^)島田さんとの対談♪お疲れさまでした♪(^o^)уそして♪有吉さん♪大好きな唐揚げの気配がすると♪ついつい♪(笑)そっちの方に行ってしまうのですよね♪(/ε\)皆とだから♪より一層♪楽しくなっちゃうのですよね♪(T-T)ところで、茂木さん♪(ToT)がらm(__)mそんなにまっしぐらに…(-_-;)(;_;)♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/10/24 23:40:57

茂木健一郎様
茂木さんが島田さんと美味いアルコールを
飲んでおられるのが、灯りのなかに
浮かび見えてくるようです。
人生の醍醐味のような出逢いが茂木さんの
燃料になっていきますこと祈っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/10/24 22:46:45

今日のクオリア日記。見てびっくりしました。というのも、昨夜の私と同じだったので。
寂しい。苦しい。私は、会いたい。

でも…私は心に引っ掛かりがあって、会っても、自分がどうしたら良いか分からなくて。

でも心の奥の方では、分かっている。

投稿: 奏。 | 2009/10/24 22:25:13

が降り出したせいか、急に冷え込んで参りました。
秋ですね~

茂木ィ先生は今日は名古屋ですか?!(つぃった~情報)
先日は高知でしたよね?!

パワフルですがお風邪などひかれないように、どうかご自愛くださいませ。

さて私めは先日変な夢を見たので~
(多分自分のshadowが夢に出てきたと思うのですが~)
河合隼雄さんの「影の現象学」(講談社学術文庫)を先ほど買って参りました♪
ポストにはフロイトさんの「夢判断」(新潮文庫)が丁度届いていました♪

読むの楽しみです。
ではまた♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/10/24 19:56:04

さすがに、島田さん、深いことを仰っています。

人間1日でも、山あり谷あり、いやなこともあれば、嬉しいこともある。その繰り返しで一人の人間の、人生は成り立っているのだろう。

人生は川の流れである、と同時に、大山脈と大渓谷の連続地帯なのだ。

『きっと、人間は、真実に向き合うと、1度為らず何度も滅びるんじゃないかな』

『「日本は1度滅びればいいんですよ」と(鶴見俊輔さんが)言うんだよ』

1度徹底的な退廃と、繰り返しの滅亡とを経験しなけりゃ、この島国は芯から新しく生まれ変わりはしないのだろう。

一人一人に関しても、“真実”(…例えばそれが歴史上の汚点というものであっても)にキチンと向き合っているのだろうか(含む自分)。

過去の彼方に眼を投じれば、連合軍の空襲と原爆投下で焦土と化し、そこから立ち上がってからもう60余年。

昨日の対談で島田さんも「リセット」を口にされていたが、そろそろ、大きなそれが必要な時代に来たんじゃないか。

茂木さんも質疑応答の時間でいわれていたが、独逸はナチス時代の忌まわしき過去と(真正面から)向き合っているのに,日本は戦争をしていた頃と向き合っていない…。本当に、芯からそう思わざるを得ない。

南京大虐殺にしたとて、今だに「あれは幻だ」といって憚らない人々がいる、と聞いている。幻のはずがあるわけない。厳然たる歴史の事実であり、真実である。

真実と真面目に真っ直ぐ向き合い、『滅び』を繰り返し、徹底的に過去の汚点と過ちを反省することで、黄昏のあとのリセットは始まる。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/10/24 19:16:27

島田雅彦さんの

      「人間の営み」に対する  分析力  

            兼ねてから  尊愛致しております。

   

   苦しみの解決法  すらすら~~~~  ~~~~~~ 冷たく 優しく   愛を持って

投稿: 一光 | 2009/10/24 14:13:37

茂木先生 こんにちわ

>一日のうちで、否定的な谷だとか、
雄大な頂きだとか、いろいろ
あるから人間なんだヨ。

ウーン 本当に その通りですよね。
島田さんに 茂木先生 すごいナァ・・。

チョットばかり 落ち込んでいる今日の私
何だか 気持ちが楽になりました

私の 前には 小さい熊(だと思う)が居ますが
何とか 立ち向かって 打ち勝ってみたいとか思います

人間だから 苦しい時があるし
嬉しさで 心が はちきれそうな時もありますよね

感情の起伏を
なるべく制作作業時以外は 持たないように心がけてはいるけれど
苦しい時・・やるせない時 ありますよね。
人間ですもんね

投稿: Lily | 2009/10/24 9:06:37

茂木健一郎さま

心、佇まいですよね

人は。

ふと実感です。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/10/24 8:52:23

コメントを書く